富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
  PHOTO
2011年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

2011年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

食物栄養学科2年生の日帰り研修旅行を行いました

食物栄養学科2年生の日帰り研修旅行を行いました

牛乳・乳製品利用料理コンクールで優良賞を受賞!

牛乳・乳製品利用料理コンクールで優良賞を受賞!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/02/20 (火)

生活支援技術卒業時到達度評価を行いました! [福祉学科]

 2018(平成30)年2月14日(水)福祉学科2年生を対象に、この2年間で学んできた生活支援技術の技術力を確認する評価試験を行いました。
 この評価試験は、「利用者の尊厳の保持・自立支援にかかわる介護実践能力」に関する到達状況を確認することで、これまで身につけてきた生活支援技術に関する振り返りの機会を設けるために行っています。

 今回は、「右上下肢麻痺と失語症があり、家に帰りたいと車いすでうろうろしている山本とよさん(75歳)」という設定のもと、裏返しに着ている上着の着替えと車いすからベッドに横になるまでの支援を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

6人同時に試験を行いました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

裏返しの上着を直します


 実施後、評価チェックリストを確認しながら振り返りを行い、以下のような意見が出ました。

・失語症の方に対して、尊厳を大切にした声かけがうまくできなかった
・本番になると頭に入れていた情報が飛んでしまい、焦った
・衣服を直すことに気をとられすぎて、プライバシーへの配慮や姿勢等安全面への配慮をすることを忘れた
・チェックリストや利用者さん側になってみると、気付くことが多かった

 翌日15日(木)には、グループワークをとおして事例を振り返り、何度も正しい支援の方法を練習しました。
 福祉学科では、授業での学びをとおした基礎的な技術の修得だけではなく、実践力を身につけた介護福祉士の養成を行っています。自分の技術力を確認し、修得することで、就職に向けての自信につながる良い機会となりました。

ページのトップへ ページのトップへ