富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
2年生の「介護計画実習報告会」を開催しました

2年生の「介護計画実習報告会」を開催しました

「先輩から後輩へ」進路ガイダンス開催!

「先輩から後輩へ」進路ガイダンス開催!

インターンシップ学内発表会を開催しました!

インターンシップ学内発表会を開催しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/10/15 (水)

エコボトルキャップ運動でワクチン190人分を寄付しました [ボランティア活動]

 本学で取り組んでいるエコボトルキャップ運動で集まったペットボトルのキャップを寄付することで、ポリオワクチン190人分が発展途上国の子供たちのために活用されることとなりました。

画像(180x119)

運動を推進した野口さん・米田さん

 これは本学学生が、現在まだあまり注目されてないこのエコ運動に注目。本年2月より学生会の総務委員が中心となり、学内及び、学校周辺食品スーパー2箇所で、手作りポスターと回収箱をそれぞれ設置しペットボトルキャップの回収を呼びかけたもので、全学生の協力により、9月末までに15万2千個(380kg)のペットボトルのキャップが集まり、今回これを「エコキャップ推進委員会」寄付しました。

画像(180x135)

集まったキャップを回収事業所に持ち込みました。

 キャップは400個で10円。今回の回収は3,800円に相当しポリオワクチン(一人分20円)190人分が「エコキャップ推進委員会」を通してアジアやアフリカ諸国の子供たちのために寄付されることとなりました。

 尚、この運動は北日本新聞紙面や北日本新聞発行のエコマガジン「みどりさん11月号」でも大きく取り上げられました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

学内11箇所に設置した回収箱

【運動を企画した学生の感想】
「最初はキャップが集まらなかったが、次第に皆協力してくれるようになった。予想以上に集まりうれしい。」
「これにより、一人でも世界の子供が救われたら素晴らしいことだと思う。」
「来年も後輩が引き継いでくれることを期待しています。」


ページのトップへ ページのトップへ