富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
みどり野幼稚園で園児の受け入れ準備実習を行いました

みどり野幼稚園で園児の受け入れ準備実習を行いました

野鳥観察に出かけました

野鳥観察に出かけました

本学教員が監修したメニューが北陸三県で限定販売中です!

本学教員が監修したメニューが北陸三県で限定販売中です!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/11/22 (木)

ボランティア・地域活動センター開設式を行いました [ボランティア活動]

 先般、平成19年度文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」に選定されたことを受け、その事業の中核となる「富山短期大学ボランティア・地域活動センター」を本日より開設し、関係事業を推進して行くこととなりました。

 活動のスタートにあたり、2007(平成19)年11月22日(木)10:00より本学にて「ボランティア・地域活動センター開設式」を学長をはじめ、同センター担当教職員、学生会が出席するなか、来賓として、地元の沖猛男様(呉羽地区自治振興会会長)と、同窓会の表晴美様(富山短期大学あやな会会長)をお迎えして、実施しました。

画像(135x180)

センターの看板を掲出し、本格稼動スタート

 金岡学長「今回(学生支援GP)に選定されたことは、平成15年の(特色GP)に続く2本目の満塁ホームランであり、本学は、今後全国の短大のフロントランナーとして他の手本になれるよう事業を推進して行かなければならない。」と挨拶しました。
 沖会長様からは「富山短期大学の学生が、今後より積極的に地域のボランティア活動に取り組まれることは非常に良いことと思う。是非側面から応援、協力をしたい。」とのお祝いの言葉を頂きました。また、表会長様からは「同窓生として非常に喜ばしい。選定されたプログラムを実行し、社会の人々と大いに関わり、豊かな人間性を身に付けて欲しい。」とのお祝いの言葉を頂きました。学生からは代表として学生会堺会長「私たちはこれを機に、一人一人の未来計画の実現と地域に役立つ人間になるよう、より自発的、積極的にボランティア活動に参加し、人間力向上に努めていきたいと思います。」と抱負を述べました。

画像(155x180)

金岡学長の挨拶

画像(127x180)

呉羽自治振興会 沖会長様

画像(84x180)

あやな会 表会長様

画像(115x180)

学生会 堺会長


 特色GPと、今回選定され実施していくプログラムの相乗効果で、学生の専門性と人間性の双方をより高め、「地域に密着して地域に貢献する人材の育成」を今後も推し進めていきます。

画像(180x174)

打合わせ、相談用のミーティングテーブル

画像(167x180)

ボランティア関係図書も充実

画像(180x93)・拡大画像(639x332)

依頼情報等を閲覧できます。


ページのトップへ ページのトップへ