富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
2009年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施

2009年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施

オープンキャンパス パートVを開催しました!

オープンキャンパス パートVを開催しました!

プレゼンテーションスタジオを整備しました

プレゼンテーションスタジオを整備しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/11/27 (木)

中国料理・日本料理講習会を開催しました [食物栄養学科]

 2008(平成20)年度の中国料理講習会と日本料理講習会を開催しました。これは調理学の授業の一環として開催したもので、いずれも外部から講師をお招きして、食物栄養学科1年生に教えていただきました。それぞれ、クラス毎に開かれ2クラスで計2日ずつ開催しました。

 1. 中国料理講習会
   講 師 富山大学大学院・医学系研究科保健医学教室 胡 莉珍 先生
   月 日 11月4日(火)・5日(水)
   献 立 水餃子(皮から作成)、中華春雨サラダ、玉子スープ

 2. 日本料理講習会
   講 師 とやま自遊館・料理長 利光 登 先生
   月 日 11月18日(火)・19日(水)
   献 立 鯛めし、本しめじ雲丹(うに)和え、生麩福久佐包み、蛤の吸物

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

中国料理講習会 胡莉珍先生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成した中国料理


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

日本料理講習会 利光登先生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完成した日本料理


 学生の感想は、以下のものです。

  1. 中国料理講習会

    • 水餃子は初めてでしたが肉汁がジューシーでとてもおいしく、手作りの皮はもちもち感がよかったです。中国の家庭料理を学ぶことができてよかったです。

    • 中国の家庭料理ではとろみを片栗粉ではなく小麦粉で付けるのが驚きでしたが、玉子スープはとても口当たりよくできました。家でも作ってみたいと思いました。

  2. 日本料理講習会

    • 鯛めしのご飯は土鍋で作りましたが、初めての経験で火加減がとても難しかったですが、ちょっとおこげができて香ばしくなり、とてもおいしかったです。

    • 本しめじ雲丹(うに)和えは、うにを大根で練って作るので生臭さがなく、本しめじはだしでしっかり味つけしてあっておいしく、お客さんが来たとき手軽に出せそうな一品でした。

ページのトップへ ページのトップへ