富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  PHOTO
【開催案内】第44回 幼児教育研究会 −付属幼稚園公開保育・講演・シンポジウム−

【開催案内】第44回 幼児教育研究会 −付属幼稚園公開保育・講演・シンポジウム−

2年生の「介護計画実習報告会」を開催しました

2年生の「介護計画実習報告会」を開催しました

外部講師による「介護過程各論V」特別講義を実施しました

外部講師による「介護過程各論V」特別講義を実施しました

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/04/18 (水)

新1年生の授業が本格的に始まりました [経営情報学科]

 2018(平成30)年4月4日(水)に挙行した入学式から約2週間が経ち、経営情報学科の新入学生の授業も本格的に始まっています。

 4月16(月)には、「ウェブデザイン基礎演習T」の初回授業を行いました。
 この授業は、経営情報学科の柱の1つである情報系の科目で、「Webページ」の仕組みから作成まで、基礎から学ぶものです。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 
 経営情報学科の学生は、1人1台のノートパソコンを必携することになっており、この授業は自分のノートパソコンを使用して受講します。

 将来、職場で即戦力となるWebデザインスキルの習得をめざして、学生たちは緊張した表情で授業に取り組んでいました。

Posted   パーマリンク

18/02/28 (水)

就職活動直前!集団面接練習を行いました [経営情報学科]

 後期の授業や期末試験も終わり、経営情報学科の1年生たちは、1Dayインターンシップや企業見学会へ足を運んでいます。
 2018(平成30)年2月15日(木)〜2月21日(水)に、3月からスタートする就職活動に向けて、経営情報学科1年生全員が、集団面接練習を行いました。

画像(132x180)

中村 昌彦氏

 
 講師として、株式会社アイバック 業務統括本部制作室室長の中村昌彦氏をお招きし、丁寧に指導をしていただきました。県内外の企業の人事担当の方と接している中村氏は、就職面接では何が重要視されているのかのポイントや、全国的な就職活動の傾向等を熟知されています。
 
 今回の集団面接練習はで、よりきめ細かい指導ができるように、4日間に分けて実施しました。また、面接される立場と、面接中の様子を客観的に観察する立場の両方を経験しながら進めていきました。

画像(180x130)・拡大画像(640x464)

面接の様子を客観的に見ることも勉強です

 
 張り詰めた緊張感の中で行われた面接練習では、5人前後のグループに分けて、自己紹介や短大で学んでいることなどを順に発表していきました。
 面接練習では、学生が事前に準備し提出したエントリーシート全てに対して講評をいただきました。また、「自分を四文字熟語で表現する」「好きなCM」など、実際に企業面接で聞かれる可能性がある質問に挑戦する場面もありました。

 中村氏からは「論理的に話をする」「客観的に自分を知る」「身だしなみに手を抜かない」「事前準備の重要性」など、練習中にあらゆる角度から注意点が説明され、学生たちは一言も聞き漏らさないようにと、熱心にメモを取っていました。

■学生の感想
・単に自己PRといっても、面接官の方は私たちの本質を知ろうと、あらゆる角度から質問をされた。自分で自分のことをより深く理解しておくことがとても大切だと感じた。
・大勢の友人前で話すことはとても緊張したが、友人の良いところを真似しようと思った。また、気をつけなくてはいけない立ち居振る舞いや注意すべき言葉遣い等が理解しやすかった。

Posted   パーマリンク

18/02/19 (月)

学びの集大成!専門演習発表会を開催しました [経営情報学科]

画像(180x131)・拡大画像(640x467)

専門演習発表会を開催しました!

 2018(平成30)年2月13日(火)に経営情報学科専門演習発表会を開催しました。
 専門演習は、一般的には「ゼミナール(ゼミ)」と呼ばれている科目であり、本学科2年次の必修科目となっています。卒業を約1ヶ月後に控えた2年生が、2年間の学びの集大成として卒業論文の内容をスライドを使用して発表しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スライドを用いて発表!

 
 経営情報学科の教育課程は大きく分けて、教養科目、情報科目、経済・経営科目、会計科目、ビジネス・キャリア科目の5つの分野の授業が展開され、それぞれに専任の教員がいます。学生は自分の得意分野や興味関心が深い分野のゼミナールを選択し、研究を行いました。今年度は11のゼミナールが4教室3部構成に分かれて発表会を実施しました。

 ここでは、発表の一部を紹介します。

画像(180x133)・拡大画像(640x474)

英語ゼミ生の発表

 
 英語リーディングを学んでいるゼミナールでは、これまで、NHKニュース7の副音声で流れる英語吹き替えを聞き取り、自身も英語でニュースを伝える練習を行ってきました。
そこで発表会では、学生が最近のニュースを取り上げ、英語でニュースを伝える技能を披露しました。

画像(180x134)・拡大画像(640x478)

メモを取りながら発表を聞きます

 
 簿記会計を中心に学修しているゼミナールでは、学生が興味関心を持った家電業界や製菓業界などの企業をピックアップし、財務状況を調べるとともに、ライバル企業との比較分析から企業の成長性や生産性、収益性などの観点で経営状態を紹介しました。

■専門演習発表会で発表された主なテーマ(一部のみ)
・情報系
 VBAを用いた給与計算管理システム、Java Appletを用いたシューティングゲーム開発、画像と心理状態の研究 など
・経済・経営系
 ブロックチェーンは社会インフラに替わるかどうかの研究、日本でコストコが成功した理由、amazonの経営戦略 など
・ビジネス・キャリア系
 子どもの貧困と日本の格差問題、富山市のゴミ問題、北陸新幹線開業による観光客数の変化と県内ホテル戦略や観光地のおもてなしの課題点 など
・教養系
 イップス防止のためのメンタルトレーニング、健康生活スキル評価尺度におけるタイプ別行動パターン、絵本の果たす役割や図書館のこれから  など

 学生たちは幅広い分野において、様々な研究方法やアプローチによる研究を行い、およそ1日をかけて2年生全員の学修成果を発表しました。

 それぞれの会場には、来年同じステージに立つ1年生も詰めかけ、熱心に先輩の研究方法や結論・考察に耳を傾けメモを取っていました。
 発表会を終えた2年生たちは来月15日に卒業の日を迎え、就職や大学編入学などそれぞれの新しい道へと進んでいきます。

Posted   パーマリンク

18/02/01 (木)

いよいよ就職活動!〜2年生から1年生へ〜 [経営情報学科]

 経営情報学科では、2018(平成30)年1月19日(金)に、これから本格的な就職活動を開始する1年生に対して、進路ガイダンス特別授業を行いました。
 まもなく卒業を迎える各ゼミナール代表と編入学代表の2年生12名に、就職活動のポイントと準備方法や編入学試験対策などの経験談を熱く語っていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2年生からの活動報告発表

 
 この特別授業は、先輩の姿を見て1年後の自分を想像してもらうと同時に、今から何をすべきなのかを先輩の歩んできた経験から学び、これからの進路選択活動に役立ててもらおうと実施しています。
 全体に向けての活動報告では、2年生が順番に進路選択における活動で、頑張ったことや苦労した点を発表しました。集まった1年生は熱心にアドバイスを聴きながらメモを取っていました。

■2年生から1年生へのアドバイス
・就職支援センターは、これまでの先輩が書かれた報告書を閲覧することができ、企業ごとの過去問題や面接対策を知ることが出来るので積極的に活用すべき。(銀行内定)
・エントリーから内定まで3カ月かかった。焦らず自分を信じて行動したほうがいい。(製薬会社内定)
・4年生の大学生がライバルだが、臆することなく自分を売り込むべき。(情報会社内定(SE職))
・1Dayインターンシップや企業説明会などに積極的に参加し、懸命に自分を売り込むことが大切。顔を覚えてもらうくらいになるべき。(建材会社内定)
・周りの友人が次々に企業内定をいただき、心が折れそうになったが、4年制大学で学ぶ夢を諦めずに努力していくことで、必ず結果が出る。先生とマンツーマンで勉強をした英語では、TOEICのスコアが200点も上がった。(富山大学・新潟大学編入学合格)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

質問タイム!教えて☆センパイ

 その後、ゼミナールごとに分かれて、先輩に質問が出来るグループワーク勉強会を行いました。1年生は、具体的な進路指導や面接練習の様子、また卒業論文・研究対策について2年生へ活発に質問をしていました。

 いよいよ進路決定に向けて活動する時期が来ました。本学は皆さんの進路選択を心から応援し、支援していきます。明るく前向きに突き進んでいきましょう。


Posted   パーマリンク

18/01/30 (火)

進路ガイダンスを開催しました! [経営情報学科]

 2018(平成30)年1月19日(金)、経営情報学科1年生を対象に進路ガイダンス「特別授業」を開催しました。講師に株式会社K-DIC代表取締役社長 黒田保光氏をお招きし、黒田社長の経歴や考え方、そして目標を持つことの大切さについて熱くお話いただきました。

 今回の講演会は、これから本格化する就職活動や編入学に向けた活動に向けて、「何故働くのか」を学生たちが再考することを目的としています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

講師の黒田社長

 
 黒田社長の講演の中では、プロ野球で活躍するイチロー選手の小学生時代の作文が紹介され、「夢が近づいてくると目的が変化する」ことや、何度も転職を繰り返し、自信をなくした女性がスーパーのレジ打ちの達人になり、仕事の本質に出会えたといいた事例も紹介していただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生たちも真剣にお話を聞いています

 参加した1年生は、心に響いた言葉が出るたびに大きく頷き、また熱心にメモを取っていました。
 また講演の最後には、学生たちから黒田社長に対して、「社長は社長になる夢があったと聞きましたが、今の夢は何ですか?」「多くの海外で学んだとありましたが、私たちが見ておくべき国はどこでしょうか」など、多くの質問があり、一つひとつの質問に対して丁寧に答えていただきました。


 今回の講演会で黒田社長は、「利益を上げることを中心に仕事をしていても業績は上がらない。お客様のために今自分が出来ることを一生懸命頑張っていたら、自然に利益が上がった」とお話いただきました。働くうえでは、「自分の為ではなく相手への心配り」が大切であるということを学生たちも理解できたのではないかと思います。
 お客様の為に働ける環境が整っているかどうかを自身の目で見極め、これから始まる就職活動に望んでほしいとお話いただきました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ