富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
生け花講習会を開催しました

生け花講習会を開催しました

授業紹介:「音楽U-1」 −たのしい器楽合奏−

授業紹介:「音楽U-1」 −たのしい器楽合奏−

オープンキャンパス パートVの体験・学習コーナー内容を紹介します!

オープンキャンパス パートVの体験・学習コーナー内容を紹介します!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/01/29 (木)

1・2年合同授業 2年生によるロールプレイングの実践から [幼児教育学科]

画像(180x135)

給食時の保育を演じています・・・

 2009(平成21)年1月16日(金)、1年生と2年生合同授業で、保育場面の「ロールプレイング(役割演技法)」を行いました。会場は、みどり野幼稚園プレイルーム。ここでは、2年生が今までの実習を全て振り返り、実際の事例をもとに保育者役や子ども役などにわかれて演じます。
 実際の事例を演じることで、そのときの子どもの気持ちをあらためて感じ、保育者のかかわりについて深く考えることができました。

画像(180x135)

その時の気持ちをよく考えて演技しました

 「1年生の頃には、先輩の演技をみて、対応の仕方だけに気を取られたり、事例が新鮮に感じられた。しかし、実習経験を積んだ2年生の今、あらためて演技をしてみて、子どもの気持ちを受け止め、共感することの大切さを深く感じた。」というような感想が多くありました。

 一方で、「実際はこれだけ丁寧なかかわりをしていけるのかということが課題になる。」と考えたり、「開先生のコメントにもあったように、実際の現場で対応できる保育者が自分一人だったら…どうしたらよいのだろうか、考えさせられた。」とする感想もありました。

画像(180x135)

1年生の真剣なまなざし・・・

 表面的に見ているだけではわからない、心に寄り添い援助をしていく保育者や実習生の姿を演じたり、観たりしながら、自分のめざす保育者像をそれぞれ思い描いている2年生と1年生たちでした。

ページのトップへ ページのトップへ