富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
星槎国際高等学校の皆さんが本学を訪問されました

星槎国際高等学校の皆さんが本学を訪問されました

「障害者ケア論」の特別講義「難病の理解と介護」を実施しました

「障害者ケア論」の特別講義「難病の理解と介護」を実施しました

第46回入学式 〜入学おめでとうございます〜

第46回入学式 〜入学おめでとうございます〜

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/07/19 (木)

食物栄養学科のオープンキャンパス パート2 [食物栄養学科]

 2018(平成30)年7月14日(土)13:30から、オープンキャンパス パート2を開催しました。

 食物栄養学科では、最初に学科紹介を行い、学科の特長や栄養士免許を取得するための授業内容などについて説明を行いました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 
 続いて、2つのグループに分かれて、体験コーナーに参加してもらいました。

トミラボ CAFÉ kureha
 「トミタンスイーツラボ」通称「トミラボ」の学生たちと一緒にお菓子作りを体験してもらいました。
 栄養たっぷりのフルーツドリンクとスイーツを食べながら、学生たちと一緒に和やかな雰囲気で会話をしている様子でした。

画像(320x179)・拡大画像(640x359)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 
給食をつくる場所ってどんなところ?
 ― 見てたのしい!食べておいしい!給食実習室見学・試食体験 ―

 栄養士業務の基本である大量調理の様子を知っていただくために、給食実習室で調理している様子をプレゼンテーション・スタジオの大画面に映し出して実況中継を行いました。
 また、給食実習室で作った特製なめらかプリンに好きなトッピングをして、味わっていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x239)・拡大画像(640x478)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

●参加者の感想
・実際の施設で体験することができ、パンフレットでは理解できないことがいろいろ分かりました。
・優しくて親切な先生ばかりで、とても楽しく参加できました。
・座学ばかりでなく、実習や実験もたくさんあるので、楽しく授業を受けられそうだなと感じました。

 
 次回、オープンキャンパス パート3は、2018(平成30)年8月25日(土)の開催です。

 お麩を使うスイーツ作り、施設体験ツアーなどの楽しく参加いただける催しを企画しています。
 食物栄養学科の会場で皆さんのお越しをお待ちしています!

Posted   パーマリンク

18/07/13 (金)

竹内教授が「富山湾産のホタルイカの価値向上に関する研究」の演題で発表 [食物栄養学科]

 2018年(平成30)年7月6日(金)、富山市のTOYAMAキラリの9階のキラリホールで、第12回 富山第一銀行奨学財団研究助成セミナーが開催され、食物栄養学科長 竹内教授が「富山湾産のホタルイカの価値向上に関する研究」の演題で発表を行いました。
 本セミナーは、富山第一銀行奨学財団が助成を行った研究について、成果を発表する会として開催されています。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 
 竹内教授は、研究成果として次の点を発表しました。

【研究の概要】
 これまで、ホタルイカと脂肪肝への予防作用に関する研究を行ってきた。病理学的な面だけではなく、今回は富山県が全国的に有名な食品としてのホタルイカを題材にし、富山湾産のホタルイカの価値を科学的に示すことで、富山県の活性化に繋がる研究とした。

 本研究の目標は、風味評価によって富山県産と県外産のホタルイカを比較し、富山湾のほうがおいしいという客観的データを得ることであり、分析実験によりおいしい理由を成分的に明確にすることである。
 一般のパネラー24 名に対して、富山湾産と県外産のボイルホタルイカの2種類について5項目の風味評価試験を行ったところ、有意な差が認められ、両者を比べた場合には富山湾産のほうが見た目や味などの点で優れていることが示された。
 また、富山湾産と県外産ホタルイカの乾燥サンプル100gを用いた成分分析値比較の結果、内臓が大きく脂がのっていることを、具体的なデータとして本研究にて示すことができた。

Posted   パーマリンク

18/06/29 (金)

「解剖生理学実験」授業の一環で献血をしました [食物栄養学科]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

富山赤十字血液センターの献血車

 2018(平成30)年6月19日(火)と25日(月)の両日、 食物栄養学科2年生の授業科目「解剖生理学実験」で、献血のしくみの理解や献血体験を目的として、学生たちが献血をしました。
 

【献血の流れ】
1.献血について説明・同意
2.献血申込書 (初めての人のみ)に記入
3.献血受付
4.血圧測定と医師の問診
5.献血車で血液比重と血液型検査
6.献血
7.ジュースをいただいて終了
 

実施日 クラス人数 献血受付者数 献血者数
(200ml)
献血者数
(400ml)
献血不可者数
6月19日(火) 42 33 14 11 8
6月25日(月) 42 39 21 16 2

 
【学生の感想】
・献血するときは怖かったけれど、自分の血液が役に立つことはとても嬉しい。
・血液検査も行ってくれるので、健康管理もできてよかったです。
・すごく痛かったけど、貴重な経験になりました。また献血したいと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

献血受付の様子

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ドクターによる健康チェック

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

献血車内の様子

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

献血中の学生

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

痛い?痛くない?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

僕の血液を役立ててください!

Posted   パーマリンク

18/06/19 (火)

食物栄養学科のオープンキャンパス パート1 [食物栄養学科]

 2018(平成30)年6月16日(土)、オープンキャンパスパート1を開催しました。

 食物栄養学科の会場には、高校生と保護者を合わせて50名以上の方々にお越しいただきました。
 それでは、オープンキャンパスの様子の一部をご紹介します!

 最初に、開会の挨拶の後、学科の紹介を行いました。
 また、食物栄養学科で行う勉強の内容や就職先、また栄養士の仕事内容などについて詳しく説明しました。 
 続いて、在学生が学生生活や学びの内容について、学生の目線から紹介しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

学科紹介の様子

 その後は、体験・学習コーナーのイベントに移行しました。
 「脳トレで学ぶ食事の摂り方」の模擬授業と「施設体験ツアー」の希望する催しに分かれて参加いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

脳トレで学ぶ食事の摂り方

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

官能評価室でおいしさを評価

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

米粉、もち粉、砂糖をヨウ素デンプン反応で検査

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

パソコンでの栄養計算

 
 終盤には、教員や在学生と懇談する時間を設けました。
 学生たちは、参加された方と近い距離でお話ししながら、質問などに対して丁寧にお答えしていました。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 
 参加された方からは、「富山短大や栄養士の仕事について詳しく理解することができて良かった!」という声を多くいただきました。

 次回のオープンキャンパスは7月14日(土)に開催します。
 食物栄養学科では、次回も充実した内容で皆さんをお迎えします。ぜひ、ご来場ください!

Posted   パーマリンク

冷凍食品講習会を実施しました [食物栄養学科]

 2018(平成30)年6月9日(土)、食物栄養学科1年生の「調理学実習T」の授業で、冷凍食品講習会を行いました。

 冷凍食品は、家庭用だけでなく業務用として大量調理の現場でも利用されており、冷凍食品を取り扱うための正しい知識、解凍方法や調理方法を身につけることは、栄養士としておいしい食事を提供するために必要なスキルです。

画像(320x240)・拡大画像(362x272)

日本冷凍食品協会 山下先生

 
 はじめに、日本冷凍食品協会の山下 広嗣先生に冷凍食品の基礎知識についてご講演いただきました。
 冷凍食品の利点や取り扱い方法などに加えて、次の冷凍食品の4つの定義について教えていただきました。

 1.下処理してあること
 2.急速冷凍してあること
 3.消費者包装がしてあること
 4.品温を-18℃以下で保管していること

画像(320x240)・拡大画像(353x265)

新潟調理師専門学校 吉田先生

 
 続いて、新潟調理師専門学校の吉田 奈美 先生に冷凍食品を使用した調理のデモンストレーションを行っていただき、具体的な調理のポイントを教わりながら、次の3品の料理を実習しました。

 ・冷凍うどんの混ぜそば
 ・冷凍餃子とほうれん草のスープ
 ・冷凍白身魚の和風あんかけ

画像(320x240)・拡大画像(488x367)

冷凍食品を使用した料理

【学生の感想】
・魚、肉や野菜は、急速冷凍処理により栄養が失われないことがわかった。
・おいしい料理を提供するため、食材それぞれの解凍方法に気をつけて調理をすることの重要性を学んだ。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ