富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
名誉教授称号記授与式を挙行しました

名誉教授称号記授与式を挙行しました

授業紹介:「音楽U」−ミニ演奏会を催しました−

授業紹介:「音楽U」−ミニ演奏会を催しました−

上市高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

上市高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/01/15 (火)

実習Uの特別講義を福祉学科一期卒業生から受けました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 福祉学科では、2008(平成20)年1月25日に、2月18日から始まる1年生の介護実習Uに向けての特別講義を行いました。
 今回は、本学科の一期卒業生で、介護老人保健施設「ケアポート庄川」に勤務されている松井純子氏より講義を受けました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 講義の内容は、「利用者理解・観察・コミュニケーション」「他職種との連携」「実習生に望むもの」について、体験をとおした具体的な話であり、学生たちは、真剣にメモを取りながら聞き入っていました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 講義終了後、1年生は先輩の松井さんに、「言葉遣い」や「どのように職員の方にたずねたらよいのか」などの質問を行い、悩みを解決して実習Uに備えていました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

《学生の感想より》
・親近感があり、とても参考になりました。大変な介護職なのに、松井さんは「この職業を辞めたいとは思ったことは一度もない」と言っておられて、本当にすごいなぁと思い尊敬しました。私も松井さんのようになれるように頑張りたいです。
・介護職員は、家族以外で出会う身近な存在であり、利用者の方の人生の最後に立ち会うことのできる素晴らしさを改めて感じることができました。
・介護という仕事のよい面や悪い面を知り、その楽しさを感じられるような実習にしたいです。

 

ページのトップへ ページのトップへ