富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
就職活動について先輩から後輩へのアドバイス

就職活動について先輩から後輩へのアドバイス

「表現・コミュニケーション能力」を高める授業とは?そのA

「表現・コミュニケーション能力」を高める授業とは?そのA

2015トミタン ボランティア日記(8/30)

2015トミタン ボランティア日記(8/30)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/06/22 (金)

就活サポート!「面接指導」を行いました! [福祉学科]

 2018(平成30)年6月8日(金)、福祉学科2年生の授業「キャリアデザイン演習」で面接指導を実施しました。
 ハローワークとやま、本学 就職支援センターの協力を受けて、学生たちに本番さながらの集団面接を行いました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今回の面接指導は次の4点を重視して実施し、学生たちは面接を受けてすぐに自己評価と”振り返り”を行いました。

 1.服装・身だしなみ
 2.態度・動作
 3.言葉遣い
 4.表現力

 
 全員の面接終了後に面接官から講評をいただき、面接を受けた側が感じた手応えと、面接した側の感じ方の違いを実感している様子でした。

【学生たちの感想】
■準備していなかった質問をされると、頭の中が真っ白になってしまい、的確に答えることができませんでした。状況に応じて話ができるように、コミュニケーション能力を向上させたいです。

■緊張して、伝えたいことを上手に話せなかったことが反省点です。自分がやってきたことをしっかりと伝え、自分の長所を理解してもらえるように努力していきます。

■言いたいことを暗記して話すのではなく、その場で臨機応変に対応して、自分の言葉で伝えるように意識しました。伝えたいことが多く、まとめきれない場面もあったので、改善したいと思います。

■自分の言いたいことを考えてあったのですが、言葉で伝えることの難しさを感じました。また、面接官の目をしっかり見て受け答えすること、あいさつ時の“礼”の所作にメリハリをつけることなどを心掛けたいと思いました。

■集団面接で、周囲の人が上手な受け答えをしていると焦ってしましました。ですが、面接官の方はしっかり自分に耳を傾けてくださっているので、焦らずに自分の思いを伝えられるようにしたいです。

 今回の集団面接では、ほとんどの学生が“まだまだできていない自分”と向き合いました。
 ここでしっかりと現在の自分を理解することが、“どうしたらできるようになるか?”という課題を解決していくための第一歩となります。
 
 学生たちが自分で見つけた課題を解決して、卒業生として社会で活躍できるように、教職員もフォローしていきたいと考えています。

ページのトップへ ページのトップへ