富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
泊高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

泊高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

教育実習で子どもと楽しむ手遊びの教材づくり

教育実習で子どもと楽しむ手遊びの教材づくり

高校生対象のセミナーを開きます!

高校生対象のセミナーを開きます!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/06/07 (木)

東京大学総合研究博物館 林 良博館長来たる [学務課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

FD研修会の様子

 本学の教職員を対象に、教員の教育能力、資質向上を目指して近年毎年実施しているFD(Faculty Development)研修会を、2007(平成19)5月30日(水)14:40より大会議室で実施しました。
 今年は、東京大学総合研究博物館館長・東京大学大学院農学生命科学研究科教授で、元東京大学副学長の林 良博先生を講師としてお招きし、約40人の教職員の前で、「知の創造(研究)と伝達(教育)の場としての高等教育機関」というテーマで講演をして頂きました。富山国際大学や、富山国際大学付属高等学校の先生方も聴講に来られました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

講義「現代社会と人間」の様子


 また林先生は、同日16:30よりA-330教室で、教育総合科目「現代社会と人間」の講師として、「人と動物の軋轢(あつれき)と共生-人間中心主義を克服できるか-」と題して本学学生約200人に対して講義をして頂きました。学生は真剣な表情で、講義に聴き入っていました。

 教養総合科目「現代社会と人間」は、本学の総合短大としての特徴を生かし、人間の生活を総合的に学び、幅広い視野と豊かな人間性を図ることを目的としている科目です。2007年度は4月から6月の間に計8回開催し、講師には林先生の他に、今後富山市長 森 雅志氏も予定しています。4・5月には、本学の学長、カウンセラー並びに各学科の教員が講師を務めてきました。



ページのトップへ ページのトップへ