富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
第47回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました!

第47回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました!

キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜

キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜

第4回就職ガイダンス:卒業生特別講演会

第4回就職ガイダンス:卒業生特別講演会

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/01/16 (金)

2008トミタン ボランティア日記 (9/1〜11/30) [ボランティア活動]

画像(180x136)・拡大画像(585x444)

やねのうえのガチョウ外観

パンの市場調査、商品開発
日時: 2008(平成20)年9月1日(月)〜11月30日(日)
場所: 富山短大校内及び現地「やねのうえのガチョウ」
主催: やねのうえのガチョウ
投稿: 経営情報学科 1年生 

画像(180x123)・拡大画像(265x182)

店舗2階飲食コーナー

■活動内容■
 自閉症の方々がパンの製造・販売の仕事を行っている、社会福祉法人めひの野園「やねのうえのガチョウ」を対象とした市場調査と商品開発を行いました。
 活動内容は、北陸圏の人気パン屋を分析し、実際の試食によるインタビュー調査、そして、これらの分析結果による新商品の仮説導入、仮説を具現化するためのアイデア創出を行い、新商品の提案を行いました。

画像(178x180)・拡大画像(252x254)

パンのネーミングなども提案しました。

■成果(気づきや学び)■
 顧客はパン屋にパンだけを買いにきているわけではなく、雰囲気や、気分、その場に対しての価値を求めて買いにこられます。その点からパン作りというのは、内容ばかりではなく外から見たイメージも非常に大切なのだと思います。
 パンだけではなく、店舗の外装や、中で働く人の制服、内装までも統一して顧客に売り出す姿勢が重要であると強く感じました。
 私生活においても、より広い視野で物事をとらえ、1つの事にとらわれず、様々な観点から考えて行動しようと思います。

画像(172x180)

調査結果を慎重に分析

■課題や反省点■
 今後の課題としては、年代別に売り出す方法や、「めひの野園」の店舗位置のアピールなどが挙げられると思います。 女性がターゲットと一口に言っても、年代により嗜好も買いにくる時間帯も違います。
 そういったターゲットそれぞれに対するアピール、商品作りをすることで、より多くの顧客がついてくれると思います。
■提案など■
 こういった調査を、もっと多くに人に向けて発信すべきではないかと私は思います。
 そのことにより、インタビューやアンケート調査の回答者など間接的な協力者をもっと増やすことで、少なくとも協力者は「めひの野園」の存在を調査内容から知ることができます。そういったアピールと調査を同時に行うことで、より洗練された意見や、顧客の獲得に繋がってゆくのではないかと私は考えます。

「やねのうえのガチョウ」責任者より
 レポートを参考に、これから職員一同、頑張っていこうと思います。今後もどうぞよろしくご指導ください。

ページのトップへ ページのトップへ