富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
放射能測定実験を実施しました

放射能測定実験を実施しました

ホームカミングデーを開催しました

ホームカミングデーを開催しました

富山短期大学付属みどり野幼稚園で公開講座を開講しました

富山短期大学付属みどり野幼稚園で公開講座を開講しました

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/07/04 (火)

「医療的ケア」の授業を紹介します! [福祉学科]

 介護福祉士の業務に新たに加わったのが「医療的ケア」です。この日の授業の学習ポイントは「痰の粘性と移動」でした。
 写真の上のほうが気管です。左右に分かれるのが気管支です。今、左の気管支に多量の痰が溜まっています。水分を加えて、痰をサラサラにしているところです。サラサラにする、つまり水分をとることで、痰の排出が容易になる実験をしています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

専用の教材を用いておこないます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

楽に操作できる吸引器

 痰を吸い取る機械が吸引器です。学生が実際に動かしています。もしかすると、卓上型ミシンのように見えるかもしれませんね。女子学生でも片手で持ち運びができるので、手軽に扱えます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

吸引力を実感してみました

 左端に見えるのが、痰をためるビンです。中央の部分が圧力のメータです。針が左に動いています。圧力を測定するために、試しにティッシュやガーゼを吸い取ってみました。

Posted   パーマリンク

17/06/27 (火)

就職特別講座第2弾「施設が求める人材 [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2017(平成29)年6月15日(木)、介護老人保健施設みどり苑や西能みどり病院などを有する特定医療法人財団の五省会で法人本部副部長をされておられる澤井哲也氏から、2年生が「キャリアデザイン演習」の一環として、特別講義を受けました。
 「どんな仕事でも仕事は大変なもの」「介護で生計を立てている人はたくさんいる」などの力強いお話によって、「まわりの人の介護に対するネガテイブ発言に、正直、不安があったが、心がすごく楽になった」といった感想が聴かれました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 「2025年には介護職員が38万人も不足すると聞き、驚いた。介護の場ならたくさん求人もあるし、大変なのはどの仕事でも同じと思えば、この仕事への見方も変わるのではと思う。」「私は今、老健で働きたと思っている。このあとも『介護の仕事に必ず就く』という前向きな気持ちで勉強をしていきたい。そして、施設で必要とされる介護福祉士になりたい。」という感想もありました。
 7月に福祉職場説明会を控える2年生にとって、たいへん有意義な授業となりました。

Posted   パーマリンク

17/06/09 (金)

先輩から学ぶ「就職活動はじめの一歩」 [福祉学科]

画像(180x135)

卒業生もすっかり一人前になっていました

 2017(平成29)年6月1日(水)、2年生のキャリアデザイン演習の授業において、学科の卒業生を招いて特別講座を行いました。就職先を選んだ決め手や就職に向けて取り組んだこと、職場での現在の様子、そして今後の抱負についても、一人ひとりから語ってもらいました。

画像(180x135)

どの学生も聞き漏らさないよう真剣な表情でした

 その後のグループワークでは、こんなやりとりも聴かれました。
2年生:就職先は、何を基準にして選べばよいのですか。
先輩:人間関係が大切だと思う。今の職場は実習に行ったとき、雰囲気がとてもよかったし、休憩のときにも声をかけてくださったのが印象に残っている。また、自分がどのような専門職になりたいかを考えて、いろいろある施設を比較しながら自分に合う施設を選ぶといいと思う。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

実践的なアドバイスに、みんなとても納得していました

2年生:就職活動では、どのような準備や勉強をすればよいのですか。
先輩:早い施設では6月に求人があり、うかうかしていると募集期限が過ぎてしまうこともある。求人票をしっかり見て、就職支援センターや担任の先生に相談しながら、計画的にやった方がいい。特に面接の練習は、早めに予約を入れて、しっかり練習をした方が安心感につながると思う。

Posted   パーマリンク

17/06/05 (月)

「楽しい福祉セミナー」を開催しました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2017(平成29)年5月28日(日)、「第22回 楽しい福祉セミナー」を富山駅前CiCビル3階にある富山国際学園サテライトオフィス「地域交流センター」で開催しました。
 「楽しい福祉セミナー」は、高校生に福祉を楽しく学んでもらい、福祉や介護に興味・関心を持ってもらうことをねらいとして、福祉学科の開設以来、20年以上にわたって毎年開催しているものです。
 今回も、県内の高校生や保護者の皆様、約20名の参加がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今年は「あなたの未来を創る、福祉学科の3つの学び」というテーマを設け、卒業後の3つの進路として想定している介護専門職、相談援助職、福祉ビジネス分野から、それぞれ学科の先輩や現場で活躍されている方を招いて、仕事の様子を紹介していただきました。
 また、流行の脳トレのゲームや体操を楽しみながら、福祉学科の学びを体験し、卒業後の輝く未来を描いてもらいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 特別養護老人ホーム 雨晴苑の石浦事務長からは、介護福祉現場の事務職員の役割についてお聴きしました。介護事務にやりがいと誇りをもって、チームの一員として仕事をしておられる職員のお話が印象に残りました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 
 小矢部社会福祉協議会の石黒香奈子さん(卒業生 社会福祉士)からは、社会福祉士としての地域福祉活動の実際と、介護福祉士とのダブル資格取得のメリットについてお話いただきました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 
 にながわ光風苑の伊藤莉穂さん(卒業生 介護福祉士)からは、利用者との信頼関係を築き、その人の人生を支えながら共に生きることの素晴らしさを語ってもらいました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 これから3回にわたって行うオープンキャンパスでも、進化した福祉学科の紹介や模擬授業を体験することができます。開催は6月17日(土)13:30〜です。ぜひ、本学にお越しいただき、福祉学科を体験してくださいね。

Posted   パーマリンク

17/06/02 (金)

1年生が施設見学に行ってきました [福祉学科]

画像(180x134)・拡大画像(525x393)

 2017(平成29)年5月26日(金)、福祉学科の1年生が総合福祉センター「にながわ敬寿苑」で施設見学を行いました。夏に行う「基礎実習」の事前学習として、毎年この時期に県内の福祉施設を訪問しています。

画像(180x135)・拡大画像(580x435)

 施設見学では、居宅サービスを中心とした「春乃家」、地域密着型サービスの「秋乃家」の2つを順に巡りました。利用者の方から直接お声をかけていただいたり、一人ひとりの希望に沿った日々の暮らしにふれたりすることができました。

画像(180x135)・拡大画像(520x390)

 学生たちは、職員の皆さんの明るく丁寧な関わりを実際に見学し、間近に迫った実習へのイメージを持つことができたようです。
 学科の先輩である谷畑副介護主任(10期卒業生)から体験談をお聴きしたことで、どの学生も実習への思いを新たにしていました。
 利用者の生活を支える介護福祉士のやりがいについて、理解と関心を深める、良い機会になりました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ