富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
ボランティア日記〜小学生合宿のサポート〜

ボランティア日記〜小学生合宿のサポート〜

実習の事前オリエンテーションを行いました

実習の事前オリエンテーションを行いました

2年生の学外研修を実施しました

2年生の学外研修を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/11/15 (土)

平成21年3月卒業予定学生の進路先状況(速報) [経営情報学科]

PDFファイル(135KB)

進路先状況(速報) (135KB)

 2009(平成21)年3月卒業予定学生の11月14日(金)現在の進路先の状況をお知らせします。
 詳細につきましては、左のPDFファイルをご確認ください。

 概況としましては、景気の先行き懸念がある中、東証1部上場企業を始めとして、多数の企業から内定を得ています。内定率は、昨年同時期と比較し15.0%の上昇、また一昨年同時期と比較し5.0%の上昇となっています。

画像(180x120)・拡大画像(621x416)

インターンシップ参加者数推移

 求人票の受理件数自体は昨年度と比較し減少しましたが、それに対して内定率が上昇した要因としては、下記の理由が考えられます。

 1つ目は、1年生の夏季休業中にインターンシップの実施を推奨した結果、ここ数年インターンシップ実施学生が増加し、就職への意識が早期から非常に高まり、就職活動の準備などがスムーズに展開されたことです。
 左図は過去5年間のインターンシップ参加学生数と、学生全体に占める参加学生の割合を示したグラフです。

 2つ目は、入学直後から外部講師を含めたキャリア支援体制を十分に敷き、ここ数年の就職活動、およびその状況の変化に対応できるよう学生指導を行なったことです。
 直近のキャリア開発支援講座については、下記の記事をご参考ください。
 いよいよ就職活動 本格始動へ(業界研究・企業研究)

 経営情報学科では、以上のようなカリキュラムを準備するだけではなく、学生に必要性を説明し、それを学生が実施することにより、様々な外的要因の影響を最小限に抑えるよう、日頃から新しい事柄を取り入れ時代の変化に対応できるよう努力しています。

 また、就職以外でも現時点で7名の学生が富山大学の3年次編入学を含め、進学を目指し受験勉強をしています。


 経営情報学科 の昨年同時期に公表した進路先状況については、下記の記事をご参考ください。

 平成20年3月卒業予定学生の進路先状況(速報)

ページのトップへ ページのトップへ