富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
  PHOTO
茶道部が「七夕茶会」を開催しました

茶道部が「七夕茶会」を開催しました

ボランティアパスポートとスタンプを学生たちが活用しています!

ボランティアパスポートとスタンプを学生たちが活用しています!

美術鑑賞「郷倉和子展 心の調べ」−富山県立近代美術館に行きました

美術鑑賞「郷倉和子展 心の調べ」−富山県立近代美術館に行きました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/11/07 (月)

ボランティア日記〜富山マラソン2016車いすランナーの伴走〜 [ボランティア活動]

 2016(平成28年)年10月30日(日)、富山マラソン2016に福祉学科の4名が車いすランナーの伴走サポートとして参加しました。

画像(180x135)

ブルーのジャンパーを着用してます

画像(180x135)

快晴の新湊大橋

画像(180x135)

伴走者も体力が必要です

画像(180x135)

安全に配慮しながら一緒に走りました


参加学生の声

・競技用車いすを使っておられ、 手袋を使って手が傷付かないよう工夫されていました。一般ランナーの方が車いすランナーの方を応援しながら走られていて応援の良さを再実感しました。

・競技用の車いすを使っておられました。 手に傷がつかないようにゴム手袋を改造したものやテーピングなどをされていました。一般の方の応援に応えたりされていました。

・コースを走っている際、必死で坂を登っている姿を見た参加者の皆さんが頑張れ!とか、あと少し!と声をかけてくださり、車イスランナーの方の力になったのではないかと思いました。

・一般のランナーからの声援・励ましの言葉が車いすランナーの力になっているとわかりました。最後まで諦めずやりきることの大切さを学びました。

【関連記事】
 富山マラソン2016 今年も約70名の学生たちがサポートします!
 ボランティア日記〜富山マラソン2016フィニッシュランナーサービス〜

ページのトップへ ページのトップへ