富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
全国私立短期大学体育大会に出場

全国私立短期大学体育大会に出場

平成23年度学生会リーダー研修会を開催しました!

平成23年度学生会リーダー研修会を開催しました!

介護の魅力に迫る 「公開セミナー」開催

介護の魅力に迫る 「公開セミナー」開催

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/07/07 (金)

富山県主催「家庭向け野菜たっぷりメニューお披露目会」に専攻科生が参加しました [専攻科食物栄養専攻]

 2017(平成29年6月30日(金)、高志の国文学館の研修室において富山短期大学専攻科2年生8名や富山県栄養士会などの15名が参加して野菜料理お披露目会が行われました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

野菜料理を試食しました

 富山県が本年の8月31日を「野菜の日」とし、「野菜をもう一皿!食べようキャンペーン」の一環として開催したものです。
 野菜料理はㇻ・ベットラ富山の落合シェフが4品作られ、以下の2品を試食しました。

・季節の野菜のカポナータ〜ワインビネガーとバルサミコ酢を使って〜
・野菜と豆腐のポルペッティ

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

とてもおいしかったです♪

 どの野菜料理も野菜の素材からのだしのうま味が生かされ、とてもおいしかったです。彩りも良く、食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富で食欲がそそられる素敵なお料理をいただき、とても楽しい会でした。

【写真右】
・豚ロースのソテー(バルサミコソース)
・サラダ仕立て
・彩り野菜のボリート
・白ゴマ風味

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

石井県知事・落合シェフと一緒に

Posted   パーマリンク

17/05/22 (月)

管理栄養士国家試験準備講習会のお知らせ [専攻科食物栄養専攻]

 2017年(平成29)年度管理栄養士国家試験準備講習会を、平成29年7月8日(土)〜平成30年1月20日(土)の日程で実施します。

 県内に在住する栄養士で、管理栄養士をめざす方を対象に、本学が国家試験受験準備のための講習会を開催するもので、管理栄養士国家試験範囲の解説や効率的な試験対策などの講義を行い、国家試験に向けた準備を整えていただきます。

PDFファイル(95KB)

講習会日程 (95KB)

 詳しい日程や費用については、左のPDFファイルをご参照ください。
 申し込み締切は、6月23日(金)までとなっております。受講を希望される方は早めにお問い合わせください。
 なお、講習日時や内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

PDFファイル(53KB)

受講申込書 (53KB)

 受講申込用紙は左のPDFファイルを印刷してご利用ください。

【申し込み・お問い合わせ先】
 富山短期大学・食物栄養学科事務室
 電話:076-436-5168(直) FAX:076-436-0133
 E-mail:kanri@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

17/05/16 (火)

第31回管理栄養士国家試験の結果発表について [専攻科食物栄養専攻]

 2017(平成29)年5月8日(火)、厚生労働省が3月19日(日)に実施した第31回管理栄養士国家試験の合格発表を行いました。
 管理栄養士国家試験を本学専攻科からは、16名の学生が受験し、15名が合格しました。合格率は93.8%でした。

 参考:
<第31回管理栄養士国家試験の合格状況>
第31回管理栄養士国家試験の結果について(厚生労働省)

全体 受験者者19,472名 合格者10,622名 合格率54.6%
管理栄養士養成課程(新卒) 受験者数9,425名 合格者数8,704名 合格率92.4%
管理栄養士養成課程(既卒) 受験者数1,918名 合格者数353名 合格率18.4%
栄養士養成課程(既卒)   受験者数8,129名 合格者数1,565名 合格率19.3%

Posted   パーマリンク

16/12/26 (月)

富山の食材を使ったフランス料理を習いました! [専攻科食物栄養専攻]

 2016(平成28)年12月14日(水)、専攻科食物栄養専攻2年生16名が「調理学特論U」(授業担当:深井康子教授)の授業で、富山県栄養士会所属の食育リーダーである小西謙造シェフを招いて「富山の食材を用いたフランス料理」の実習を行いました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

本日のメニュー

 この日は以下の3品を調理し、富山県の食材として小矢部産のりんごと里芋を使用しました。
 【本日のメニュー】
   ・フランス鴨のステーキ -富山産りんごの風味で-
   ・富山県産里芋のスープ
   ・ビュッシュ・ド・ノエル

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x129)・拡大画像(320x230)

 実習後の試食では、当日の朝に小西シェフが、焼いてきてくださったフランスパンもいただき、まるでレストランでいただくような素敵なランチを堪能しました。

<専攻科生の感想>
・食材を無駄にせず、うま味を十分に活かすことの大切さ、料理手順を考えた調理など基本的なことを学ぶことができてとてもよかった。
・レストランで食べるような鴨をおいしく調理することができた。
・フランス料理のプロの方から学ぶことができて大変、有意義な講習会だった。
・里芋のスープはやさしい味で離乳食にもよいとおっしゃっていた。家で是非作ってみたい。


Posted   パーマリンク

16/11/30 (水)

「サッと食事診断」を行いました! (ボランティア紹介) [専攻科食物栄養専攻]

 2016(平成28)年11月20日(日)、高岡テクノドームで「2016たかおか食彩フェア」が開催され、専攻科食物栄養専攻1年生3名がSAT食事診断システム(栄養素等のバランスを即座に☆の数で判定する機器)を使っての栄養指導を行いました。

画像(180x101)・拡大画像(320x180)

SATシステムを使って食事診断☆

 SATシステムは、コンピュータに年代、身長、運動量などを入力し、料理を判定の台の上に載せるだけの手軽さで診断ができます。来場された多くの方からは、その手軽さと、並べられた料理のリアルさに驚きの声があがり、自身の望ましい栄養量と選んだ食事内容の問題をみつけていただくことができました。結果を手に「野菜足りないって」、「おもしろかったね」など感想をお聞きすることができました。

 学生たちは、参加してくださった多くの方には食塩の摂り過ぎ、野菜や乳製品の不足等の問題があることに気づくことができました。また、初対面の方にお声掛けすることを含め、☆の数で示されたバランスの悪い食事を、星5つ(☆☆☆☆☆)そろえるためのアドバイスを考える1日になりました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ