富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
富山いずみ高校の皆さんが訪問されました

富山いずみ高校の皆さんが訪問されました

平成19年度学長賞が授与されました

平成19年度学長賞が授与されました

1,000人の親子の前で「アラジンとまほうのランプ」を上演しました

1,000人の親子の前で「アラジンとまほうのランプ」を上演しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/01/31 (水)

富山県介護福祉士養成校協会として県へ要望書を提出 [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

厚生部長へ要望書を手渡す宮田会長(富山短大学長)

 2018(平成30)年1月19日(金)、富山短期大学が会長校を務めている富山県介護福祉士養成校協会で、2年ぶりに富山県知事宛に要望書を提出しました。
 当日は養成校協会の4校すべての学長や学校長が出席し、県厚生部長へ要望書を手渡しするとともに、富山県の介護を担う若い世代の確保に向けて意見交換がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

意見交換の様子。関係部署の課長からもご出席いただきました

 県からは厚生部長をはじめ、厚生部次長、厚生企画課長、高齢福祉課長、職業能力開発課長、そして各課の担当者の方に参加いただきました。
 前回の要望事項では、介護福祉士等修学資金が今年度から高校在学中に申請から内定まで可能になるなどの成果につながっています。

今回の要望内容は、以下のとおりです。
1.中高生に対する効果的な啓発活動やキャリア教育の充実強化
2.介護福祉士等修学資金貸付制度の改善・拡充
3.介護福祉士養成に係る離職者訓練(委託訓練)事業の継続実施
4.富山県福祉人材確保対策事業の充実
 この様子は、翌日の北日本新聞と富山新聞でも取り上げられました。

 今後も、福祉人材の育成や確保を進め、質の高い介護福祉士の養成を図るために努めていきます。

ページのトップへ ページのトップへ