富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
教育実習で子どもと楽しむ手遊びの教材づくり

教育実習で子どもと楽しむ手遊びの教材づくり

付属みどり野幼稚園の園児を招いて卒業演奏会を開催!

付属みどり野幼稚園の園児を招いて卒業演奏会を開催!

1年生ボランティア活動実践報告会を開催しました

1年生ボランティア活動実践報告会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/05/16 (水)

付属みどり野幼稚園で教育実習が始まりました [幼児教育学科]

 2018(平成30)年5月8日(火)から、幼児教育学科1年生の初めての実習が富山短期大学付属みどり野幼稚園で始まりました。

 本実習は、「教育実習T」の授業科目で、付属幼稚園との連携協力に基づく指導をとおして、幼児の発達の特徴、幼稚園教育、教師の役割などを学ぶものです。

画像(132x180)

園庭で遊ぶ4歳児

画像(139x180)

砂場遊びを楽しむ3歳児


 まずは観察実習で、子どもへの理解を深めることから始めます。
 第1日目は、実習生としてどのように臨めば良いのか、不安と緊張でいっぱいの学生たちですが、同じクラスに配属された仲間と協力しながら、取り組んでいます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

園児が登園する前に準備中

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

絵本棚を整頓しています


 子どもの動線を妨げないように距離感を考えながら、会話に耳を傾けて記録します。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

観察をとおして子どもへの理解を深めます

画像(180x119)

4歳児の遊びの姿を観察する学生


 このような観察実習を4回実施し、その後は参加実習へとつなげていきます。参加実習では保育に参加しながら子どもとかかわっていき、子どもの姿をより深く理解できるように努めます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

新緑が美しいシンボルツリーのケヤキ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

保育を振り返り、担任の先生と語りあう学生


 富山短期大学幼児教育学科では、1年生の早い時期から、キャンパス内の付属幼稚園で実習することができます。定期的に子どもたちとふれあうことのできる環境が整っており、保育の仕事に携わる意欲が高まります。

ページのトップへ ページのトップへ