富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
大阪での学外研修を終えて 学生の感想

大阪での学外研修を終えて 学生の感想

第55回大学祭を開催します!

第55回大学祭を開催します!

平成19年度進路ガイダンスII IIIを開催 [1]

平成19年度進路ガイダンスII IIIを開催 [1]

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/07/22 (水)

1年生 基礎実習に向けて特別講義を受けました- [福祉学科]

2009(平成21)年7月16日(木)、福祉学科1年生60名は、基礎実習(実施期間8/17〜8/22)の事前学習の一環として、特別養護老人ホームの主任島田典子氏より、特別講義を受けました。
島田氏は現在まで10年以上にわたり実習指導者として、各養成校の実習生に教育・指導を行っておられます。「施設における介護と介護職員の役割」「実習生に望むもの」について、学生達が積極的に実習に臨めるよう、不安を取り除きながら具体的事例を挙げ、ポイントをおさえてわかりやすくお話をしてくださいました。

画像(180x134)
画像(180x135)

【学生の感想】
・ 島田先生の経験は、いろいろな視点・観点からのポイントやアドバイスとなり、とても貴重な時間でした。まず、実習へ行く前の心構えとして、ポイントを重視し、事前のオリエンテーションに臨みたいと思いました。
・ 「いろいろ体験することが大切」と言われたことが印象的でした。多くのことに挑戦し、体験したいと思います。
・ 利用者の方とコミュニケーションをとることが不安でしたが、言葉だけでなく、非言語的コミュニケーションも使用して、挨拶を大切にして接していきたいと思います。
・ 講義で取ったメモは、実習するうえでとても貴重なものでした。参考にしながら実習に活用していきたいと思います。

ページのトップへ ページのトップへ