富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
絵本ランドで会場に笑顔の輪を広げました!

絵本ランドで会場に笑顔の輪を広げました!

スイーツラボと校外実習生によるパネル発表を行いました

スイーツラボと校外実習生によるパネル発表を行いました

幼児教育学科:面接指導を実施しました

幼児教育学科:面接指導を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/12/26 (火)

食の伝承人による郷土料理講習会を開催しました [食物栄養学科]

 食物栄養学科では、1年次に「調理学実習」を開講しています。後期に開講している「調理学実習3」では、調理技術の修得だけではなく、外部講師をお招きして日本料理や中国料理、魚の卸し方講習会を開催しています。専門家による講義と実習が盛りだくさんで、魅力的に組み込まれています。

 2017(平成29)年12月13日(水)と15日(金)に食の伝承人による郷土料理講習会を行い、講師として富山県栄養士会食育リーダーの田悟敏子先生をお招きしました。富山県の郷土料理である笹寿司、ゆべし、大根葉のよごしを教えていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

講師の先生のお手本★


画像(180x134)・拡大画像(320x239)

学生たちも押し寿司に挑戦


 笹寿司は、香りの良い笹に酢飯としめ鯖またはしめ鮭をのせて包み、押し寿司の箱に詰めて、重石をして作りました。しめ鯖としめ鮭で異なる包み方を学び、学生は包み方を間違えないよう気をつけながら包んでいました。
 ゆべしは、寒天をしっかり溶かし、卵は熱いところに糸を引くように入れること、よごしは、大根葉のゆで加減と絞り方など調理におけるポイントを学びました。
 また、それぞれの郷土料理の名前の由来や、このほかの郷土料理についてもお話しいただきました。

 学生たちは、「富山県にいながら郷土料理を味わう機会がなかったが、すべて美味しかった。」や「富山の郷土料理についてもっと調べてみたい。」などといった感想がありました。
 
 今回の実習をとおして、富山県の郷土料理を味わう貴重な機会になったと思います。この実習が郷土料理に関心を持つきっかけになってくれることを期待しています。


ページのトップへ ページのトップへ