富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
授業紹介:「音楽T‐1」ピアノレッスン等がスタート!

授業紹介:「音楽T‐1」ピアノレッスン等がスタート!

学生食堂で「ガチャ飯」開催!

学生食堂で「ガチャ飯」開催!

大学祭・進学相談会(10/20土)詳細決定!

大学祭・進学相談会(10/20土)詳細決定!

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/06/19 (火)

食物栄養学科のオープンキャンパス パート1 [食物栄養学科]

 2018(平成30)年6月16日(土)、オープンキャンパスパート1を開催しました。

 食物栄養学科の会場には、高校生と保護者を合わせて50名以上の方々にお越しいただきました。
 それでは、オープンキャンパスの様子の一部をご紹介します!

 最初に、開会の挨拶の後、学科の紹介を行いました。
 また、食物栄養学科で行う勉強の内容や就職先、また栄養士の仕事内容などについて詳しく説明しました。 
 続いて、在学生が学生生活や学びの内容について、学生の目線から紹介しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

学科紹介の様子

 その後は、体験・学習コーナーのイベントに移行しました。
 「脳トレで学ぶ食事の摂り方」の模擬授業と「施設体験ツアー」の希望する催しに分かれて参加いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

脳トレで学ぶ食事の摂り方

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

官能評価室でおいしさを評価

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

米粉、もち粉、砂糖をヨウ素デンプン反応で検査

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

パソコンでの栄養計算

 
 終盤には、教員や在学生と懇談する時間を設けました。
 学生たちは、参加された方と近い距離でお話ししながら、質問などに対して丁寧にお答えしていました。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 
 参加された方からは、「富山短大や栄養士の仕事について詳しく理解することができて良かった!」という声を多くいただきました。

 次回のオープンキャンパスは7月14日(土)に開催します。
 食物栄養学科では、次回も充実した内容で皆さんをお迎えします。ぜひ、ご来場ください!

Posted   パーマリンク

冷凍食品講習会を実施しました [食物栄養学科]

 2018(平成30)年6月9日(土)、食物栄養学科1年生の「調理学実習T」の授業で、冷凍食品講習会を行いました。

 冷凍食品は、家庭用だけでなく業務用として大量調理の現場でも利用されており、冷凍食品を取り扱うための正しい知識、解凍方法や調理方法を身につけることは、栄養士としておいしい食事を提供するために必要なスキルです。

画像(320x240)・拡大画像(362x272)

日本冷凍食品協会 山下先生

 
 はじめに、日本冷凍食品協会の山下 広嗣先生に冷凍食品の基礎知識についてご講演いただきました。
 冷凍食品の利点や取り扱い方法などに加えて、次の冷凍食品の4つの定義について教えていただきました。

 1.下処理してあること
 2.急速冷凍してあること
 3.消費者包装がしてあること
 4.品温を-18℃以下で保管していること

画像(320x240)・拡大画像(353x265)

新潟調理師専門学校 吉田先生

 
 続いて、新潟調理師専門学校の吉田 奈美 先生に冷凍食品を使用した調理のデモンストレーションを行っていただき、具体的な調理のポイントを教わりながら、次の3品の料理を実習しました。

 ・冷凍うどんの混ぜそば
 ・冷凍餃子とほうれん草のスープ
 ・冷凍白身魚の和風あんかけ

画像(320x240)・拡大画像(488x367)

冷凍食品を使用した料理

【学生の感想】
・魚、肉や野菜は、急速冷凍処理により栄養が失われないことがわかった。
・おいしい料理を提供するため、食材それぞれの解凍方法に気をつけて調理をすることの重要性を学んだ。

Posted   パーマリンク

18/05/28 (月)

とみたん運動会で食物栄養を学ぶ学生たちも奮闘! [食物栄養学科]

 2018(平成30)年5月23日(水)、アルビス小杉総合体育センターで第1回とみたん運動会が開催されました。

 食物栄養学科&専攻科食物栄養専攻1年生の連合チームと2年生の連合チームが出場し、他学科の学生たちと優勝を競って、6種の各競技に挑みました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1年生チームと2年生チームは、それぞれ協力して力を尽くし、2年生の連合チームは競技別で、玉入れ・綱引き・大縄跳び・ハリケーン1号(台風の目)・リレーの5種目で2位、背中渡りレースで3位と、全6種目で入賞を成し遂げ、総合でも2位という結果を収めました。

 結果の順位に関わらず、力を合わせて頑張ったことによって、学生たちの絆が強まったものと思います。この経験を今後の学生生活や学びに生かしていってほしいものです。

Posted   パーマリンク

18/05/22 (火)

2年生が日帰り研修に行ってきました! [食物栄養学科]

 2018(平成30)年5月15日(火)、食物栄養学科2年生84名が学外研修に行ってきました。
 食物栄養学科では、毎年この時期に2年生と1年生に分かれて学外研修を行っています。


 まず、創業350年を超える歴史があり、島川あめ店として有名な島川製飴株式会社の製造工場で、麦芽飴作りの様子を見学してから、店舗で販売されている飴を模倣して、整形体験をさせていただきました。

 元々は、富山の薬に使用されていたという麦芽飴の歴史や、麦芽の発行などの製造工程は職人の永年の勘に基づく伝統の技であるという説明に、学生たちは驚きの声をあげていました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

麦芽飴作りの整形体験

 次に、株式会社 源のますのすしミュージアムを訪れ、ますのすしの製造工程を見学しました。
 清潔な工場で1日に数千個も生産されるますのすしですが、容器に使用される笹を並べるのは、なんと手作業!ここでも学生たちが驚いていました。
 見学後に、できたてのますのすしを試食させていただきました。出荷されるまでの過程を見学したことで、製品としての安全性とおいしさの秘密を理解しながら味わいました。


 昼食は、千里山荘で薬膳料理をいただきました。富山ならではの薬膳を使ったおいしい料理を堪能しました。
 午後からは、富山県美術館と環水公園を散策して、1日の研修日程を終了しました。

 とても良い天気に恵まれ、富山の良さを再発見できた1日でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

富山県美術館

Posted   パーマリンク

18/05/21 (月)

1年生の日帰り研修を実施しました! [食物栄養学科]

 2018(平成30)年5月15日(火)、食物栄養学科1年生が学外研修を行いました。
 食物栄養学科では毎年この時期に富山県内や隣県を訪れ、日頃味わう機会の少ない料理を賞味して、食に関する見聞を深めています。今年は、株式会社能作、いなみ木彫りの里、おかき処 御菓蔵の3か所を訪問しました。
 

 まず最初に 株式会社能作を訪問し、鋳物の歴史を学び、工場見学をした後に鋳物製作体験をしました。
 鋳造された食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどのカトラリーや、お皿や小鉢などの説明を受けた学生たちは、栄養や調理だけでなく、テーブルウェアで食卓を彩ることへの関心も強くしていた様子でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

能作の木型

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

能作での工作

 
 続いて、いなみ木彫りの里を訪れて、自然の恵みを素材として地元の食材もたっぷり生かした手作りの食事を堪能しました。
 最後は、おかき処 御菓蔵で、おかきの製造工程を見学させていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

木彫りの里での昼食

 
 入学後間もない1年生たちにとっては、今回の研修が、食生活を豊かにするカトラリーや地場の食品やお菓子について学べるとても良い機会になったものと考えています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

散居村での記念写真

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ