富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
日本スポーツ少年団より感謝状が贈呈されました

日本スポーツ少年団より感謝状が贈呈されました

授業紹介:生活支援技術U 視覚障害がある人の援助 ガイドヘルプ体験

授業紹介:生活支援技術U 視覚障害がある人の援助 ガイドヘルプ体験

クライドルフの絵本原画を鑑賞しました

クライドルフの絵本原画を鑑賞しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/05/15 (火)

「自然観察の会」 [幼児教育学科]

    

画像(180x135)

野鳥などを観察し、自然を満喫しました

 澄み切った青空のもと、幼児教育学科1年生は「自然観察の会」に参加しました。
 「自然観察の会」は、富山県が野鳥週間にちなんで呉羽山で主催する行事で、今年で31回目になります。
 ナチュラリストの先生方の解説を聞きながら、耳を澄まし、眼をこらして鳥をさがす学生たちの姿は真剣そのもの。31種類もの鳥を見つけ、その姿の愛らしさに歓声を上げていました。
 最高気温28度という暑い日でしたが、木々の葉を通して降りそそぐ光は柔らかく、「木々の葉と光がつくりだす光景に感動しました」と語る学生もいました。
 例年ほど鳥の姿は見られませんでしたが、肌触りのいい木の葉や小さな虫などを発見し、呉羽山の自然に触れることで、改めて自然のすばらしさを感じ、この行事を通して、幼児教育に必要な「感性」を磨くことが出来たようです。

画像(180x135)

ナチュラリストの解説を聞きながら

画像(180x135)

目をこらして鳥の姿をさがす

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

呉羽山の自然に囲まれて

Posted   パーマリンク

樹の子キッズボランティアが始まりました [幼児教育学科]

 富山市中央通りにある「街なかサロン樹の子」の2階キッズコーナーで、幼児教育学科1年生がボランティアをしています。キッズコーナーは、親子が一緒に遊んだり、商店街を利用するときに子どもを一時的に預かったりできる子育て支援の場所です。このボランティアは、去年の2006(平成18)年9月から始まって2年目になります。
 2007(平成19)年5月12日(土)は、幼児教育学科の1年生が、4名参加しました。5月は、毎週土日に学生がボランティアをしています。気軽に遊びに来てください。頼もしいスタッフの方と明るく元気な学生ボランティアがお待ちしています。

画像(180x135)

みんなでお絵かき

画像(180x135)

赤ちゃんもにっこり

画像(180x135)

学生のお兄ちゃん優しいな


Posted   パーマリンク

07/05/14 (月)

第36回幼児教育研究会を開催します [幼児教育学科]

 来たる6月16日(土)、富山国際会議場で、「第36回幼児教育研究会」を開催します。
 幼児教育研究会は、毎年著名な講師をお招きしており、多くの幼稚園・保育所の先生方が参加されています。
今年は、幼児教育学科の開設40周年を記念する研究会として、「新しい保育を創る」をテーマに、シンポジウムと講演を行います。
現在、文部科学省や厚生労働省では、保育の内容を時代に合ったものに変えていく作業をすすめていますが、研究会の講師・シンポジストはその最前線で活躍されている先生方です。
 幼児教育学科の学生たちは、現場の先生方とともに、「今」の保育の課題を学べることを楽しみにしています。

続きを読む

Posted   パーマリンク

07/05/10 (木)

今年も管理栄養士国家試験の合格率100% !! [専攻科食物栄養専攻]

 2007(平成19)年5月9日(水)、厚生労働省のWebページにて「第21回管理栄養士国家試験」の合格発表が行われました。
 その結果、本学専攻科からの受験者5名全員が合格し、昨年に続き合格率が100%という快挙を成し遂げました。
 管理栄養士国家試験は合格率が全体で30%前後と難しいため、この結果に関係者一同、大変喜んでいます。

Posted   パーマリンク

07/05/09 (水)

もう一つのスタートライン!大成功だった「オリエンテーション合宿」 [福祉学科]

画像(180x135)

エスポワールこすぎで山崎施設長から説明を伺いました

 2007(平成19)年4月24(火)・25日(水)、福祉学科教員と学生全員が参加しての「オリエンテーション合宿」を「国立能登青少年交流の家」で行いました。
1日目の午前中、1年生は特別養護老人ホーム「エスポワールこすぎ」と「太閤の杜」、2年生は精神科病院「谷野呉山病院」、精神障害者地域生活支援センター「ゆりの木の里」を見学しました。

画像(180x135)

大縄跳びでは学内では見せたことのない集中力を発揮!

 施設見学の後、宿泊先である「国立能登青少年交流の家」で研修を行いました。研修Tでは小グループに分かれて自己紹介やゲーム、学生生活に関する質疑応答などを行い、研修Uでは、赤・青・白・黄の4団に分かれてのミニ運動会を行いました。「大縄跳び」「玉入れ」「綱引き」の3種目でしたが、全員が夢中になって行いました。1年生からは「来年もぜひ運動会をやりたい」「2年生のリーダーシップに感動しました!」「とても楽しかったです」といった感想がありました。昨年の11月から2年生の実行委員が主体的に企画・運営を行い、目標を達成することができました。

画像(180x135)

フレッシュタイムでは元気にラジオ体操をしました。

 2日目の朝、宿泊団体全員での「フレッシュタイム」では、2年生の男子学生が司会進行を担当しました。堂々とした挨拶の様子に、2年生からも感嘆の声が上がっていました。
 午後からは、「のとじま水族館」を見学しました。学生は「イルカやペンギン、ラッコなど、生きものと触れ合うことで、生命の大切さや偉大さを感じました」と感激した様子でした。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ