富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
とやま若者向けヘルシー丼レシピコンテストで最優秀賞に!

とやま若者向けヘルシー丼レシピコンテストで最優秀賞に!

矢口講師が経営学史学会賞を受賞しました!

矢口講師が経営学史学会賞を受賞しました!

キャリア支援〜自己分析講座<実践編>

キャリア支援〜自己分析講座<実践編>

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/10/10 (水)

福祉用具・アイディア作品コンクールで最優秀賞受賞 [福祉学科]

画像(180x119)
画像(180x119)・拡大画像(639x425)

画像(180x119)

 2007(平成19)年10月10日(水)サンシップとやま1階福祉ホールにて「平成19年度福祉用具・アイディア作品コンクール」の表彰式が行われました。
 今回、学内審査を通った福祉学科学生の作品12点を応募したところ、最優秀賞1点、優秀賞1点、入賞2点の4点が選ばれる快挙となりました。
 学科開設以来、毎年応募していますが、学生達は、日頃の学びからヒントを得、身近にあるものを使い、知恵を絞り工夫を凝らして作成しています。

受賞作品は以下のとおりです。

画像(180x119)・拡大画像(639x425)

最優秀賞の作品は、「らっくらっくトイレット」です。
 2年生の橋本里李さん、藤田遙さん、堀元寛之くん、室谷佳織さん、松井恵さんの5人の作成です。

画像(180x119)・拡大画像(639x425)

優秀賞「くるくるカット君」1年堀麻未さんの作品
 高齢者にとって、プリンやヨーグルトの蓋は開けにくいものです。そこで、簡単に開けるために、ハンドルを持ってグリーンの部分をカップの縁にあてて押し下げると、安全カバーが降りて、刃が出て蓋に刺さり、グリーン色の部分をカップに沿うように全体に廻すと、カップの蓋がカッターで切れていくように工夫しました。洗濯ばさみや針金、荷物の持ち手など、家にある身近な材料で作成しました。

画像(180x119)・拡大画像(639x425)

入賞作品「達筆マウス」1年竹内智美さんの作品
 持ち方矯正用具。
パソコンのマウスのように全体を握ることで、少しの力でも文字を書くことができるように工夫したものです。ペンに紙粘土を包み込むようにして指を添え、全体を握ることで自分独自のものをつくることができます。

画像(180x119)

入賞作品「スケジュールclock」
 1年竹谷英美さん、扇田沙季さんの作品
 

画像(104x180)・拡大画像(373x640)

 予定が書いてある磁石を、それぞれ行う予定の時刻の周りに貼り付けることで、自分の一日の予定をいつでも把握でき、自発的に行動し、少しでも自立した生活を過ごしていただけるように考えました。予定を書き込む磁石は、使用する人の行動に合わせていくつでも増やすことが可能。日付は、日めくり式にし、使用者に日付を変えてもらうと同時に、今日一日の行動を確認してもらえるように工夫しました。


 表彰式終了後、「豊かに生きるかたち〜暮らしにおける福祉用具の役割〜」をテーマに高齢者生活研究所所長の浜田きよ子氏の特別講演があり、参加した学生は福祉用具について理解を深めてきました。

続きを読む

Posted   パーマリンク

07/10/09 (火)

福祉学科2年生 映画「もっこす元気な愛」を鑑賞 [福祉学科]

 夏休み終了間近の2007(平成19)年9月28日、富山市障害者福祉センター主催のドキュメンタリー映画
「もっこす元気な愛」の上映会と、出演者のトークが富山市総曲輪のフォルツァ総曲輪で行われました。
 帰省中の学生や就職試験等の学生を除く、2年生67名の学生たちが参加し、楽しいひとときの中にも、
障害者に対する理解や関心を深めたようです。

【学生の感想】
・手が使えなかったり、上手く話せなかったりすることは、人それぞれ顔が違うように、個性としてとらえ、
 認め合っていくことが大切だと感じた。
・勇気、元気を沢山もらい、とても感動した。

Posted   パーマリンク

07/10/06 (土)

男子バスケットボールサークル 活動紹介! [学務課]

画像(180x134)

男子バスケットボール サークルメンバー

 今回は、女子学生が大半を占める本学唯一男子学生のみのサークル、男子バスケットボールサークルを紹介します。

 サークル設立のきっかけは、幼児教育学科や専攻科食物栄養専攻の学生の「バスケがしたい!」との強い思いからメンバーを集め、昨年春に設立されました。

 設立から1年が経過した今年度は、全4学科1専攻科よりメンバーが集まり、さらには待望の女子マネージャーも2名加わり、どのサークルよりも活発に華やかに活動するようになりました。
 2007(平成19)年8月東京都で開催された全国私立短期大学体育大会に、本学初の男子サークルとして出場し、100点ゲームで初勝利も飾りました。
 「全国私立短期大学体育大会に出場」のブログ記事はこちらからご覧ください。

画像(180x116)・拡大画像(385x250)

練習試合

 そして、本日2007(平成19)年10月6日(土) 10:00〜13:00 には本学体育館において、富山市内のクラブチームと練習試合を行い、相手チームの選手と共にバスケットボールを満喫しました。
 ただし、試合前には、「相手のキープレーヤーをどのように抑えるか」を話し合い、試合後は「ディフェンスをどのように行った方がより一層良くなるか」などの課題について、反省会をし修正方法を話し合い、楽しむだけではなく、バスケットボールに対する向上心もみられました。
 
 サークル活動は、普段接点が比較的少ない他の学科の学生との交流が持て、大学生活をより一層満喫できる他、体を動かし心身ともに鍛えられるなど、大変魅力にあふれています。

Posted   パーマリンク

07/10/05 (金)

大学祭・進学相談会(10/20土)詳細決定! [入試・広報センター]

■オープンキャンパスパート V 大学祭・進学相談会
 2007(平成19)年10月20日(土)12:30〜16:00 ・富山短期大学にて

 この相談会では、各学科の入試担当者が、学科の特徴や入試のポイント・疑問点などについて、
個別に説明いたします。また、学生との談話コーナーでは、学生生活の魅力や受験体験など、
詳しく聞くことができます。
 是非、本学の大学祭にお越しいただき、進学相談会にご参加ください。

 なお、2007(平成19)年10月21日(日)12:30〜14:30には、本学入試・広報センターに
「入試相談コーナー」を設置いたします。

●相談会メニュー

 ・学科別個別相談コーナー
 ・学生との談話コーナー
 ・総合相談コーナー


画像(177x180)・拡大画像(568x575)

画像をクリックすると拡大します



■無料送迎バス時刻表■
※21日(日)は無料送迎バスはありません。

PDFファイル(584KB)

大学祭・進学相談会ちらし (584KB)


■大学祭・進学相談会の詳細につきましてはPDFファイルをご覧ください。

(問い合わせ先)
富山短期大学入試・広報センター
〒930-0193富山市願海寺水口444
TEL:(076)436-5146 FAX:(076)436-0133

Posted   パーマリンク

07/10/04 (木)

川崎医療福祉大学大学院・小野章史先生による公開授業を実施 [専攻科食物栄養専攻]

画像(180x135)

公開授業終了後の学生との記念写真。中央が小野章史先生。

 2007(平成19)年9月21日(金)1〜4限に、川崎医療福祉大学大学院の小野章史先生による公開授業(小児発育特論)を行いました。
 この公開授業は、専攻科1年生対象の臨床栄養学特論Uの授業も兼ねており、小野先生の授業は専門にもかかわらず、わかりやすいと学生に大変好評でした。

 和やかな雰囲気の中、授業が終了しました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ