富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
大学祭進学相談会を開催しました

大学祭進学相談会を開催しました

2009年度 経営情報学科 パソコン講座(第2弾)を開催しました

2009年度 経営情報学科 パソコン講座(第2弾)を開催しました

ボランティア日記(2016/2/27 こどもサポートハウスおむすび「子どもたちの見守り・サポートボランティア」)

ボランティア日記(2016/2/27 こどもサポートハウスおむすび「子どもたちの見守り・サポートボランティア」)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/12/04 (木)

インターンシップ就業体験発表会で代表学生が発表 [経営情報学科]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

巨大なスクリーンを前に発表

 2008(平成20年)12月3日に富山大学 黒田講堂で開催されたインターンシップ就業体験発表会において、本学を代表して経営情報学科1年 永森 絵梨さんが「就業体験報告」と題して発表をしました。

 このインターンシップ就業体験発表会は、本学を含め富山県内の8つの高等教育機関の代表者がインターンシップを実施しての知見や今後の課題などを約200名の聴衆を前に発表するものです。

 4年制大学の3年生発表者が多い中、本学代表者は1年生でありながらも、自分の発表内容を適切に聴衆に伝えるために、自分自身の言葉で原稿もメモも見ずに発表しました。

 学生の発表では原稿を用意する場合が多く見られますが、経営情報学科ではこのインターンシップ就業体験発表会が開催された当初から毎年、このようなスタイルで発表を続けています。
 
 これは1年次に「教養演習」というゼミ形式の授業を2005(平成17)年度より導入し、1教員あたり10名程度の少人数教育を行い、学生と教員が密度の濃い、また質問等をしやすい環境で発表方法などを極め細やかに教育している成果です。
 本学は、他の4年制大学と比較して学生と教員との距離が非常に近いことが特筆すべき事です。

 またインターンシップに参加した全学生43名が発表会に出席をしましたが、「企業が求める人材像」の特別講演を聞き、就職活動に備えてインターンシップの経験をいかに活かすかを改めて考えていました。

 経営情報学科では、通常の授業に加えて、インターンシップやキャリア開発支援など、卒業の進路に大きく関わる事柄について積極的に学生に提供しています。


 経営情報学科のインターンシップに関する過去の記事は、下記をご参照ください。

 11月下旬:
インターンシップ発表会で体験を情報共有
  7月中旬:インターンシップに備えマナー講座を実施しました
  7月上旬:より良いインターンシップを目指し事前研修を実施
  4月下旬:2年後を見据えインターンシップの実施説明会を開催

ページのトップへ ページのトップへ