富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
2011年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

2011年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

福祉施設利用者の方々といっしょに健康体操!

福祉施設利用者の方々といっしょに健康体操!

2009(平成21)年度一般T期・専攻科入試出願受付を開始しました

2009(平成21)年度一般T期・専攻科入試出願受付を開始しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/09/21 (金)

9月26日(水) Webページ閲覧停止のお知らせ [一般]

 下記の日時にサーバ機器、およびネットワークの点検を行います。

 2007(平成19)年9月26日(水) 9:00 -- 13:00 (4時間)

 点検時間中は、以下のサービスが停止いたします。あらかじめご了承ください。

  • 本学Webページの閲覧。


  • トミタンブログの閲覧。


  • 本学の電子メール送受信。

Posted   パーマリンク

美しさを求め、大阪で学外研修を実施しました [経営情報学科]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

大阪企業家ミュージアムの見学

 2007(平成19)年9月19日(水)〜20日(木)の二日間、経営情報学科 2年生が「品格と協調性」をテーマに大阪で学外研修を実施しました。

 19日(水)午後には、「経済の要である金融の知識をより深める」ために、大阪証券取引所、日本銀行大阪支店、造幣局の3か所をグループ毎に見学をしました。その後大阪企業家ミュージアムを全員で見学し、様々な企業における先人たちの活躍を学びました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

ホテルでのマナー講習

 宿泊先のウェスティンホテル大阪では、元ファッションモデルの講師を迎え、「美しい立ち居振る舞い」をテーマに美しい立ち方や座り方などの講習を行ない、最近多いO脚を修正するエクササイズも合わせて教わりました。その後は、フランス料理のテーブルマナー講習を行いました。
 講習は21:00まで行い、宿泊を伴う研修ならではの、内容盛りだくさんな1日でした。

 20日(木)は、「仕事についての考えを深める」、「組織の中で働くために必要な協調性を考える」ことを目的に、全日本空輸、毎日放送、ダイキン工業の3か所をグループ毎に見学しました。

 研修を終了した学生の感想については、後日ご紹介します。

Posted   パーマリンク

07/09/20 (木)

2007公開講座 八尾町会場はじまる [地域連携センター]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

船木センター長 開講の挨拶

 2007(平成19)年9月19日(水)14:00より、「2007富山短期大学公開講座」八尾町会場を開講し、約40名の方々が受講されました。
本学の公開講座では、生涯学習の機会を提供し、地域社会との連携を深めるとともに、優れた人材の養成と地域の文化及び産業の発展に寄与することを目的としています。この八尾町会場では9月、10月中に計4回の開催を予定しています。
 第1回目である今回は、最初に開講式を行い、受講者を前に、船木よし美生涯学習センター長が開講の挨拶をしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

盛永教授の講義

 続いて、盛永食物栄養学科長が「大豆の加熱加工-煮えた・焼けたの心とは-」というテーマで講演。時折、質問をしたり、熱心にメモをとる受講生の姿が多く見られました。
 終了後のアンケートでは、「難しいところもあったが、為になった」等の意見が寄せられました。
 残念ながら八尾町会場の申込受付けは終了しましたが、まだまだ数多くの講座を予定しています。
 HPの「公開講座」のページもご覧ください。

 みなさん、機会・興味があれば、ぜひ「2007富山短期大学公開講座」に参加してください。お待ちしています。

Posted   パーマリンク

07/09/16 (日)

介護実習Tに向けて 特別講義を実施しました [福祉学科]

 2007(平成19)年9月3日(月)A330教室にて、介護実習Tに向けてのオリエンテーションを実施しました。特別講義の講師として特別養護老人ホーム白光苑 施設介護支援専門員・介護リーダーの藤井智子氏より「施設における介護と介護職員の役割〜実習生に望むもの〜」をテーマに藤井氏の体験談や、白光苑での取り組み、そして、実習生に大切な心構えや介護の7つの心得を熱く語っていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 1年生は、初めての実習に向けて期待や不安が入り交じる中、特別講義を聞き、自分自身と照らし合わせて、「自分もできる!頑張ろう!」という気持ちを持ったり、「挨拶や笑顔・堅強な心・清潔感のある身だしなみに気をつけて第一印象を大切にしていこう」等と各々、決意を新たにしていました。
 また、同施設の梅田相談員からも「実習に向けてコミュニケーションを図るために、何か話のネタを用意しておくこと」や、「積極的に、素直に頑張る姿勢が大切である」等とアドバイスをいただきました。

学生の感想より
 「ケアを行うためには利用者に“気づく”ことが始まりだと話されました。たくさんの気づきを見つけられるように努力したいです。」
 「介護者は、利用者が感じている痛みや、介護者が奪ってしまう自由の痛みも分かった上で介護していかなければならないと思いました。」
 「コミュニケーションをとるのは難しいと言われていたけれど、自分から話をするよう心がけて、失敗もたくさんすると思うけど、失敗を苦にせず、わからないことはそのままにせず、職員の方に聞くなどして充実した2週間にしたいです。」

Posted   パーマリンク

07/09/14 (金)

平成20年度専攻科食物栄養専攻第1次入試の合格者数について [入試情報]

■平成20年度専攻科食物栄養専攻第1次入試の合格者数をお知らせします。
判定結果は、9月14日(金)、受験者に郵便で通知しています。

専攻科食物栄養専攻 出願者数 受験者数 合格者数
第1次入試 8名(1名) 8名(1名) 7名(0名)

※( )は男子内数

【入学手続期間】
2007(平成19)年9月18日(火)〜9月27日(木)

●専攻科入試・入学手続きに関する詳細は、2008(平成20)年度学生募集要項をご覧ください。H20-A1

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ