富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
  PHOTO
新入学生対象「全学ガイダンス」を開催しました

新入学生対象「全学ガイダンス」を開催しました

平成21年度 幼児教育学科 卒業演奏会を開催しました

平成21年度 幼児教育学科 卒業演奏会を開催しました

第13回 福祉学科公開セミナー開催

第13回 福祉学科公開セミナー開催

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/02/13 (火)

総合演習で2年間の学びの成果を発表! [幼児教育学科]

 2018(平成30)年2月9日(金)14時から、幼児教育学科 総合演習発表会を開催しました。
 「総合演習」は、学生がこれまでの授業や実習で得た知識・問題意識をもとに、グループごとに研究テーマを設定し、調査・分析した結果をまとめて発表するもので、2年間の学びの集大成となる科目です。

 副学科長あいさつ、発表・質疑応答の際の注意事項の説明の後、2年生86名の学生が9分野23班に分かれて、幅広い分野・領域の研究成果を発表しました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

スライドを用いて発表するようす(福祉分野)= A館 プレゼンテーション・スタジオ

 ここでは、発表の一部を紹介します。

■第3班「子どもの成長における音の存在 ― 音が及ぼす保育への影響 ― 」 (音楽表現)
保育の場における音の存在に着目し、子どもたちの成長にとって望ましい音環境について考察しました。

■第5班「仕掛けのある大型紙芝居の制作と読み聞かせ ― 驚きと感動を与える仕掛けとは ―」(造形表現)
オリジナルのストーリーを考え、プラスチックダンボールで仕掛けのある大型紙芝居を制作し、子どもたちの前で実践した様子を紹介しました。

■第12班「”あちゃちゃ”なかかわりから考える子どもを尊重する保育 ― だめやちゃ、あかんちゃ、ありえんちゃ ― 」(福祉)
「子どもを尊重する保育」という視点から、良くないと考えられるかかわりを「”あちゃちゃ”なかかわり」とし、学生の意識のあり方について、クイズをまじえながら発表しました。

■第20班「施設を利用する園外保育について」 (教育)
遠足など施設を利用する非日常的な活動や、自然体験ができる園外保育の教育効果について述べました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

緊張の面持ちで研究成果を発表する学生(心理分野)= F203教室

 この他にも、心理、国語表現、体育健康、保育、外国の児童文化など幅広い分野において、学生たちは様々な研究方法やアプローチによる研究成果の発表を行いました。
 それぞれのプレゼンテーションの後には質疑応答があり、学生や教員からの質問だけでなく、学長からも助言や感想をいただきました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

石動副学科長による開会あいさつ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

発表者のようす

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

宮田学長から助言と感想をいただきました

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

音楽表現ゼミによる発表


 このように、富山短期大学 幼児教育学科では、乳幼児の「生きる力の基礎」を培うために、保育者に求められる「主体的に考え問題解決を図る能力」を養うため、幅広く学んでいます。

 なお、当日の発表のようすは、2018(平成30)年2月10日(土)の北日本新聞に掲載されました。

 ●当日のプログラムについては、記事「総合演習発表会を2月9日(金)に開催します」をご覧ください。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

仕掛けのある大型紙芝居(造形表現ゼミ)

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

学生が考案した新しい手遊びを披露

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

教員からの質問

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

「施設を利用する園外保育について」


画像(180x119)・拡大画像(640x425)

会場のようす = F203教室

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

『鳥獣戯画』をヒントに制作した絵巻物


ページのトップへ ページのトップへ