富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
2015入試説明会(9/26)の詳細について

2015入試説明会(9/26)の詳細について

女子栄養短期大学金田雅代教授 特別講演会開催

女子栄養短期大学金田雅代教授 特別講演会開催

はじめて保育実習に臨む1年生へ2年生からプレゼント!

はじめて保育実習に臨む1年生へ2年生からプレゼント!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/11/13 (月)

「表現・コミュニケーション能力」を高める授業とは?そのA [経営情報学科]

 経営情報学科の1年生は、後期に「表現・コミュニケーション技法」の講義を受講します。
 この講義では、集団の中での「聴く力」「伝える力」を学び取り、自らの意思や思いを簡潔に表現する力を養います。また、社会人としての素養やコミュニケーション能力を身につけることを目標としています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

グループワークの様子

 今回は、「買い物案内図を作ろう!」というグループワークの様子を紹介します。

 はじめに、それぞれのグループには、フロアマップと、お店の特徴や位置情報のヒントが書かれた30枚のカードを配布します。
 30枚のカードは、トランプを配る要領でグループのメンバーに均等配布され、自分のカードの情報を的確にグループ全員に伝える必要があります。

画像(180x134)・拡大画像(640x478)

自分の持っている情報を提供

 今回のグループワークでは、メンバーそれぞれが細分化された情報を口頭で出し合い、話し合いをしながら進めていきます。積極的に自分の持っている情報を提供する必要性があり、他のメンバーの情報を聞き取らなければ地図は完成しません。またチーム内での役割分担や気付きも大切で、制限時間内で白熱した話し合いが繰り広げられます。学生たちは、これらのことから「集団でのコミュニケーション」を体感することができます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この情報からわかることは…??

 各グループは、手持ちのカードで必要な情報と不必要な情報を精査してから話し合いをすすめるところや、お店ごとに情報を集約して地図を完成させていくところなど様々な作戦を立ててグループワークに取り組んでいました。
 このワークの実習時間は30分ですが、15分で完成させたところや、時間をオーバーしながらも、他のグループからの助けを借りながら最後まで諦めないで終了したグループもあり、それぞれに拍手や歓声で互いの検討を労う姿も見られました。

 仕事はチームで行うものです。まずは「コミュケーションを取りたい」と思うことが大切です。そのうえで、自分の持っている情報や考えを相手に正しく伝え、また相手の情報も正しく受け止めるという、情報の受発信が重要になります。この授業では、これからも「聴き方」や「伝え方」を磨いていきます。

ページのトップへ ページのトップへ