富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
授業紹介:たのしい器楽によるミニコンサート

授業紹介:たのしい器楽によるミニコンサート

総務委員ボランティア研修会を開催しました

総務委員ボランティア研修会を開催しました

とみたん運動会で食物栄養を学ぶ学生たちも奮闘!

とみたん運動会で食物栄養を学ぶ学生たちも奮闘!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/09/29 (金)

「RUN伴(ランとも)2017富山」に参加しました [福祉学科]

 2017(平成29)年9月2日(土)行なわれた「RUN伴2017富山」に参加しました。

画像(180x95)・拡大画像(320x170)

 「RUN伴(ランとも)」とは、「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」を目的として、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをし、1本のタスキをつなぎながら、ゴールをめざすイベントです。このイベントは、7月に北海道をスタートし、11月の終点沖縄までタスキをつないでいきます。その中で富山県は9月2日にリレーを行いました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 福祉学科からは、富山地区のゴール地点である富山県庁前広場に2年生の有志と教員合わせて12名が参加しました。
 県庁前では、今年卒業し介護福祉士として就職している先輩が認知症の利用者の方と手をつなぎながらゴールされるのをサポートし、次々ゴールされる方々に拍手をおくるなど、富山市内から集まった多くの人々と関わりました。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

 その後、富山県内6地区全てのゴールである高岡駅に向かい、富山地区を代表して本学の学生2名がタスキをつけてゴールをしました。
 高岡駅では、認知症の方、支える方々、そして地域の方々とのつながりを感じる貴重な時間を過ごすことができました。
 来年は是非認知症の方々と一緒に走り、ゴールをしたいと考えています。

ページのトップへ ページのトップへ