富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
保育実習報告会を開催しました

保育実習報告会を開催しました

包丁研ぎ講習会を行いました

包丁研ぎ講習会を行いました

平成25年度ボランティア賞受賞者の声紹介

平成25年度ボランティア賞受賞者の声紹介

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/06/19 (火)

冷凍食品講習会を実施しました [食物栄養学科]

 2018(平成30)年6月9日(土)、食物栄養学科1年生の「調理学実習T」の授業で、冷凍食品講習会を行いました。

 冷凍食品は、家庭用だけでなく業務用として大量調理の現場でも利用されており、冷凍食品を取り扱うための正しい知識、解凍方法や調理方法を身につけることは、栄養士としておいしい食事を提供するために必要なスキルです。

画像(320x240)・拡大画像(362x272)

日本冷凍食品協会 山下 先生

 
 はじめに、日本冷凍食品協会の山下 広嗣 先生に冷凍食品の基礎知識についてご講演いただきました。
 冷凍食品の利点や取り扱い方法などに加えて、次の冷凍食品の4つの定義について教えていただきました。

 1.下処理してあること
 2.急速冷凍してあること
 3.消費者包装がしてあること
 4.品温を-18℃以下で保管していること

画像(320x240)・拡大画像(353x265)

新潟調理師専門学校 吉田 先生

 
 続いて、新潟調理師専門学校の吉田 奈美 先生に冷凍食品を使用した調理のデモンストレーションを行っていただき、具体的な調理のポイントを教わりながら、次の3品の料理を実習しました。

 ・冷凍うどんの混ぜそば
 ・冷凍餃子とほうれん草のスープ
 ・冷凍白身魚の和風あんかけ

画像(320x240)・拡大画像(488x367)

冷凍食品を使用した料理

【学生の感想】
・魚、肉や野菜は、急速冷凍処理により栄養が失われないことがわかった。
・おいしい料理を提供するため、食材それぞれの解凍方法に気をつけて調理をすることの重要性を学んだ。

ページのトップへ ページのトップへ