富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
小杉高等学校の皆さんが本学を訪問されました

小杉高等学校の皆さんが本学を訪問されました

あやな会入会式と卒業式

あやな会入会式と卒業式

キャリア支援講座で面接対策について学びました

キャリア支援講座で面接対策について学びました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/08/17 (金)

編入学「先輩と語る会」を開催しました [福祉学科]

 2018(平成30)年8月7日(火)、福祉学科の学生を対象にした「先輩と語る会」を開催しました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

テレビ局の取材を受けました。

 近年、福祉学科卒業後の進路として編入学を選択する学生が毎年何人もいます。また、就職後に働きながら通信制大学等に入学して社会福祉士の受験資格を取得したいと考える卒業生からの相談も寄せられています。

 このような背景から、四年制大学へ編入学した卒業生を講師に招いて、編入学試験に臨む心構えや受験準備などの体験談やアドバイスに加えて、大学生活の様子や将来への抱負を語ってもらうことで、編入学を考える学生に対する意欲と目的意識の向上を図っています。
 

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

過去最高の参加学生11人

 今年は、福祉学科で学ぶ2年生7人と1年生4人が参加しました。
 講師には、富山国際大学子ども育成学部に編入学して社会福祉士国家試験に一発合格し、現在は東京都の特別養護老人ホームで勤務する先輩と、この春から日本福祉大学通信教育部の3年次に編入学した先輩の2人を招いて、講演を行ってもらいました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

駆けつけてくれた卒業生

 また、子ども育成学部に編入学して教員免許を取得し、現在は公立小学校の教員となった学科の先輩も、後輩たちを応援するために飛び入りで駆けつけてくれました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

現役の3年生も試験後に駆けつけました

 今春、社会福祉士をめざして子ども育成学部に3年次編入学をして大学で学んでいる先輩も、国家試験に一度で合格した先輩の体験談をぜひ聴きたいと参加してくれるなど、今年は例年以上に盛会となりました。

【参加学生の感想】
・単に編入学をしたいと思うだけでなく、卒業後の状況や自分なりのキャリアプラン等を考えて、自分に合った編入学の方法を見つけることが大切だとわかりました。(2年男子)

・通信教育で編入学した先輩の話がとても参考になりました。どういう心構えで編入学に臨むべきか、また、編入学後の勉強法などの経験談を聞くことができて良かったです。(2年女子)

・通信教育で勉強をしている先輩の学習の流れやスク−リングの話を聞いて、仕事と勉強の両立や金銭面についての難しさなど、資料だけでは分からないことの説明が参考になりました。進路について、とても具体的に考えさせられる会でした。(1年女子)

 
 なお、講師の一人が一般社団法人生命保険協会の奨学生だった経緯から、学生と卒業生を激励するために同協会 富山事務室事務局長 合田さまにもお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

ページのトップへ ページのトップへ