富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
インターンシップ就業体験発表会で代表学生が発表

インターンシップ就業体験発表会で代表学生が発表

学生総会及び球技大会を開催しました

学生総会及び球技大会を開催しました

オープンキャンパスパートVを開催しました!

オープンキャンパスパートVを開催しました!

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/07/17 (木)

2008年度 第3回キャリアデザイン教育を実施 [経営情報学科]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

夏休み前最後のキャリアデザイン教育

 2008(平成20)年7月17日(木) 経営情報学科1年生全学生を対象に、今年度3回目となるキャリアデザイン教育を実施しました。
 今週2度目となるスーツ着用での登校でしたが、入学後月に1度以上スーツを着用しているので、徐々にスーツにも慣れてきていました。

 今回も、過去の2回と同様、株式会社人材情報センター 新卒採用事業推進部長 京谷至大氏を講師としてお招きし、「おとな(社会)の行動準備」をテーマにお話しいただきました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

なぜ夢を1番に選んだかの説明準備

 今回は「健康」や「愛」、「金銭」など6項目の内、自分が興味のある、重要度の高い事柄から順に順位を付けていき、最上位に選択した事柄が同一の学生ごとにグループとなり、なぜその事柄が1番であるのかディスカッションを行ない、発表しました。

 各グループからの発表では、
「健康でなければ、仕事も恋愛もできないので健康が1番」
「お金は心のゆとりを生み、仕事や恋愛にもプラスになる」
「夢がなければ、仕事もしないし、恋愛もしない。夢があらゆる基本になる」


画像(180x96)・拡大画像(300x160)

健康がNo1の理由

など、様々な意見が発表され、各学生は多くの意見に納得をしていました。

 最後に、各グループの発表を聞き、再度グループ内で各事柄の興味・重要度をディスカッションし、最終的な発表を再度行いました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

夢が1番の理由を全員に説明

 今回のキャリアデザイン教育を終えて学生の多くは、第1回目のキャリアデザイン教育で実施した内容である、人にはそれぞれ異なった価値観があり、それを理解した上で人の話を聞いたり、社会で生きていかなければいけないということを再度確認していました。

 今後は、夏休み期間を利用し、それぞれの価値観にしたがいどのような社会人になりたいのか、どのような仕事をして社会に貢献したいのかをじっくり考え、10月以降の具体的な就職活動に臨む予定です。


PDFファイル(324KB)

キャリア指導・支援の2年間のスケジュール(PDF版) (324KB)

 経営情報学科 の2008年度キャリア指導・支援に関する過去掲載記事は以下の通りです。
 
 5月下旬: 2008年度 第1回 キャリアデザイン教育を実施
 6月下旬: 2008年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施
 7月上旬: より良いインターンシップを目指し事前研修を実施
 7月中旬: インターンシップに備えマナー講座を実施しました

ページのトップへ ページのトップへ