富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
能登半島地震の義援金を北日本新聞社に預託しました

能登半島地震の義援金を北日本新聞社に預託しました

富山いずみ高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

富山いずみ高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

臨地実習の報告会を行いました

臨地実習の報告会を行いました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/05/21 (月)

1年生の日帰り研修を実施しました! [食物栄養学科]

 2018(平成30)年5月15日(火)、食物栄養学科1年生が学外研修を行いました。
 食物栄養学科では毎年この時期に富山県内や隣県を訪れ、日頃味わう機会の少ない料理を賞味して、食に関する見聞を深めています。今年は、株式会社能作、いなみ木彫りの里、おかき処 御菓蔵の3か所を訪問しました。
 

 まず最初に 株式会社能作を訪問し、鋳物の歴史を学び、工場見学をした後に鋳物製作体験をしました。
 鋳造された食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどのカトラリーや、お皿や小鉢などの説明を受けた学生たちは、栄養や調理だけでなく、テーブルウェアで食卓を彩ることへの関心も強くしていた様子でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

能作の木型

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

能作での工作

 
 続いて、いなみ木彫りの里を訪れて、自然の恵みを素材として地元の食材もたっぷり生かした手作りの食事を堪能しました。
 最後は、おかき処 御菓蔵で、おかきの製造工程を見学させていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

木彫りの里での昼食

 
 入学後間もない1年生たちにとっては、今回の研修が、食生活を豊かにするカトラリーや地場の食品やお菓子について学べるとても良い機会になったものと考えています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

散居村での記念写真

ページのトップへ ページのトップへ