富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
  PHOTO
「学長と語る会」を開催しました

「学長と語る会」を開催しました

公開講座「知って得する確定申告」を開催しました

公開講座「知って得する確定申告」を開催しました

1年生が施設見学に行ってきました

1年生が施設見学に行ってきました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/04/17 (木)

介護実習U 報告会行いました [福祉学科]

画像(180x135)

1人ずつ前に出て発表します

 2008(平成20)年4月17日(木)9:10〜12:20まで、介護実習Uの報告会を福祉棟の4会場に分かれて行い、1.2年生は実習の課題を共有しました。
 
 2年生82名は、今年の2月18日から3月1日の2週間、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・身体障害者療護施設・救護施設など49施設で介護実習Uに取り組んできました。

画像(180x135)


 各自の実習の成果を発表しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

担当の先生からの助言


 担当の先生からもコメントをいただきました。

画像(180x135)

1年生も真剣

 1年生も真剣に報告集を見ながら聴き入っていました。
《1年生の感想》
・失敗をしてこそ何か得るものがあることを、先輩達の話でわかりました。また、辛いことばかりでなく、嬉しかったことや楽しかったこともたくさんあるのだと知りました。会話がはずむと嬉しくなることや、いつも笑顔でいる等、些細なことで嬉しくなったり、幸せな気持ちになるものだと知ることができました。(1年女子)
・利用者の今の心情、性格、習慣などを理解した上で、コミュニケーションを取ることが大切なんだとわかりました。また、利用者のことを理解しようと、質問ばかりするのではなく、利用者に自分のことを話し、よく理解してもらって、信頼関係を築いていくことも大切なとこだと思いました。(1年男子)

画像(180x135)

 
 一つひとつの質問に対して、自分の考えをまとめ、にこやかに応えていきました。

画像(180x135)


 報告を聞いて、感じたことや疑問に思ったこと、知りたいことを積極的に質問していきました。

画像(180x135)

《2年生の感想》
・「やりたい」という意志に気づいたり、「やりたい」とは言われなくても、その人の様子や表情の観察から、気持ちを汲み取っている報告が多くありました。残存機能を活用しつつ、主体的な自立を見出す援助をしていきたいと思いました。(2年女子)
・友達の報告を聞いて、コミュニケーションや利用者のニーズを見出すことの難しさなど、皆同じようなことで悩んでいることがわかりました。次の実習をよりよいものにするため、周りの人と経験談などを話し合い、生かしていきたいと思います。(2年男子)

画像(180x135)

風船バレー 1

 《実習中・レクリエーションの一場面》
 介護実習Uでは、レクリエーションの企画・実施を行いました。利用者の方と、楽しい時間を共有し、信頼関係を築くという目標をそれぞれが、自分たち独自のアイディアを駆使して考え、実施してきました。

 @利用者の方と一緒に風船バレーをしました。

画像(180x135)

風船バレー 2


 輪になり、利用者の方の様子を見ながら、風船を飛ばしていきました。

画像(108x180)・拡大画像(240x400)

お雛様づくり

 A利用者の方と作品作りをしました。
 右片麻痺の利用者と一緒に力を合わせて、作りました。
 左手だけで折れるように、折り紙にスジを入れてみたり、端を押さえる援助をしたり、利用者の状態に合わせて、声をかけながら、折っていきました。利用者の方に、顔を書き入れていただき、とても素敵に仕上がりました。 

 できあがった時、とても嬉しそうに笑われ、実習生自身も多くの元気をもらいました。その時の作品です。

ページのトップへ ページのトップへ