富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
2009トミタン ボランティア日記 (5/5)

2009トミタン ボランティア日記 (5/5)

インターンシップ 就業体験発表会で学生が発表

インターンシップ 就業体験発表会で学生が発表

ボランティア日記〜黒豆の収穫作業in朝日町〜

ボランティア日記〜黒豆の収穫作業in朝日町〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/10/23 (月)

小林さんが食肉惣菜創作県大会で最優秀賞に [食物栄養学科]

画像(137x180)

最優秀賞を受賞した小林さん

 
 富山県産の牛肉や豚肉を使用したアイデア肉料理の出来栄えを競う「食肉惣菜創作発表会」の富山県大会が2017(平成29)年10月16日(月)、高岡市ふれあい福祉センターで開催されました。
  
 「食肉惣菜創作発表会」は全国食肉事業組合連合会と富山県食肉事業組合連合会が主催しており、国産食肉の利用技術の向上や普及を目的としています。
 この大会で、本学食物栄養学科1年の小林正幸(まさこ)さんの「豚肉の昆布〆ロール焼き」が最優秀賞に選ばれました。

画像(180x152)・拡大画像(300x254)

豚肉の昆布〆ロール焼き

 今回の富山県大会では、90件の書類選考を通過した11名が考案したレシピを調理しました。小林さんが考案した「豚肉の昆布〆ロール焼き」は、県の郷土料理である昆布締めをヒントに梅肉でアクセントをつけたとても美味しい料理に仕上がりました。

 小林さんは12月2日(土)に東京で開催される全国大会に出場します。全国大会に向けて、これからも応援してください。

ページのトップへ ページのトップへ