富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  PHOTO
作品紹介:幼教ギャラリー2014 【夏】

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【夏】

高校家庭科等の先生との連絡会議を開催しました

高校家庭科等の先生との連絡会議を開催しました

模擬面接を実施しました

模擬面接を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/11/28 (水)

中国料理講習会を開催しました [食物栄養学科]

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

講習風景

2007(平成)19年11月27日(火)・28日(水)に、食物栄養学科1年生を対象に中国料理講習会を実施しました。

中国料理講習会は食物栄養学科1年の調理学実習授業を利用し、多文化料理講習の一環として毎年行っています。

今年は、講師に富山大学大学院・医学系研究科保健医学・客員研究員 胡 莉珍 先生をお迎えして以下のメニューを作成し、調理・試食しました。

メニュー:水餃子           
     中華春雨サラダ
     玉子スープ         

異文化料理は、毎年学生に大変好評です。
日本人に親しまれている料理でも、母国人が作る料理は材料から作り方まで異なり、担当教員を含め皆興味津々でした。

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

講師の胡莉珍先生と調理学担当の深井康子教授

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

メニュー:水餃子、中華春雨サラダ、玉子スープ


Posted   パーマリンク

学生支援GP説明会を開催 [ボランティア活動]

 全学生を対象とした学生支援GPに関する説明会を、2007(平成19)年11月26日(月)より開催しています。
 当日は、学生部から食物栄養学科1年生に、学生支援GPの選定とその中核となる富山短期大学ボランティア・地域活動センター設置、その役割や各学科の特性を生かしたプログラムの開発及びWebボランティア手帳システムに関する説明等を行いました。

 学生からは「自分の通っている短大が、400校余りある短大の中でわずか11校の選定校だと聞いて、本学を誇りに思った。」や「自分が今学んでいる専門知識が今後、ボランティアに生かせることがうれしい。」等の感想がありました。
 この説明会は、2007(平成19)年12月26日(水)まで、学年・学科別に開催いたします。

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

武藤センター長の説明を聞く学生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

関運営コーディネーターの説明を聞く学生


Posted   パーマリンク

インターンシップ学内発表会開催 [経営情報学科]

画像(180x135)

メモをとりながら真剣に発表を聞いています

 経営情報学科1年生では、2007(平成19)年11月27日(火)にインターンシップでの成果を発表する「インターンシップ学内発表会」を行いました。
 インターンシップを希望する学生は、入学したばかりの4月から準備をすすめ、サービス業、マスコミ、図書館、製造業、金融機関、行政・公共機関など様々な事業所で就業体験を行いました。
 この発表会では、今年度インターンシップに参加した1年生42名のうち、代表者として8名の学生が発表しました。発表では、インターンシップでの経験や学んだことを振り返り、今後の将来設計に役立てるための抱負について、参加者に伝えました

画像(180x135)

インターンシップを振り返り発表しました

 発表会には、1年生全員が参加しました。1年生は、インターンシップ経験者の発表を今後の進路決定に役立てようと、熱心にメモをとりながら発表を聞きました。
 最後に、砺波信用金庫よりいらした来賓の松本様より、発表に対するお褒めの言葉を頂きました。発表した学生にとって、インターンシップで学んだことが、進路に対する取り組みや勉学の面で、大きな自信となるでしょう

Posted   パーマリンク

07/11/22 (木)

ボランティア・地域活動センター開設式を行いました [ボランティア活動]

 先般、平成19年度文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」に選定されたことを受け、その事業の中核となる「富山短期大学ボランティア・地域活動センター」を本日より開設し、関係事業を推進して行くこととなりました。

 活動のスタートにあたり、2007(平成19)年11月22日(木)10:00より本学にて「ボランティア・地域活動センター開設式」を学長をはじめ、同センター担当教職員、学生会が出席するなか、来賓として、地元の沖猛男様(呉羽地区自治振興会会長)と、同窓会の表晴美様(富山短期大学あやな会会長)をお迎えして、実施しました。

画像(135x180)

センターの看板を掲出し、本格稼動スタート

 金岡学長「今回(学生支援GP)に選定されたことは、平成15年の(特色GP)に続く2本目の満塁ホームランであり、本学は、今後全国の短大のフロントランナーとして他の手本になれるよう事業を推進して行かなければならない。」と挨拶しました。
 沖会長様からは「富山短期大学の学生が、今後より積極的に地域のボランティア活動に取り組まれることは非常に良いことと思う。是非側面から応援、協力をしたい。」とのお祝いの言葉を頂きました。また、表会長様からは「同窓生として非常に喜ばしい。選定されたプログラムを実行し、社会の人々と大いに関わり、豊かな人間性を身に付けて欲しい。」とのお祝いの言葉を頂きました。学生からは代表として学生会堺会長「私たちはこれを機に、一人一人の未来計画の実現と地域に役立つ人間になるよう、より自発的、積極的にボランティア活動に参加し、人間力向上に努めていきたいと思います。」と抱負を述べました。

画像(155x180)

金岡学長の挨拶

画像(127x180)

呉羽自治振興会 沖会長様

画像(84x180)

あやな会 表会長様

画像(115x180)

学生会 堺会長


 特色GPと、今回選定され実施していくプログラムの相乗効果で、学生の専門性と人間性の双方をより高め、「地域に密着して地域に貢献する人材の育成」を今後も推し進めていきます。

画像(180x174)

打合わせ、相談用のミーティングテーブル

画像(167x180)

ボランティア関係図書も充実

画像(180x93)・拡大画像(639x332)

依頼情報等を閲覧できます。


Posted   パーマリンク

第12回「すこやか栄養・調理セミナー」開催 [福祉学科]

 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


 2007(平成)19年11月17日(土)、本学・調理実習室において「すこやか栄養・調理セミナー」を開催し、地域の中高年の男女31人が「高齢者ソフト食」づくりに挑まれました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今回は、安全においしく食べられる食事づくりとして「目で楽しみ、口で楽しむソフト食」をテーマに企画。メニューは、親子ずし、ロール白菜、豆乳の空也蒸し、かぼちゃのミルク煮、日本酒入りヨーグルトゼリーの5品。
 親子ずしは、米にゼラチンを加えて炊き、のどごしをよくしたり、ロール白菜は、食べやすいように白菜をあらかじめ細かく切って用いたりと、見た目や食感、のどごしをよくする工夫を凝らしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


 参加者の方々からは、
「時間も短時間で、大変おいしかった」
「思ったよりも簡単で、普通食としても対応でき、レパートリーの一品に加えたい」
 「高齢者には、必ず必要なことなので、参考にしていきたい」等の感想が寄せられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)



 手伝ってもらった福祉学科1年生11名の補助学生も、楽しかったと地域の方々との触れ合いを喜んでいました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ