富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2018


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  PHOTO
大学祭 福祉学科企画 「トライ ザ 介護」

大学祭 福祉学科企画 「トライ ザ 介護」

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その1

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その1

【授業紹介】基礎演習:感性についての理解を深めよう

【授業紹介】基礎演習:感性についての理解を深めよう

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/06/06 (水)

公衆栄養学特論の特別授業を実施しました [専攻科食物栄養専攻]

 2018(平成30)年5月24日(木)、専攻科食物栄養専攻2年次に開講している公衆栄養学特論Tで、大阪市立大学大学院 教授 由田克士先生をお招きして特別授業(公開授業)を実施しました。

画像(320x179)・拡大画像(640x358)

 
  由田先生は、公衆栄養学の専門家として全国規模で活躍されており、今回の特別授業では、我が国の健康・栄養の現状や栄養疫学などについて、詳しく分かりやすい説明をしていただきました。
 専門的な授業を受けて、学生たちは、管理栄養士国家試験合格に向けて、決意を新たにしていました。

Posted   パーマリンク

18/01/19 (金)

専攻科修了生を対象とした研究生制度(無償)が来年度からスタートします [専攻科食物栄養専攻]

 富山短期大学専攻科修了生を対象とした研究生制度(無償)が来年度からスタートします。
 この制度は、管理栄養士国家試験早期化に伴い栄養士養成施設卒業生が卒業時に受験できないことに対応した全国でも先進的な本学独自の特別な教育システムです。

 この研究生制度では、以下の教育を行います。
@理解が不十分な科目および興味のある科目の授業への参加
A勉強会(スモールグループ教育)への主導的開催
B模擬試験の定期受験
C特訓講座への参加
D特別研究の実施
Eチーム医療を考えるとやまいぴー(富山大学医学部主催)への参加など
F登校日の設定 週2〜3日
Gホームルームの設定 月1回程度

 10月末に研究生選考面接が行われ、11月に研究生入学手続を行いました。専攻科2年生全員が研究生として来年活動し、管理栄養士国家試験の合格に向けて勉学に励みます。

Posted   パーマリンク

17/08/03 (木)

南砺市との連携事業〜マッチングスタジアム2017で新商品のプレゼンテーション〜 [専攻科食物栄養専攻]

 2017(平成29)年7月21日(金)に、南砺市クリエイタープラザで専攻科食物栄養学専攻の2年生と深井教授が、「南砺の農産物と有色素米ペーストを混合させた調理加工品の開発」の研究成果を発表しました。
 
 この事業の趣旨は市内業者とのマッチングの可能性を探り、新たな魅力ある商品を生み出す販路を開拓することにあります。
 発表後の交流会では、子ども向けおやつ「有色素米ビスキュイ 南瓜ディップ添え」、「有色素米黒豆入りブラマンジェ」、若者の朝食に考案した「南瓜と有色素米生地のピザ」を試食してもらいました。今後は市の特産品と有色素米ペーストとのコラボをさらに進め、地域の食育活動に貢献したいと考えています。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

研究成果の発表


画像(180x132)・拡大画像(320x236)

有色素米ペーストを用いた料理たち★


Posted   パーマリンク

17/07/07 (金)

富山県主催「家庭向け野菜たっぷりメニューお披露目会」に専攻科生が参加しました [専攻科食物栄養専攻]

 2017(平成29年6月30日(金)、高志の国文学館の研修室において富山短期大学専攻科2年生8名や富山県栄養士会などの15名が参加して野菜料理お披露目会が行われました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

野菜料理を試食しました

 富山県が本年の8月31日を「野菜の日」とし、「野菜をもう一皿!食べようキャンペーン」の一環として開催したものです。
 野菜料理はㇻ・ベットラ富山の落合シェフが4品作られ、以下の2品を試食しました。

・季節の野菜のカポナータ〜ワインビネガーとバルサミコ酢を使って〜
・野菜と豆腐のポルペッティ

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

とてもおいしかったです♪

 どの野菜料理も野菜の素材からのだしのうま味が生かされ、とてもおいしかったです。彩りも良く、食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富で食欲がそそられる素敵なお料理をいただき、とても楽しい会でした。

【写真右】
・豚ロースのソテー(バルサミコソース)
・サラダ仕立て
・彩り野菜のボリート
・白ゴマ風味

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

石井県知事・落合シェフと一緒に

Posted   パーマリンク

17/06/30 (金)

「若者発!富山の社会福祉実践事業」に採択されました [専攻科食物栄養専攻]

 青少年育成富山県民会議(富山県厚生部子ども支援課)主催による「若者発!富山の社会福祉実践事業」に下記課題が採択されました。

課題名:脳トレーニングによる認知症治療効果の検証
団体名:富山短期大学田淵研究室
代表者名:富山短期大学専攻科食物栄養専攻2年 島崎 日菜女
研究チーム:
専攻科2年生     専攻科1年生
島崎 日菜女     川並 千春
廣上 彩華      田村 麻美子
篠崎 綾        中塚 千尋
北平 早弥佳     宮本 桃子


事業概要:
 私達の研究室では、富山市内高齢者施設に入所している後期高齢認知症者を対象に、栄養療法(発芽玄米の継続的摂取)、作業療法(脳トレーニング問題のチャレンジ)、運動療法(座位を中心とした運動トレーニング)を実施している。この栄養・作業・運動の複合療法の効果は、2か月毎に実施する精神機能評価および身体機能評価されており、後期高齢認知症者においても認知症予防・改善効果が得られている。しかし、脳トレーニング単独の効果についてはわかっていない。一方、近年、脳トレーニングが認知症に治療効果があることが複数の研究で示唆されているが、いずれも短期間の調査であり、長期間の効果についてはわかっていない。 本事業では、認知症者を対象に脳トレーニングを長期間(1年間以上)継続的に実施して、定期的に精神および身体機能の変化を調べ、脳トレーニングの認知症治療効果を調べる。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ