富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
オープンキャンパス パート3の催し内容を紹介します!

オープンキャンパス パート3の催し内容を紹介します!

2014トミタン ボランティア日記(7/6)

2014トミタン ボランティア日記(7/6)

授業紹介:「生涯スポーツ」バドミントン実技

授業紹介:「生涯スポーツ」バドミントン実技

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/03/31 (金)

富山短期大学「三つの方針」を改訂しました [準トピックス]

 2016(平成28)年3月末、学校教育法施行規則が改正され、すべての大学は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)、「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)の「三つの方針」(※)を一貫性あるものとして策定し、平成29年度から公表することが義務付けられました。

 <富山短期大学「三つの方針」>
 平成28年度、富山短期大学は、2012(平成24)年策定の「三つの方針」の改訂作業に入りました。そして、富山短期大学外部評価委員会による2回の第三者評価を経て、改訂版「三つの方針」を策定しましたので、ここに公表します。
 

 <富山短期大学 教育改革プロジェクト>
 富山短期大学では、この「三つの方針」に基づき、「大学教育再生加速プログラム(AP)」事業を中心として、学修成果の可視化を図り、授業改善・学修改善・教育改善等を進め、教育の「質向上」と「質保証」を目指す教育改革に取り組んでいます。
 
 

※「三つの方針」について
 「卒業認定・学位授与の方針」は、富山短期大学並びに各学科・専攻科の教育理念に基づいて、どのような力を身に付けた者に卒業を認定し、学位を授与するかを定めた基本方針で、学生の学修成果の目標となるものです。

 「教育課程編成・実施の方針」は、「卒業認定・学位授与の方針」の達成のために、どのような教育課程を編成し、どのような教育内容・方法を実施し、学修成果をどのように評価するかを定めた基本方針です。

 「入学者受入れの方針」は、富山短期大学並びに各学科・専攻科の教育理念、「卒業認定・学位授与の方針」、「教育課程編成・実施の方針」に基づいて、受け入れる学生に求める人物像や資質・能力、入学者選抜における評価方法を示し、どのように入学者を受け入れるかを定めた基本方針です。

Posted   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ