富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
2015オープンキャンパス パートT(6/13)の詳細が決定しました!

2015オープンキャンパス パートT(6/13)の詳細が決定しました!

うれしい1年生のつどいで「そんごくう」を上演しました

うれしい1年生のつどいで「そんごくう」を上演しました

富山短期大学地域連携センター ボランティア講座を開催します

富山短期大学地域連携センター ボランティア講座を開催します

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/07/03 (月)

今月の新着図書だより(2017年7月受入分) [図書館]

画像(100x141)

「調理科学のなぜ?」松本 仲子著 596-チ
里いもをゆでるときミョウバンを使う効果をみる、卵白の泡だて方によるスポンジケーキの膨らみの違いをみる…。食品の特性に合った調理法を確かめるために実験し、結果をもとに調理の不思議を解説した一冊。

画像(110x161)

「若者たちの食卓」外山 紀子・長谷川 智子 他著 377.9-ワ
食の写真が映し出す、若者たちの現実とは? 写真、データから若者の食生活を明らかにし、若者の自己、そして家族、格差、社会といった若者たちを取り巻く現実を、心理学・社会学・経営学などの分野を横断して読み解く。

画像(101x146)

「図書館情報学を学ぶ人のために」逸村 裕 他著 010-ト
人類の知識を本という形で今に伝える図書館。未来に伝える知識のカタチはデジタル時代にどう変容するのか。図書館情報学を「知識の伝達と共有」という視点で新たに捉え直し、その魅力を多面的に解説したまったく新しい入門書。

画像(100x146)

「『原因と結果の経済学』データから事実を見抜く思考法」中室 牧子他著 331.1-ナマ
根拠のない通説にだまされない!
「因果推論」の根底にある考えかたをわかりやすく説明。また、因果推論とデータを用いた経済学の研究結果を紹介し、その解釈=読み解きかたについても解説する。

画像(104x146)

「変容する子どもの関係」佐藤 学 他編著 370.8-イ
歴史的な転換点に立つ「教育」を根底から考えるシリーズ。混迷の中にある教育現実を内側から問い直し、教育学を専門とする研究者たちが最先端の知識で探究する。改革の希望を生み出す糸口を指し示す。

画像(101x144)

「社会福祉を学ぼうとする学生へのメッセージ」流通科学大学サービス産業学部 編 369-シ
流通科学大学の教員たちからのメッセージ。どんな「福祉観」をもって学生に対しているのか。「福祉へのいざない」をどのようにしているのか。福祉をめざし、志す動機づけとなる一冊。

画像(102x146)

「深読み!絵本『せいめいのれきし』」真鍋 真著 457-ママ
半世紀以上にわたって読み継がれてきた絵本「せいめいのれきし」。この絵本をこよなく愛し、改訂版を監修した恐竜博士が、地球が生まれてから今この瞬間まで続く、長い長い命のリレーを解説。隅ずみまで描き込まれたしかけを読み解き、最新の情報を紹介している。

画像(101x146)

「富山市議はなぜ14人も辞めたのか」チューリップテレビ取材班 318.4-ト
富山市議会から全国に波及した政務活動費問題。地方局の記者たちが、様々な圧力と闘いながら膨大な資料を分析、政務活動費の不正を暴いた。富山市議ドミノ辞職の舞台裏に迫る。

画像(100x146)

「いのちの車窓から1」星野 源著 914.6-ホケ
ドラマ、大ヒット曲。怒濤の毎日を送るなかで、著者が丁寧に描写してきたのは、周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと…。その一編一編に鏡のように映し出されるのは、哲学、そして真意。星野源の魅力、そのすべてがわかる、誠意あふれるエッセイ集。

画像(98x94)

「ごはん」平野 恵理子作 E−ヒエ
具をごはんと一緒に炊き込んだ「たきこみごはん」、豪快に食べられる「どんぶりもの」、体が弱ったときにぴったりな「おかゆ」などおいしそうなごはんがいっぱいの絵本。

Posted   パーマリンク

17/06/01 (木)

今月の新着図書だより(2017年6月受入分) [図書館]

画像(125x180)・拡大画像(195x280)

「人はこうして「食べる」を学ぶ」 
ビーウィルソン著 498.5-ウヒ

好き嫌いは遺伝で一生変わらない? 注目のフードジャーナリストが、日本やフィンランドの例も紹介しながら、最新の知見と「食べる技術」「食べさせる知恵」を“母親目線”で探る。食の問題を多角的にとらえた一冊。

画像(114x180)・拡大画像(237x372)

「醤油・味噌・酢はすごい」三大発酵調味料と日本人
小泉 武夫著 588.6-コタ

古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。これら三大調味料の共通性や歴史的背景と近年の科学的知見を踏まえた効能も紹介している。

画像(114x180)・拡大画像(231x364)


「統計学が日本を救う」
西内 啓著 350.1-ニヒ

どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す「統計学」。少子高齢化や貧困、格差といった深刻な問題に解決策はあるのか?未来に立ちふさがる諸問題に私たちはどう立ち向かうべきか、学術的な根拠と意義のある対策をまとめた一冊。

画像(124x180)・拡大画像(252x364)

「ビッグデータという独裁者」「便利」とひきかえに「自由」を奪う
マルク・デュガン 他著 007.3テマ

ITの発達と普及によりビッグデータが生活を便利にしてきたが、同時に個人のデータを吸い上げ監視し孤立させ、自由も尊厳も国家も不要となる-。この社会の行き着く果てを推論する。

画像(123x180)・拡大画像(250x364)

「福祉政治史」
田中 拓道著 364.0-タタ

福祉国家の何が持続し、何が変化しているのか。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンと日本の福祉国家の形成・変容過程を、約100年にわたるタイムスパンのなかに位置づけ、将来像を展望する。

画像(127x180)・拡大画像(258x364)

「手技と事例で学ぶ実践!高齢者のフィジカルアセスメント」 
角濱 春美著 492.9-カハ

自分の身体の異常を適切に感じ取ることができない、表現することができない高齢者の実態に合わせたアセスメントのポイントを解説。よくある症状・訴えから異常を見抜く方法も事例を交えて紹介する。

画像(122x180)・拡大画像(248x364)

「大学1年生の歩き方」
清田 隆之著 377.9-トユ

初めてのことだらけの大学生は、結構不安なもの。大丈夫、絶対に何とかなる!!キラキラしたくないけど、後悔もしたくない大学生に向けて、勉強・サークル・バイト・恋愛…。大学講師×人気ライター×現役学生が教える、ありそうでなかった新入生専用マニュアル!

画像(109x180)・拡大画像(222x364)

「「おもてなし」という残酷社会」
榎本 博明著 498.8-エヒ

労働者の心が追い込まれている―。行きすぎたサービス労働に対してうつ病、過労死が社会問題化している。過酷なストレス社会を生き抜くために、その社会的背景を理解し、対処法を考える。

画像(124x180)・拡大画像(251x364)

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」
久野 恵一著 750.2-クケ

勉強を深めることで、これまでのノリでできた「バカなこと」が、いったんできなくなる。だが、その先には「来たるべきバカ」に変身する可能性が開けている。思想界をリードする気鋭の哲学者による本格的勉強論。

画像(120x180)・拡大画像(244x364)

「一緒にいてもスマホ」
シェリー・タークル著 361.4-タシ

急激に広まったスマートフォンは、親子、友人、恋人同士の関係性に大きな変化をもたらしつつある。家庭、学校、職場でいま起きている問題を豊富なインタビューをもとに分析し、便利さと引き換えに失ったもの、またそれを取り戻す方法を提言している。

画像(180x171)・拡大画像(282x269)

「わたしのワンピース」
絵・文 にしまきかやこ E−ニカ

空から落ちてきた真っ白い布で、うさぎさんがワンピースを作りました。それを着てお花畑を通るとワンピースは花模様に、雨が降ると水玉模様に…、次々と柄が変わります。日本を代表するファンタジー絵本。

Posted   パーマリンク

17/05/01 (月)

今月の新着図書だより(2017年5月受入分) [図書館]

「カリスマフード 肉・乳・米と日本人」 
畑中 三応子著 383.8-ハミ
明治維新から150年の間に、日本の食生活は激変した。その中でも肉・牛乳・米等は、奇跡の妙薬「カリスマフード」として国の政策とも深く関わってきた。その「カリスマフード」の受容から食物の現代史をたどる。

「Cooking for Geeks料理の科学と実験レシピ」
Jeff Potter著 596-ホシ

食材の味と風味の組み合せ方、熱の加え方で、食材に与える影響を追及。パンやお菓子の生地に空気を含ませる方法等を紹介しながら科学的な調理の仕組みを詳説。100以上のレシピ、実験も収録している。

「子どもの本のよあけ」
荒木田 隆子著 909-アタ

戦後日本の子どもの本の世界に大きな足跡を残し、子どもの本をだれよりも早く深く楽しんだ瀬田貞二。子どもたちの幸せのために力を尽くしたその仕事のひとつひとつが、担当編集者として深く関わった著者の言葉で生き生きと語られる。

「ファミリービジネスの承継と税務」
高沢 修一著 335.3-タシ

創業100年を超える老舗企業「ファミリービジネス」における物的承継の論点を明確にし、「ファミリービジネス」の方向性について検証する。また、在日コリアン企業家・韓国財閥のファミリービジネスを検証し、人的承継の本質を分析する。

「人工知能が変える仕事の未来」
野村 直之著 007.1-ノナ

人工知能(AI)を産業・経営・仕事にどう活かせるのか? いまのAIには何ができて、何ができないのか? 日夜、AIの開発に携わる研究者にしてベンチャー企業家の著者が、AIのすべてを説き明かす。

「心をおどる造形活動」
成田 孝著 376.156-ナタ

「どんな題材をどのように支援すればよいか」だけでなく教育方法学的な根拠が必要だ。確かな学びを育むために、保育者が理解すべき「造形活動の本質」と、「発達に応じた描画材料や題材、造形の環境、記録の生かし方」なども具体的に紹介する。

「保育の質を問う」
塚口 伍喜夫 他著 369.42-ホ

「森友学園」や「認定子ども園の給食の実態」が大きな社会問題になっている。保育者の子どもに対する教育や姿勢がそのまま保育現場に反映される。保育者を目指す者として、もう一度良質の保育とは何か考える手立てになる一冊。

「イギリスの認知症国家戦略」
小磯 明著 369.26-コア

イギリスの高齢者福祉と認知症政策、その実践を紹介している。日本の地域社会が、認知症の人への担い手となるために何が必要か?イギリスの活動現場から認知症対策を学び、新たな開発として何が必要かその視点を学びたい。

「福祉現場における「共生」に向けたコミュニティの生成」
青木 美和子著 369.27-アミ

高次脳機能障害に対して、確立された支援方法や社会資源がない時期に、その実践を開始した小規模作業所「Re〜らぶ」。スタッフとメンバーたちがどのようにコミュニティを生成してきたのか、そのプロセスを追う。

「コーヒーが冷めないうちに」
川口 俊和著 913.6-カト

時に人は、過去に戻れたらどんなに良いだろうと考えることがある。
過去に戻ることができるというある喫茶店の“ある席”。喫茶店で起こった、心温まる4つの奇跡のストーリー。今話題の一冊。

「ジブリの哲学」
鈴木 敏夫著 778.7-スト

世界中に愛されているアニメ映画を、どのように創ってきたのか。そこには出会いと映画、プロデューサーとしての「戦略」、そして宮崎監督との何気ない会話。ものづくりの愉しさと、著者の熱い思いが伝わってくる、貴重なドキュメントエッセイ。

Posted   パーマリンク

17/03/31 (金)

平成29年度図書館カレンダー [図書館]

画像(320x138)・拡大画像(580x251)
画像(320x147)・拡大画像(433x199)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)
画像(320x204)・拡大画像(443x283)

Posted   パーマリンク

17/03/07 (火)

雑誌リサイクルフェアのお知らせ [図書館]

 2017(平成29)年3月13日(月)〜17日(金)まで、呉羽キャンパスの学生を対象に保存年限を過ぎた一般雑誌をお譲りします。


 【日時】 3月13日(月)〜17日(金)9:00〜17:00
 【場所】 図書館カウンター前
 【譲渡冊数】 1人5冊まで
 【譲渡対象】 学生(富山短期大学、富山国際大学子ども育成学部)
         教職員

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ