富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
専攻科食物栄養専攻1年生が研究の中間報告を行いました

専攻科食物栄養専攻1年生が研究の中間報告を行いました

小杉高等学校の皆さんが本学を訪問されました

小杉高等学校の皆さんが本学を訪問されました

学生総会と球技大会を開催しました

学生総会と球技大会を開催しました

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/09/01 (金)

今月の新着図書だより(2017年9月受入分) [図書館]

画像(123x180)・拡大画像(238x347)

「おいしいってなんだろう?」 
伊藤まさこ 著 5969-イマ

おいしいものは、きれい。
おいしいものは、美しい。
ああ、おいしい。毎日そう言って、気分よく生きていきたい-。「おいしい」について語り合った対談と、食エッセイを収録した1冊。

画像(126x180)・拡大画像(244x347)

「アルカイダから古文書を守った図書館員」
ハマー・ジョシュア 著 018-ハシ

マリ共和国のトンブクトゥの図書館には古のイスラムの彩色写本など貴重な文書が多数保存されていた。古文書の救出作戦を計画し、幾多の危険を乗り越えて、30万点もの歴史遺産を避難させた、ある図書館員の活躍を描くノンフィクション。

画像(122x180)・拡大画像(236x347)

「日本の電機産業失敗の教訓」
佐藤文昭 著 540.9-サフ

総合電機メーカーが乱立することによって生じている分散・非効率をなくさない限り、日本の電機産業に未来はない。第四次産業革命の激変に、どう対処するか? 電機業界再編の舞台裏から見えてきた、日本経済復活の処方箋を明らかにする。

画像(156x180)・拡大画像(271x312)

「絵本から広がる遊びの世界」 
樋口正 他著 376.15-エ

子どもと大人とで絵本を読みあう"ことを出発点に、子どもが自らの成長につながる遊びの世界を見つけ、成長していく姿を追う。具体的な実践方法が満載。絵本の素晴らしさと、子どもの発達段階に絵本がどう作用するのかを実感できる1冊。

画像(126x180)・拡大画像(243x346)

「幼稚園教育要領 保育所保育指針 幼保連携型認定こども園教育・保育要領 原本」
内閣府 他著 376.15-ヨ

平成29年告示の幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領の原本を合わせて一冊にまとめたもの。資料として教育基本法、学校教育法(抄)など関連法令も収録している。

画像(128x180)・拡大画像(247x346)

「ここがすごい!富山大学附属病院の最新治療」
富山大学附属病院 編著 492-コ

高度な医療を安全・安心に提供する富山大学附属病院。豊富な経験や知識を持つ医療スタッフが、最新治療や優れた成果を挙げている治療をQ&A形式で解説している。

画像(129x180)・拡大画像(249x346)

「鍵をかけないケア グループホームさわやかテラスの取り組み」
山城裕美 著 369.26-ヤヒ

あるがままに、楽しく、ゆったりと-。人として向き合った時、世界はこんなにも豊かになる。超高齢社会の日本が抱える「認知症」に向き合った、グループホーム「さわやかテラス」の軌跡を泣き笑いのエピソードとともに語る。

画像(123x180)・拡大画像(238x346)

「一流になる人の20代はどこが違うのか」
致知編集部 編 159.7-イ

一流になる人、二流で終わる人、その分かれ目は20代にある。各界トップ35人が語る。自身の心構えや習慣を見つめ直し、仕事観や人生観を養うことができるとともに、部下育成のヒントとしても活用できる1冊。

画像(124x180)・拡大画像(239x346)

「新社会人のためのビジネスマナー講座」
寿マリコ 著 336.4-コマ

すぐに必要となるビジネスマナーの基本をイラストでわかりやすく解説。身だしなみから、来客や訪問時、電話対応、ビジネス文書、冠婚葬祭、接待など、絶対にはずせないポイントを完全網羅したビジネスマナー完全版。

画像(125x180)・拡大画像(242x346)

「月の満ち欠け」
佐藤正午 著 913.6-サシ

欠けていた月が満ちるとき、喪われた愛が甦る。三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。数奇なる愛の軌跡とさまよえる魂の物語。第157回直木賞受賞、話題の1冊。

Posted   パーマリンク

17/08/08 (火)

図書館 臨時休館のお知らせ [図書館]

 次の日時に蔵書の点検作業を実施します。図書館は終日休館となりますので、ご注意ください。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

【作業日時】 2017(平成29)年 8月28日(月)〜 9月1日(金)

Posted   パーマリンク

17/08/01 (火)

今月の新着図書だより(2017年8月受入分) [図書館]

画像(127x180)・拡大画像(245x346)

「治す食事 患う食事」
Reader’s Digest著 498.58-ナ


食物は時に薬となり、時に毒になる。
本書は、食材の良い面・悪い面の双方を示しており、客観的で偏りのない情報を提供している。
自身や家族、患者のための栄養知識が学べる1冊。

画像(120x180)・拡大画像(243x364)

「マルカン大食堂の奇跡」
北山 公路 著673.9-キコ


昭和なデパート大食堂「マルカン大食堂」。閉店のニュースを知った、特大ソフトをこよなく愛する地元の高校生たちは署名活動を始めた。地元若手企業家も立ち上がり、活動は周囲を取り込でいく。大食堂が再オープンするまでの市民とファンの1年をまとめたノンフィクション。

画像(135x180)・拡大画像(261x346)

「シンプルの正体」ディック・ブルーナのデザイン
デッィック・ブルーナ 画 726.5-フテ


「究極のシンプル」と称される、明快な色や形が魅力のデッィク・ブルーナの作品。美しい図版とともに、色、線、形などの特徴から新たな分類を試み、ブルーナが生み出した「シンプルの正体」を明らかする。

画像(122x180)・拡大画像(247x364)

「お絵かきの想像力」
皆本 二三江 著 376.11-ミフ


子どもの絵に目を凝らし耳を傾ければ、心の声が聞こえてくる…。優れた色彩感覚、名画にも通じる感性など、ただの「らくがき」と軽視しがちな絵が、想像をはるかに超える可能性を語る。子どものこころを尊重する教育・育児のあり方に光を当てる1冊。

画像(124x180)・拡大画像(245x355)

「教養としての社会保障」
香取 照幸 著 364-カテ


社会保障の全体像、社会保障と経済や政治との関わりを一般教養として理解できるよう「市民目線」で解き明かす。制度の成り立ちから、我が国の問題点、改革の方向まで、社会保障改革と闘い続けた著者がわかりやすく解説する入門書。

画像(124x180)・拡大画像(246x355)

「できることを取り戻す魔法の介護」
長谷工シニアホールディングスにやりほっと探検隊 著 369.26-テ


これまでの余裕がない介護現場の反省から、視点を変えた「にやりほっと」活動が始まっている。現場のノウハウを家庭向けに紹介する。その人らしい生活を取り戻す認知症ケアの新しいスタンダードとなる1冊。

画像(125x180)・拡大画像(248x355)

「築地移転の闇をひらく」
中澤 誠 他著 675.5-ツ


なぜ汚染は残ったか。卸売市場はなぜ大切か。築地市場の移転反対運動に長年取り組んできた著者たちが問題の本質を指摘し、その経緯と問題点を整理する。食の安心・安全と、「世界の築地」を守る意義を語る。

画像(124x180)・拡大画像(246x355)

「ジョン・マン 6順風編」
山本 一力 著 913.6-ヤイ


バートレット・アカデミーを首席で卒業した万次郎。故郷や仲間に思いを寄せながら、ニューベッドフォードから二等航海士として捕鯨船フランクリン号に乗り込む…シリーズ第6弾は、万次郎の航海士としての冒険とその成長の物語。

画像(127x180)・拡大画像(251x355)

「かがみの孤城」
辻村 深月 著 913.6-ツミ


部屋に閉じこもっていた不登校の少女こころ。鏡の向こうの世界で出会った似た境遇の7人。秘めた願いを叶えるため、城で隠された鍵を探す―
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

画像(180x128)・拡大画像(296x212)

「しんせつなともだち」
万 軼羣 作 E−フイ


食べる物のない雪のある日。1つのカブが、うさぎからろばへ、ろばからやぎへと、友達への思いやりの心をのせて届けられていく。ぐるぐる話の傑作。
作者が伝え聞いた、朝鮮戦争時の逸話がもとになって誕生した絵本。

Posted   パーマリンク

17/07/03 (月)

今月の新着図書だより(2017年7月受入分) [図書館]

画像(100x141)

「調理科学のなぜ?」松本 仲子著 596-チ
里いもをゆでるときミョウバンを使う効果をみる、卵白の泡だて方によるスポンジケーキの膨らみの違いをみる…。食品の特性に合った調理法を確かめるために実験し、結果をもとに調理の不思議を解説した一冊。

画像(110x161)

「若者たちの食卓」外山 紀子・長谷川 智子 他著 377.9-ワ
食の写真が映し出す、若者たちの現実とは? 写真、データから若者の食生活を明らかにし、若者の自己、そして家族、格差、社会といった若者たちを取り巻く現実を、心理学・社会学・経営学などの分野を横断して読み解く。

画像(101x146)

「図書館情報学を学ぶ人のために」逸村 裕 他著 010-ト
人類の知識を本という形で今に伝える図書館。未来に伝える知識のカタチはデジタル時代にどう変容するのか。図書館情報学を「知識の伝達と共有」という視点で新たに捉え直し、その魅力を多面的に解説したまったく新しい入門書。

画像(100x146)

「『原因と結果の経済学』データから事実を見抜く思考法」中室 牧子他著 331.1-ナマ
根拠のない通説にだまされない!
「因果推論」の根底にある考えかたをわかりやすく説明。また、因果推論とデータを用いた経済学の研究結果を紹介し、その解釈=読み解きかたについても解説する。

画像(104x146)

「変容する子どもの関係」佐藤 学 他編著 370.8-イ
歴史的な転換点に立つ「教育」を根底から考えるシリーズ。混迷の中にある教育現実を内側から問い直し、教育学を専門とする研究者たちが最先端の知識で探究する。改革の希望を生み出す糸口を指し示す。

画像(101x144)

「社会福祉を学ぼうとする学生へのメッセージ」流通科学大学サービス産業学部 編 369-シ
流通科学大学の教員たちからのメッセージ。どんな「福祉観」をもって学生に対しているのか。「福祉へのいざない」をどのようにしているのか。福祉をめざし、志す動機づけとなる一冊。

画像(102x146)

「深読み!絵本『せいめいのれきし』」真鍋 真著 457-ママ
半世紀以上にわたって読み継がれてきた絵本「せいめいのれきし」。この絵本をこよなく愛し、改訂版を監修した恐竜博士が、地球が生まれてから今この瞬間まで続く、長い長い命のリレーを解説。隅ずみまで描き込まれたしかけを読み解き、最新の情報を紹介している。

画像(101x146)

「富山市議はなぜ14人も辞めたのか」チューリップテレビ取材班 318.4-ト
富山市議会から全国に波及した政務活動費問題。地方局の記者たちが、様々な圧力と闘いながら膨大な資料を分析、政務活動費の不正を暴いた。富山市議ドミノ辞職の舞台裏に迫る。

画像(100x146)

「いのちの車窓から1」星野 源著 914.6-ホケ
ドラマ、大ヒット曲。怒濤の毎日を送るなかで、著者が丁寧に描写してきたのは、周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと…。その一編一編に鏡のように映し出されるのは、哲学、そして真意。星野源の魅力、そのすべてがわかる、誠意あふれるエッセイ集。

画像(98x94)

「ごはん」平野 恵理子作 E−ヒエ
具をごはんと一緒に炊き込んだ「たきこみごはん」、豪快に食べられる「どんぶりもの」、体が弱ったときにぴったりな「おかゆ」などおいしそうなごはんがいっぱいの絵本。

Posted   パーマリンク

17/06/01 (木)

今月の新着図書だより(2017年6月受入分) [図書館]

画像(125x180)・拡大画像(195x280)

「人はこうして「食べる」を学ぶ」 
ビーウィルソン著 498.5-ウヒ

好き嫌いは遺伝で一生変わらない? 注目のフードジャーナリストが、日本やフィンランドの例も紹介しながら、最新の知見と「食べる技術」「食べさせる知恵」を“母親目線”で探る。食の問題を多角的にとらえた一冊。

画像(114x180)・拡大画像(237x372)

「醤油・味噌・酢はすごい」三大発酵調味料と日本人
小泉 武夫著 588.6-コタ

古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。これら三大調味料の共通性や歴史的背景と近年の科学的知見を踏まえた効能も紹介している。

画像(114x180)・拡大画像(231x364)


「統計学が日本を救う」
西内 啓著 350.1-ニヒ

どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す「統計学」。少子高齢化や貧困、格差といった深刻な問題に解決策はあるのか?未来に立ちふさがる諸問題に私たちはどう立ち向かうべきか、学術的な根拠と意義のある対策をまとめた一冊。

画像(124x180)・拡大画像(252x364)

「ビッグデータという独裁者」「便利」とひきかえに「自由」を奪う
マルク・デュガン 他著 007.3テマ

ITの発達と普及によりビッグデータが生活を便利にしてきたが、同時に個人のデータを吸い上げ監視し孤立させ、自由も尊厳も国家も不要となる-。この社会の行き着く果てを推論する。

画像(123x180)・拡大画像(250x364)

「福祉政治史」
田中 拓道著 364.0-タタ

福祉国家の何が持続し、何が変化しているのか。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンと日本の福祉国家の形成・変容過程を、約100年にわたるタイムスパンのなかに位置づけ、将来像を展望する。

画像(127x180)・拡大画像(258x364)

「手技と事例で学ぶ実践!高齢者のフィジカルアセスメント」 
角濱 春美著 492.9-カハ

自分の身体の異常を適切に感じ取ることができない、表現することができない高齢者の実態に合わせたアセスメントのポイントを解説。よくある症状・訴えから異常を見抜く方法も事例を交えて紹介する。

画像(122x180)・拡大画像(248x364)

「大学1年生の歩き方」
清田 隆之著 377.9-トユ

初めてのことだらけの大学生は、結構不安なもの。大丈夫、絶対に何とかなる!!キラキラしたくないけど、後悔もしたくない大学生に向けて、勉強・サークル・バイト・恋愛…。大学講師×人気ライター×現役学生が教える、ありそうでなかった新入生専用マニュアル!

画像(109x180)・拡大画像(222x364)

「「おもてなし」という残酷社会」
榎本 博明著 498.8-エヒ

労働者の心が追い込まれている―。行きすぎたサービス労働に対してうつ病、過労死が社会問題化している。過酷なストレス社会を生き抜くために、その社会的背景を理解し、対処法を考える。

画像(124x180)・拡大画像(251x364)

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」
久野 恵一著 750.2-クケ

勉強を深めることで、これまでのノリでできた「バカなこと」が、いったんできなくなる。だが、その先には「来たるべきバカ」に変身する可能性が開けている。思想界をリードする気鋭の哲学者による本格的勉強論。

画像(120x180)・拡大画像(244x364)

「一緒にいてもスマホ」
シェリー・タークル著 361.4-タシ

急激に広まったスマートフォンは、親子、友人、恋人同士の関係性に大きな変化をもたらしつつある。家庭、学校、職場でいま起きている問題を豊富なインタビューをもとに分析し、便利さと引き換えに失ったもの、またそれを取り戻す方法を提言している。

画像(180x171)・拡大画像(282x269)

「わたしのワンピース」
絵・文 にしまきかやこ E−ニカ

空から落ちてきた真っ白い布で、うさぎさんがワンピースを作りました。それを着てお花畑を通るとワンピースは花模様に、雨が降ると水玉模様に…、次々と柄が変わります。日本を代表するファンタジー絵本。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ