富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
平成21年度 介護計画実習特別講義を行いました

平成21年度 介護計画実習特別講義を行いました

オープンキャンパス パートTで質問いただいた内容について回答します!

オープンキャンパス パートTで質問いただいた内容について回答します!

幼教2年生と教員で懇談会を開きました

幼教2年生と教員で懇談会を開きました

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/09/08 (金)

トミタンスイーツラボ★活動レポートNo.1 [食物栄養学科]

 2017(平成29)年8月29日(火)に富山県内の児童福祉施設で、トミタンスイーツラボのメンバーが食育活動の一環として「残暑をおいしい料理で乗り越えよう」というテーマで調理実習と食育クイズを行いました。

画像(180x106)・拡大画像(640x378)

調理実習のメニュー

 
 調理実習では、施設で栽培された野菜をたっぷり使った「夏野菜カレー」と「ハンバーグ」、「野菜サラダ」、「牛乳寒」を施設の生徒さんたちと作りました。今回、ご飯は炊飯器で炊かず、米と同量の水をビニール袋に入れて沸騰したお湯の中で25分間加熱するという形で炊きました。この方法により、災害時にも炊飯が可能です。

 食育クイズでは、食べ物について一緒に学び、みんなで力を合わせて作った料理を食べ、楽しい夏のひと時を過ごしました。

 次回は秋のスイーツを作成する予定です。


Posted   パーマリンク

17/07/27 (木)

授業紹介:「調理学実習2」(深井 康子教授) [食物栄養学科]

 食物栄養学科では、1年次前期に「調理学実習1」、「調理学実習2」を開講し、1週間のうちに実習を2回行っています。 調理学実習2では、基礎的な調理技術の習得や西洋料理の基本、富山の郷土料理などを実習しています。また例年、日本冷凍食品協会主催による栄養士として知っておきたい冷凍食品の正しい知識や解凍方法などの講義と調理デモも行っています。

 今回は、2017(平成29)年7月11、12日(火、水)に実施した「西洋料理講習会」をご紹介します。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

斎藤先生による調理デモの様子

 講師として富山電気ビルディング食堂部理事総支配人兼 料理長の斎藤昌泰先生をお招きして、家庭で手軽に材料が手に入るフランス料理3品を教えていただきました。
 料理を作られる時に斎藤シェフがおっしゃった「プロとしての調理のコツ」は学生たちの心に響いたようです。レストランで食べるようなフランス料理のランチを自分たちで作ることができ、とても貴重な体験をすることができました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

 
【本日のメニュー】
・ポテトの冷製クリーム
・スープ鶏もも肉のポワレ(カレー風味)
・香草トマトソース(レモンクリーム添え)
・黄桃のジュレと豆乳のブラマンジェ

 後期に開講している「調理学実習3」でも専門家による講義と実習が盛りだくさんです。
 
 調理学実習では、栄養士をめざすために必要な調理技術や料理の感性などを修得できる内容を構成し、実践的に応用できる技能を磨いてほしいと願っています。

Posted   パーマリンク

17/07/21 (金)

オープンキャンパス パート2 調理体験を行いました [食物栄養学科]

★オープンキャンパスパート2を開催しました!【イベント内容編】はこちら

 2017(平成29)年7月15日(土)13:30〜「オープンキャンパスパートU」を開催し、食物栄養学科では、「学科説明」「調理体験」「個別相談」を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【学科説明】
1.食物栄養学科での学びについて
 教員より、食物栄養学科の紹介や栄養士の仕事について説明を行いました。
2.現役の栄養士、専攻科生からの話
 栄養士として働いている卒業生や、専攻科の学生を招き、「現場での栄養士の仕事について」、「臨地実習で病院管理栄養士の仕事を体験したことについて」の話をしました。
 トミタン出身の先輩からの話は、身近に感じながら聞くことが出来たのではないでしょうか。

画像(134x180)・拡大画像(233x311)

もうすぐ完成です★

 
【調理体験:おいしく、体にいい糀の魅力】【個別相談】
 調理体験では、糀の魅力とおいしさを生かしたスイーツ「ヒスイ白玉団子 レモン甘酒かけ 〜黒糖ジュレ添え〜」を作りました。米から作った糀は、栄養豊富な食べ物です。その健康効果を学びながら、食物栄養学科1年の学生たちと一緒に調理を行いました。
 調理後は、出来上がったスイーツを一緒に食べながら、楽しく大学生活について話をしたり、個別相談を行いました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

学生スタッフの紹介


画像(180x132)・拡大画像(314x232)

試作を作ってみます!


 次回は、8月26日(土)13:30〜 オープンキャンパス3を開催します。
 オープンキャンパスでお会いできることを、スタッフ、教職員一同楽しみにしております。
 ぜひ、お越しください。

Posted   パーマリンク

17/07/12 (水)

富山第一銀行奨学財団研究助成セミナーで発表しました [食物栄養学科]

 平成29(2017)年7月7日(金)富山第一銀行9階キラリホールにおいて、平成29年度富山第一銀行奨学財団研究助成セミナーが開催されました。
 昨年度研究助成を得て食物栄養学科の稗苗智恵子准教授が行った「必要エネルギーと体質を考慮した生活習慣病予防・改善のための栄養指導の実践活動」の研究にについて成果を発表しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

研究成果発表会のようす

Posted   パーマリンク

17/06/30 (金)

「若者発!富山の社会福祉実践事業}に採択されました [食物栄養学科]

 青少年育成富山県民会議(富山県厚生部子ども支援課)主催による「若者発!富山の社会福祉実践事業」に下記課題が採択されました。

課題名:元気とやまっこを育てよう! 
団体名:富山短期大学トミタンスイーツラボ
代表者名:富山短期大学食物栄養学科2年 滝澤 桜子
研究チーム:
食物栄養学科2年生
滝澤 桜子
橋爪 亜美
卒田 冴
飛島 璃星
竹島 麗奈


事業概要:
 「トミタンスイーツラボ」ではスローフードの考え方を基に、富山県の食材(小松菜、なし、ゆず等)を活用した富山短期大学オリジナルスイーツの開発を行っている。この事業では、トミタンスイーツラボの活動の一環として、子ども達に、食の楽しみや、自己有用感を高めてもらうことを目的として、以下の活動を行う予定である。@子どもの嗜好性と健康度に着目したオリジナルスイーツの開発を行うA児童福祉施設を訪問し、試食してもらいながら、野菜や食事についての食育普及活動を行う。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ