富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
「悠久の森2013 森にまなぼう」で食事診断を行いました

「悠久の森2013 森にまなぼう」で食事診断を行いました

夏季休業期間中も就職活動支援を行います

夏季休業期間中も就職活動支援を行います

ボランティア日記〜黒豆の植え付けin朝日町〜

ボランティア日記〜黒豆の植え付けin朝日町〜

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/07/31 (火)

教育実習で実践する手遊びの教材づくり [幼児教育学科]

 幼児教育学科1年生は、5月から富山短期大学付属みどり野幼稚園で、教育実習を行っています。
 4日間の観察実習と、1日の参加実習を終えた7月には、9月に実施する4日間の部分担任実習に向けて、学内で保育指導案の書き方について学んでいます。
 また、子どもたちの前で行う手遊びにおいて、視覚に訴える教材づくりを行い、保育実践に向けて計画を練って準備を進めています。
 今回は、2018(平成30)年7月24日(火)と26日(木)に、教育実習Tの授業で教材研究を行った様子を紹介します。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

クレヨンでていねいに色を塗っています

部分担任実習とは…登園から降園までの中で、保育の一部の時間、担任の先生に代わって実習生が活動を展開すること。
保育指導案とは…実習で作成する保育の指導計画のこと。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

余白を残して切ると絵がひき立ちます

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

カレーライスのうたで活用するペープサートが完成!

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

大きくなったら何になる?

 教材をつくることだけでなく、子どもたちの前でどのように言葉がけをして活動を展開していくのか、7〜8人のグループで相談しながら、手遊びのシミュレーションをしてみました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

遠くから見ても、大きさや色あいは教材として適切かな?

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

動きは子どもたちにとって分かりやすいかな?

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

パネルシアターを活用

 夏休み明け、9月から元気に登園してくる園児たちの前で、自分たちが準備をした教材をもとに、手遊びを実践することが楽しみな学生たちです。

【関連記事】
●付属みどり野幼稚園で教育実習が始まりました
●付属みどり野幼稚園での教育実習に向けて準備スタート!

Posted   パーマリンク

18/07/24 (火)

【授業紹介】基礎演習:図書館でレポートを作成しよう [幼児教育学科]

 2018(平成30)年7月17日(火)と18(水)に行われた、1年次前期に開講している基礎演習の授業を紹介します。
 この科目の担当は、幼児教育学科学科長高木三郎 教授です。

 この日は、本学付属図書館で、報告型レポート作成の仕方について実践的に学ぶ内容でした。

 レポートのテーマは自由で、各自が目的に沿った資料を館内のパソコンで検索し、資料を基に調べたことを報告できるよう、まとめていきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

図書館内のパソコンで文献検索をして、テーマに沿った資料を探します

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

目的の資料は見つけられたかな?

 仕上がったレポートは次回の授業で、8〜9名のゼミ形式で発表することになっています。
 このように「基礎演習」では、調べる技術、読む技術、書く技術、まとめる技術、話す技術を磨いています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

資料をしっかり読み込んで、報告型レポートを作成します

Posted   パーマリンク

18/07/18 (水)

幼児教育学科 オープンキャンパス パート2の様子 [幼児教育学科]

オープンキャンパス パート2を開催しました!【イベント内容編】の記事はこちら

 2018(平成30)年7月14日()、「オープンキャンパス パート2」を開催しました。

 幼児教育学科の「学科紹介」「模擬授業コーナー」「体験コーナー」「談話コーナー」などには、約100名の高校生や保護者の方々に来場いただきました。皆さん、ありがとうございました。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

富山短大・幼児教育学科へようこそ! 私たち学生スタッフです!

【模擬授業コーナー】
1. 「バースデイカード」をつくろう!
 学生が作成したオリジナル仕掛け絵本の紹介と、3段ケーキが浮き出るカードを製作しました。

画像(180x119)

在学生と楽しく語りながら作っています

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

かわいいカードの完成!

画像(131x180)・拡大画像(469x640)

私たちがサポートします


2. 幼児の心理テストを体験してみよう!
 教員の解説の後、子どもの心理テストを体験していただきました。2回の模擬授業を合わせて、高校生43名が参加されました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

教員の解説に聞き入る参加者

3. 運動遊びを体験しよう!
 参加者と本学の学生が幼児期の運動遊びなどを、いっしょに楽しみました。このコーナーも2回に分けて実施し、多くの高校生に参加いただきました。

画像(320x212)

教員から投げ方のアドバイスを受ける参加者

【学科展示コーナー】
幼児教育学科を知ろう!

 幼児教育学科の2年間の学びの成果や行事を作品・ポスター展示や写真・動画で紹介しました。

画像(320x213)

実習で使用する手づくり教材に興味を示す参加者

画像(320x213)

スタッフの学生が時間割について説明をしています

 「先輩と語ろう」コーナーでは、参加した高校生と在学生の間で話がはずんでいました。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

学生生活について語ります

 次回は、8月25日()13:30から、「オープンキャンパス パート3」を開催します。
 今回とは違った楽しい企画も用意しています。幼児教育学科での充実した学生生活について、より深く知っていただける内容です。
 
 今回参加された方も、残念ながら来られなかった方も、8月25日()「オープンキャンパス パート3」への参加をお待ちしています!

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

次回は、8月25日にお会いしましょう!

Posted   パーマリンク

18/07/17 (火)

保育実習に向けて2年生から1年生へアドバイス [幼児教育学科]

 2018(平成30)年7月11日(水)、保育実習連絡会を開催しました。
 この連絡会は、保育実習指導の一環として、幼児教育学科の1、2年生が地域別の17グループに分かれ、保育実習を終えた2年生が、これから実習を控えている1年生に対して、体験談や経験に基づくアドバイスをするという形式で行いました。

 1年生は今後の実習に向けて、心構えや目標をもてるように、2年生は自らの実習を省みて1年生に整理して伝えることをとおして、自己課題の明確化につなげることをねらいとしています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

2年生が実習で使用した手作り教材の紹介に見入る1年生

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

実習に臨む際の心構えなどを語ります

 当日は、各会場でさまざまな質問や、質問に対するアドバイス・コメント、手作り教材の紹介などがありました。
 1年生は今後の実習に活かそうと、メモをとったり、積極的に質問をして、先輩の話に真剣に耳を傾けていました。このように、富山短期大学幼児教育学科では、先輩から後輩へ実習に向けた大切な事柄が受け継がれています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

まずは子どもたちの心をつかもう!

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

スケッチブックを活用して、インパクトのある自己紹介をしてみよう!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

手袋をつかった歌あそびの紹介にひきつけられる1年生

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

「はたらくくるま」 パネルシアターの紹介

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

子どもたちから注目されること間違いなし!

Posted   パーマリンク

18/07/13 (金)

みどり野こどもまつりに学生32名が参加しました [幼児教育学科]

 2018(平成30)年7月7日()、富山短期大学付属みどり野幼稚園で、保護者会主催のみどり野こどもまつりが開催されました。
 幼児教育学科1年生の有志32名がボランティアで、保護者や園の先生方が企画した遊びコーナーや、飲食ブースでの運営補助として参加しました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ストラックアウトのコーナー

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

かき氷コーナー

 現在、幼稚園は改築中で限られたスペースではありますが、園児やそのきょうだいなど、たくさんの子どもたちとのふれ合いを経験しました。
 家族と関わる中で見せる子どもたちの表情にふれる経験や、保護者の方と連携をとる経験など、保育者としての学びにもつながったようです。

画像(320x213)

紙コプターづくりをサポートします

画像(320x213)

姿勢を低くして子どもの声に耳を傾けています

【参加した学生の学び・気づき】
■嬉しそうに笑顔で楽しんでいる子どもたちの姿や、その姿を見て嬉しそうな保護者の方たちの様子を見ることができた。実習ではなかなか見ることのできない親子の姿だったので、とても良い機会だったと思う。
■未就園児から小学生までの、幅広い年齢の子どもたちと関わるという貴重な経験ができた。
■チケットを受け取る際の子どもたちのワクワクした表情や、くじの景品を手にして喜ぶ姿がたくさん見られて嬉しかった。
■実習では直接関わることのなかった保護者の方と協力して行事を成功させることができ、連携の大切さを学んだ。
■今回のように、行事での保育者と保護者の関わりは、普段の関わりや信頼関係にも繋がると感じた。

 このように富山短期大学幼児教育学科では、付属幼稚園が短大と同じキャンパス内にあることで、実習以外の行事でも子どもたちと交流でき、2年間継続して子どもたちの成長にふれることができます。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ