富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
平成28年度 卒業研究発表会を開催します

平成28年度 卒業研究発表会を開催します

1年生の学外研修を実施しました -2日目-

1年生の学外研修を実施しました -2日目-

2014トミタン ボランティア日記(8/30.31)

2014トミタン ボランティア日記(8/30.31)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/05/18 (月)

2009トミタン ボランティア日記 (5/5) [ボランティア活動]

画像(72x120)

■5/5カターレ富山■

    日時: 2009(平成21)年5月5日(祝・火)
    場所: 富山県総合運動公園
    主催: カターレ富山
    投稿: 福祉学科 1年生


■活動内容■

チラシ配布、再入場の観客誘導、各チケットの集計、持ち場の後片付け

■成果(気づきや学び)■

    ボランティア初経験ということでかなり緊張しました。しかし、スタッフの方々が経験豊富な方ばかりで、安心して活動することができました。
    自分に与えられた役割を確実にこなすことも大事ですが、同じ持ち場のスタッフ同士で積極的にコミュニケーションをとることがより良い結果を生むのだと改めて感じました。
    終盤には慣れてきたこともあり、片付けの際にお客様の持っておられるゴミを受け取るなど積極的な声かけで行動をすることができました。

    一般参加のボランティアの方と話をした際に、サンダーバーズの話が出ました。「富短生の女子数人がいつも参加してくれて、すごく頑張っているのでとても助かっている」といった内容でした。
    僕自身が関係してたわけではないのですが、お客様(対象者)だけではなく、地域の一般の方からトミタンの学生ボランティアが好印象であることを知り、とてもうれしく感じ、励みにもなりました(^-^)/
    誰かに喜んでもらえる、その喜びを伝えられる、というのはやはりとても力になります。
    これからもみなさんに喜んでもらえることを意識しながら積極的な活動を心がけようと思いました。


■課題や反省点■
    初めての経験で場に慣れるという点では満足できる結果だったのですが、与えられた仕事をこなしていただけだったので、次回は周りの状況も把握しつつ細かな対応ができるようにしたいと思います。

    今日の観客動員数は開幕戦に次ぐ数だったため、途中でチラシが不足し、あわててしまいました。
    予想外の事態にも、柔軟に対応できるように心がけたいと思います。

■提案など■
    入場の際に両手に飲食物などの荷物を持つお客様が目立ったので、チラシはただ手渡しするよりも、あらかじめ袋に入れた状態にして渡せば、混雑の緩和につなげられるのではと思いました。

    また、トイレやグッズ販売の場所を尋ねられることが多いため、各入場ゲートに大きくて見やすい立て看板など設置し、スムーズに行動できるようなサービスが必要なのではないでしょうか。


画像(60x56)

■カターレ富山様より
参加いただいた学生さんからの貴重なご意見、ありがとうございました。
ご提案をもとに改善を行いました。

ページのトップへ ページのトップへ