富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
富山短期大学公開講座「メンズキッチン」を開講しました

富山短期大学公開講座「メンズキッチン」を開講しました

今月の新着図書案内(2018年9月受入分)

今月の新着図書案内(2018年9月受入分)

ビジネス実務教育が高く評価されました

ビジネス実務教育が高く評価されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/11/08 (木)

巨大すごろく楽しいよ♪ [幼児教育学科]

画像(180x119)

前日は夜中の2時まで準備、でも元気!

 2007(平成19)年11月3(土)、4(日)に、富山大学スマイルフェスティバルが行われ、富山短期大学も、のびすこサークル(のびのび健やかに子どもを育てることを目的としている)を中心に、巨大すごろくの企画で参加しました。全体では、4000名近くの来場者があり、巨大すごろくには、1000名以上の親子が訪れました。


画像(180x119)

やさしく巣に返してね

 巨大すごろくでは、親子の仲を深めることを目的としています。サイコロを振って、止まったところにより、様々なふれあいイベントがあります。

画像(180x119)

仲良くオッパッピー

 例えば、お母さんやお父さんが子どもを抱きかかえて、そっと卵を巣に返してあげたり、一緒に文字を探して「きつね」などの言葉を完成させる文字パスルをしたり、お母さんも恥を捨てて、今流行の「そんなのかんけいね〜、オッパッピー」と踊ったり、とにかくあちこちで親子の喜ぶ声が聞こえてきます。

画像(180x119)

ムササビ!重くなったね

 中でも、ムササビのコーナーは大人気。子どもがムササビに変身してふろしきにのり、そのふろしきをお父さんやお母さんがひっぱります。「こんなに重くなったんだな〜」と成長を感じ、感慨深げな声も聞かれました。

画像(180x119)

リボン結び、うまくできるかな?

 また、ライオンのヒゲをリボン結びしなくてはいけないコーナーでは、我が子が悪戦苦闘している様子を見て、「うちに帰ったら一緒に練習してみようか」というような声も聞かれました。子どもの成長を感じたり、ここで体験したことを、お家でもやってみたりすることで、少しでも親子の仲が深まればいいなと考えています。

画像(180x119)

楽しんでいただけましたでしょうか?

 学生たちも、実習では子どもだけにしか関われないのですが、ここでは、積極的に大人の方にも話しかけています。子育て支援が叫ばれるなか、本当に貴重な体験になりました。

画像(180x119)

トミタンのすばらしき仲間たち!

 後、半年したら保育園や幼稚園で働くことになる学生たち、本当に活き活きといい笑顔です。この調子で、後、半年、短大生活を楽しもうね。

ページのトップへ ページのトップへ