富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
2010年度 第1回キャリアデザイン教育を実施しました

2010年度 第1回キャリアデザイン教育を実施しました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

ボランティア日記(2016/2/27 こどもサポートハウスおむすび「子どもたちの見守り・サポートボランティア」)

ボランティア日記(2016/2/27 こどもサポートハウスおむすび「子どもたちの見守り・サポートボランティア」)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/12/05 (月)

ボランティア日記〜1泊2日の合宿で小学生のサポートを行いました〜 [ボランティア活動]

画像(180x141)・拡大画像(594x467)

 2016(平成28)年11月26日(土)27日(日)1泊2日で、高岡市二上まなび交流館で行われたなかよし合宿に食物栄養学科の学生1名と幼児教育学科の学生1名ががボランティアとして参加しました。
 小学生(1〜3年生)4、5名程度の班に付き添って、生活や行動のアドバイスをしたり、安全に気を配ったり、子ども達のお兄さん、お姉さんとなって、責任をもってサポートを行いました。

参加学生の声(食物栄養学科)
 児童とふれあう機会があまりなかったので、貴重な体験ができました。子どもは思ってた以上に元気で素直でなんでもやりたがりで、とても可愛らしかったです。その分やんちゃが過ぎるかな、ということもありました。でも、悪い子を叱るのではなく、良い子を褒めると、じぶんも褒められたいという気持ちで、態度を改めていました。この二日間はとても充実しており、子ども達の笑顔にたくさんの元気をもらいました。また参加したいです。


参加学生の声(幼児教育学科)
 子どもたちは自分のことは自分でしてみて、その大変さに改めて保護者の方に感謝していました。また、自分一人で生活しているのではなくみんなで過ごしているという意識をもって、行動していて成長を感じることができました。また、叱るばかりではなく他の子を褒めてやる気にさせることも大切だと学びました。1泊2日、子どもたちは「全部楽しかった!」と言っていましたが、私もとても楽しかったです。


 上記幼児教育学科の学生は、子どもの頃、自身もこの合宿に参加したことがあるそうです。今回の合宿で子どもたちとおこなったメロンパン作り。「昔メロンパン作ったの覚えてます」と楽しそうに教えてくれました。子どもたちから楽しいと言ってもらえてよかったですね。2日間お疲れ様でした。

ページのトップへ ページのトップへ