富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞受賞!

【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞受賞!

ホームカミングデーを開催しました

ホームカミングデーを開催しました

2008年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施

2008年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/07/18 (火)

第50回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました! [学務課]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

第50回 開会式

 2017(平成29)年7月8日(土)と9日(日)の両日、石川県白山市近郊において第50回北陸三県私立短期大学体育大会が金城大学短期大学部の主管により開催されました。

 本学からは、バレーボール、バスケットボール男女、バドミントン、テニス、ソフトテニス、卓球、ソフトボールの7競技に68名の学生が参加しました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

宮田学長からの激励

 この大会に参加するにあたって、各クラブは、練習に熱心に励んでいました。なかには、なかなか全員集まっての練習が行えないこともありましたが、全員が一丸となって大会に臨みました。



 開会式後には、宮田学長より、激励のことばをいただき、参加者全員で「エイエイオー」と掛け声をかけてお互いの健闘を誓いました。


 大会初日は、朝からぐんぐんと気温が上がり、熱中症が心配される中でしたが、各選手は普段の練習の成果を存分に発揮し、精一杯試合に臨みました。



 大会成績は以下のとおりです。

【団体戦】
ソフトテニス競技           優勝

【個人戦】
バドミントン競技 女子シングルス 優勝
           女子ダブルス  3位

ソフトテニス競技    ダブルス  2位
                      3位

テニス競技       ダブルス  優勝
             シングルス  2位
                      3位


 この大会は、学生の健康と体力の向上をめざすとともに、明朗な学生生活と相互の親睦を図ることを目的としています。
普段、接することのない学科や学年を越えた交流を通して、多くの笑顔が見られ、学生生活の思い出の1ページとなったのではないでしょうか。

画像(180x135)

宮田学長へ報告を行いました

 大会後の11日(火)には、入賞者全員で、宮田学長への報告を行いました。
クラブ・サークルの活性化に向けて、今回の受賞を今後の活動につなげたいと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

画像(180x135)

バレーボール

画像(180x135)

女子バスケットボール

画像(180x135)

卓球

画像(180x135)

バドミントン

画像(180x119)

テニス

画像(180x135)

ソフトボール


画像(180x119)

ソフトテニス

画像(180x119)

男子バスケットボール


Posted   パーマリンク

17/06/07 (水)

学生総会と球技大会を開催しました ! [学務課]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

平成29年度学生総会

 2017(平成29)年5月23日(火)、本学学生会による学生総会および球技大会を開催しました。

【学生総会】
 「学生総会」では、学生会役員紹介、学生会年間計画、平成28年度決算報告および平成29年度予算案についての説明があり、学生の承認を得ました。

 その後、総務委員より美化運動についての案内、そして大学祭実行委員長より今年度の大学祭でのサブテーマについて説明があり、参加学生全員によるアンケートが実施されました。大学祭については、今後、随時準備をすすめていきます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

クラス一丸となって円陣!

【球技大会】
 続いて、「球技大会」を開催しました。
 開始前に怪我の予防のために全員でラジオ体操を行い、その後は主催である学生会役員が中心となり、球技大会がスタートしました。
 
 今年度の競技は、昨年度に引き続き、ソフトドッジボールが行われました。


画像(180x119)

 試合前には、円陣を組んで士気を高めるクラスや、お互いに声を出し合い、気持ちを高めるクラスなど、各クラスの特徴が発揮され、応援や一投に込める思いにも力が入っていました。


画像(180x119)

学生会長からの賞状授与

結果は以下のとおりです。

■Aブロック
優勝…2−3 Aチーム

■Bブロック
優勝…1−5 Bチーム

■男子ブロック(学科・学年を越えた男子リーグ)
優勝…Aチーム

画像(180x119)

お疲れ様でした

【ビンゴ大会】
 球技大会の後は、恒例となったビンゴ大会を行いました。 
 番号が読み上げられるたびに、会場からは歓声が聞こえ、会場は大いに盛り上がりました。

 学科や学年の枠を越えた交流を通して、たくさんの笑顔が見ることができました。



【学生会副会長からのコメント】
「球技大会はクラス毎にチームになり普段ではあまりない他学科との関わりを持つことができる機会であるため、富山短期大学の学生にとてもいい刺激になったと思います。
ビンゴ大会もほとんどの学生が参加し盛り上がりました。大学祭なども学生の皆さんが楽しめるように魅力的なものにしていきたいと考えています。残りの学生会での活動を富山短期大学に通う学生の皆さんとこれからの学校のために有意義なものにしていきたいと思います。これからよろしくお願いします。」


Posted   パーマリンク

17/06/05 (月)

【6/5更新】平成29年度「教員免許状更新講習」を開講します [学務課]

 2017(平成29)年8月5日(土)、9月2日(土)、9月9日(土)、9月16日(土)に、幼稚園教諭を主な対象として、平成29年度 富山短期大学「教員免許状更新講習」を実施します。

 申し込み受付期間は、2017(平成29)年6月5日(月)から6月30日(金)までです。
 4月に予定として掲載しておりました内容から、申込期間が変更となりましたのでご注意ください。

 

PDFファイル(182KB)

平成29年度富山短期大学「教員免許状更新講習」実施要項 (182KB)

 講習の詳細は、「平成29年度 富山短期大学『教員免許状更新講習』実施要項」(PDF)をご確認ください。

PDFファイル(198KB)

平成29年度受講申込書 (198KB)

 左の「受講申込書」(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、下記の申し込み先までお送りください。
 受講希望者数が募集定員を超過した講習については、抽選により受講内定者を決定します。
 なお、申込みが多数の場合は、募集期間中であっても申込みを締め切る可能性がございます。その場合はポームページにてご連絡します。

【申し込み・問い合わせ先】
 富山短期大学 教務部・学生部 学務課
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 電 話:076-436-5176(直通)
 FAX:076-436-0133
 E-mail: kyoumu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

17/05/19 (金)

高岡山瑞龍寺住職 四津谷道宏氏にご講演いただきました [学務課]

 平成29(2017)年5月17日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、高岡山瑞龍寺住職 四津谷 道宏氏に「瑞龍寺とは何か」という演題で、ご講義をしていただきました。

 高岡山瑞龍寺は、加賀藩二代藩主前田利長の菩提寺で、平成9(1997)年に山門、仏殿、法堂が建造物として国宝に指定された曹洞宗の名刹です。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ご講義中の四津谷氏

 四津谷氏は、スライドと配布資料に基づき

・前田家とその縁の人物について
・瑞龍寺建立の歴史、瑞龍寺建立から見える前田家の狙いについて
・禅宗について
・現代の日本人の宗教観について

 などについて説明されました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

熱心にお話しを聞いてます

 最後に「瑞龍寺建立に秘められた意味」として、「武家文化を元にしながら、経済、文化を町人文化に繋げ、御車山祭りのようなイベントを行い、瑞龍寺のような象徴的建造物をつくる事によって、高い技術力を持つ職人や商魂たくましい商人に仕事を創出し、高岡の礎を創った。」と締めくくられました。

■学生の感想■
・日本史が苦手です。でも四津谷住職は戦国武将を一人一人声色を変えて物語を話してくださったので、大変わかりやすかったです。(イメージがしやすくて、頭にすっと入ってきました。)
・七堂伽藍などの昔の建築物の強さを感じました。
・北陸新幹線と北国街道がそっくりなルートで驚きました。参勤交代の道が現代の私たちまでつながっていて、おもしろいと思いました。
・瑞龍寺が「国宝」というのは知っていましたが、私が生まれる前(平成9年)に指定されたいうことは初めて知りました。
・金子みすゞさんの「大漁」という詩は以前聞いたことがあったけど、今回改めて悲しくて優しい詩だと思いました。講義で仏の教えについて伺いましたが、他の「いのち」を食して(いただいて)、私たちは生きているのだから「食事」は(作ってくれた方も含めて)感謝して食べなければいけないと思います。

 平成29(2017)年の教養総合科目「現代社会と人間」は、平成29(2017)6月7日(水)に全8回の講義を終了予定です。

Posted   パーマリンク

17/05/12 (金)

田中 幹夫南砺市長にご講演いただきました [学務課]

 平成29(2017)年5月10日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、富山県南砺市長 田中 幹夫氏に「南砺のまちづくりから日本を考える」という演題で、ご講義をしていただきました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

講師紹介をする宮田学長

 講義ではまず、受講学生に本学宮田 伸朗学長から、田中市長の紹介をしました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

講義中の田中南砺市長

 田中市長は、自己紹介の後、スライド・配付資料を使い
・世界のトピック
・日本のトピック
・南砺市のトピック
・南砺市の施策
・南砺市の地方創生
・私がやりたいこと 等を説明していただきました。

・「三流の都市より一流の田舎をめざす」こと
・引き続き健全な市政運営・財務運営を行い、南砺市が今後より一層安全・安心な生活を営めるように、市民主体の「総働」のまちづくりをしていきたいこと
・南砺市でも少子高齢化がかなりのスピードで進んでいるが、高齢者の方がたとえ認知症になられても、南砺市に暮らしていれば笑顔で過ごせるようなまちづくりをしていきたいこと
・南砺版ネウボラの推進(結婚 妊娠 出産 子育て 義務教育切れ目のない支援)
・南砺市の芸術文化創造(演劇、ワールドミュージック他)
・南砺型エコビレッジ構想(基本理念:小さな環境による地域デザイン)等
についてもあわせて説明され、「未来を担う子供たちに何を残しつなげていけるのか、今後も南砺市民の皆さんと一緒に話し合って、よりよい南砺市をつくっていきたい。」と抱負も話されました。

 受講学生は、田中市長の講義をメモをしたり、時折相槌をうちながら熱心に聞いていました。

■学生の感想■
・地球、世界、日本、富山県、南砺市と順に見ていくことでそれぞれの地域がめざすものが明確になることが分かりました。今回の講義を聞いて、中途半端な三流の都市をつくるよりその地域に住む人々がみんな幸せで充実してくらせる「田舎」をつくっていく方が、富山県はもちろん日本や世界にとっても良いことなのではないかと思いました。

・田中市長さんの南砺市への熱い思いが伝わってきました。私は、富山県内でも東の方の他の町に住んでいて南砺市のことはよく分かっていませんでした。(正直、あまり興味もありませんでした。)でも、今回お話を聞いて、南砺市に住んでみたくなりました。

・私は南砺市に住んでいますが、南砺市民として改めて田中市長が南砺市長で良かったと思いました。南砺市は人口が少なく、少子高齢化がどんどん進んでいてこれからどうなっていくのだろうと不安に思っていました。今日の田中市長のお話を伺い、少し安心できました。私も南砺市民として田中市長が取り組んでいらっしゃる活動に参加して、南砺市の活性化の役に立ちたいなと思いました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ