富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
1年生の宿泊研修を実施しました

1年生の宿泊研修を実施しました

保育現場で活躍する先輩から話を聞きました

保育現場で活躍する先輩から話を聞きました

富短大 進学説明会 in 高岡(6/14土)開催しました!

富短大 進学説明会 in 高岡(6/14土)開催しました!

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/11/14 (火)

お菓子の世界へようこそ!「第1回 遊びの広場」を実践 [幼児教育学科]

 2017(平成29)年11月13日(月)、幼児教育学科2年「保育・教職実践演習」の授業の一環で、付属みどり野幼稚園の親子を対象に、学生が企画・立案・実践する「第1回 遊びの広場」を行いました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

学生手づくりの案内ポスター

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

きょうのプログラムです☆


 「遊びの広場」は、毎週月曜日の保育終了後に、学生を3グループに分けてそれぞれ違うテーマで3回行い、本学に付属みどり野幼稚園の親子を招きます。
 第1回は、15組の親子(事前申し込みで、自由参加)に参加いただきました。

画像(180x119)

好きな色のペンダントを選んでね

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

お菓子の家へようこそ!

画像(180x119)

スイーツ・バスケット

画像(180x119)

空いている場所を見つけて走ります


 今年度の遊びの広場は、本学A館プレゼンテーション・スタジオ(旧学生ホール)で、あと2回実施します。
 今後の授業では、事後研究もしっかり行い、グループごとに活動内容の紹介と自己評価を発表し合う予定です。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

みんなでホットケーキをつくろう!

画像(180x119)

親子でふれ合い遊び

画像(180x119)

すてきな笑顔が見られました

画像(180x119)

お菓子を見つけたらシールを貼るよ


Posted   パーマリンク

17/10/30 (月)

AEDを使った子どもの救急蘇生法を学びました [幼児教育学科]

 幼児教育学科2年生「児童社会」では、保育者として、現代の子どもを取り巻く社会的問題への総合的な認識を深めるとともに、個々の問題への解決力を身につけることを目標としています。

 今回は「子どもと危機管理」をテーマに、2017(平成29)年10月28日(土)に実施した「AEDを使った心肺蘇生法」の授業風景を紹介します。

画像(320x240)

救急救命士の方にお手本を見せていただきました

 この日は、講師として富山市消防局呉羽消防署より救急救命士の方1名と、富山市応急手当指導員7名の方々にお越しいただきました。

 主に子どもが突然の心停止になる原因などについて講義を受けた後、乳児(1歳未満)・幼児(1歳以上)それぞれにおいての心肺蘇生法の手順を学びました。
 続いて、グループごとにAEDが届くまでの胸骨圧迫や人工呼吸の方法、AEDの使用法を体験しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

幼児の胸骨圧迫を行っています

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

気道確保をして人工呼吸を行います

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

AEDが到着したら電源を入れ、電極パッドを装着します

 富山市では119番通報後、救急車が到着するまで平均7分かかるとのことで、一次救命処置として迅速な心肺蘇生とAEDによる除細動の実施によって、救命の連鎖を支えられることを学びました。

 4月から保育の場で働く学生たちにとって、すぐに必要な知識と技能を身につけることができました。
 今回受講した幼児教育学科2年生全員に、救命講習受講修了証が渡されました。

 講師としてお越しくださった救急救命士の方をはじめ、ボランティアスタッフ(応急手当指導員)のみなさまに感謝申し上げます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

修了証を手にする学生たち

Posted   パーマリンク

17/10/21 (土)

富短大学祭へようこそ!園児がキャンパスへ遊びに来てくれました [幼児教育学科]

 ★「第54回大学祭を開催しました!」の記事はこちら

 第54回 富山短期大学大学祭では、2017(平成29)年10月21日()に、付属みどり野幼稚園の園児をキャンパスに招待しました。
 まずは、幼児教育学科1、2年生が本学体育館ステージで、たのしい手遊び・歌遊びや、手作り大型紙芝居・絵巻物を披露し、会場と一体になって盛りあがりました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

手遊び・歌あそびに出演した1、2年生有志

画像(180x119)

さあ、みんなで昆虫太極拳

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

やきいもグーチーパー

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

紙芝居「ピーちゃんのたまごはどーれ?」

画像(180x119)

お話の世界に入り込む園児たち


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

絵巻物「ヒヨちゃんのおつかい」

画像(180x119)

園児とタッチ!またね!


 続いて、幼児教育学科2年生「図画工作U-2」の授業で取り組んだ、立体作品「ピタゴラ(たまころがし)装置」のコーナーにも遊びに来てくれました。
 園児たちは、ピンポン玉を思い思いに転がして、ゴールにたどりつく様子を熱心に見入りながら楽しんでいました。

画像(180x119)

うまく転がるかな?

画像(180x119)

学生がサポートします

画像(180x119)

スタート!

画像(180x119)

おむすびころりん、すっとんとん


 今回の大学祭のように、富山短期大学幼児教育学科では、実習以外の行事でも、子どもたちと交流できるので、ふれ合いながら体験的に学ぶことができます!

画像(180x119)

模擬店にもかわいいお客さまが…

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ベビーカステラおいしいよ!

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

大学祭楽しんでます!

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

こんな個性派も


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ジュース買いにきてね

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

みんなもトミタンへおいでよ!

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

22(日)もやってるよ!

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

ステージも盛り上がってます!

Posted   パーマリンク

17/10/19 (木)

はじめて保育実習に臨む1年生へ2年生からプレゼント! [幼児教育学科]

 幼児教育学科1年生は、2017(平成29)年10月24日(火)〜11月7日(火)の実質10日間、初めての学外実習となる保育実習に臨みます。
 2017(平成29)年10月18日(水)の保育実習指導では、保育実習T-1(保育所3歳未満児)を控えた1年生に、2年生が保育者論の授業で作成した手づくりの「実習ガイドブック」を配布しました。
 
 この「実習ガイドブック」は、すべての実習を終えた幼児教育学科2年生が、2年間の実習を振り返り、自らの保育を反省・考察したものを1年生への保育実習アドバイス集としてまとめたものです。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

2年生が作成し、1年生にプレゼントした「実習ガイドブック」

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

裏表紙は幼児教育学科のスローガン

 保育実習を間近に控えた1年生に、自信をもって臨んでほしいという願いをこめて、ガイドブックを配るとともに、2年生は自らの体験をもとに実演などもまじえながら伝えました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

2年生が紹介した手遊びを1年生全員で実演しました!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

パネルシアターの作品を紹介する2年生

 1年生は今後の実習に活かそうと、ガイドブックに目を通しながらメモをとったり、先輩の話に真剣に耳を傾けたりしていました。このように、富山短期大学幼児教育学科では、先輩から後輩へ実習に向けた大切な事柄が脈々と受け継がれています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

2年生の発表に聴き入る1年生

 2年生からのプレゼントである実習ガイドブックを受け取り、エールをもらった1年生は、保育実習に向けて着々と準備を進めています!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

自己紹介用のスケッチブックシアターです!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

子どもたちに分かりやすいよう、時間をかけて丁寧に仕上げました☆

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

互いのスケッチブックを見せ合って表現の方法を学びます

Posted   パーマリンク

17/10/13 (金)

たくさんの絵本に囲まれて過ごした豊かな時間 [幼児教育学科]

 2017(平成29)年10月7日(土)、幼児教育学科1年生が、「保育内容(言葉T)」の授業の一環で、射水市大島絵本館を訪れました。
 
 この授業の目的は、
■学生一人一人が、国内外の優れた絵本やその原画に接し、絵本への理解と認識を深める
■絵本館の施設・設備を利用し、絵本の手作り体験等を通して教材研究を行い、保育者としての資質を高めること
の2点です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

お気に入りの絵本を見つけてリストを作成します

 1階のライブラリーは、お気に入りの絵本を読みふけることができる空間です。1万冊以上の絵本の中から、各々がお気に入りを探し出し、絵本の魅力をじっくりと味わいながら、「私の絵本リスト」を作りました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

どれにしようかな? = 1階ライブラリー

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

光がそそぐ居心地のよい空間で、じっくり読みこんでいます

 2階のワークショップではキットを利用してのミニ絵本作りなどを体験しました。幼児にとっての絵本制作の魅力を探ることや、保育者の立場からの配慮や援助を考えることを目的とした取り組みです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

飛び出す「しかけ絵本」制作中 = 2階ワークショップコーナー

 原画に出合って感動したり、シアターで絵本のイメージがさらに豊かになったり、手軽な絵本作りを体験したりと、絵本ざんまいの1日でした。幼児教育を学ぶ学生たちにとって、絵本の世界を広げる貴重な体験となりました。

 このように、富山短期大学幼児教育学科では、体験を通しての気づきを重視した授業内容および課外活動を大切にしています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ