富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
Tomitan幼教 卒業後も一人ひとりを応援しています!

Tomitan幼教 卒業後も一人ひとりを応援しています!

石川県で1・2年合同での学外研修を行いました

石川県で1・2年合同での学外研修を行いました

「介護実習U」報告会を行いました

「介護実習U」報告会を行いました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

07/12/28 (金)

年末年始休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、下記のとおり年末年始の業務を休止させていただきますので、
ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

<休業期間> 2007(平成19)年12月29日(土)〜2008(平成20)年1月3日(木)
          ※2008(平成20)年1月4日(金)から通常業務を開始します。

■証明書の発行について (在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2008(平成20)年1月4日(金)からとなりますのでご了承ください。

各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

■資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、上記休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールにて
受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2008(平成20)年1月7日(月)以降となります。
 ※テレメールにてご請求された場合は上記休業期間中も発送可能です(1月1日を除く)。

資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。
 

Posted   パーマリンク

07/12/26 (水)

「ビッグトミタン企画2007」を開催しました [学務課]

 2007(平成19)年12月20日(木)16:30より本学体育館にて、学生会主催の「ビッグトミタン企画2007〜クリスマスパーティだと思って来ちゃいなよ〜」を開催しました。
 本学軽音楽部の「トミタンバンド」、学外から「にじ色」「Digital iMagic」「DISCOGRAPHY-xero」の4バンドが出演しました。
 それぞれの個性溢れる演奏により、会場は12月の寒さを感じない位、熱気に包まれていました。
 参加した多くの学生たちも、ステージと一体になり、リズムをとったり手を振ったりして思い切り楽しんでいました。

 学生会メンバーからは「大学祭終了後のこのようなイベントは前例になく、新しい試みとしてやってみたかった。とにかく無事にやり遂げられてよかった。」や「学生会メンバーは勿論がんばったが学生会以外の協力もあり嬉しかった。本当に皆さんに感謝します。課題も多くあるが、やればできるという自信が少しついた。」等の感想がありました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トミタンバンドの演奏

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Digital iMagicの演奏

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

DISCOGRAPHY-xeroの演奏

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

にじ色の演奏

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

司会の学生

画像(180x135)・拡大画像(639x481)

盛り上がる学生たち

Posted   パーマリンク

07/12/25 (火)

幼児教育学科「進路ガイダンスT」を実施しました [就職支援センター]

 2007(平成19)年12月21日(金) C301教室にて幼児教育学科1年生を対象に、進路ガイダンスTを実施しました。
 就職指導課から、就職活動を迎えるにあたっての心構えや今年度の就職状況、保育士・幼稚園教諭試験の日程を説明。
 編入学については本学の過去の実績の他、特に国公立大学の試験状況を紹介しました。

 また、2年生の内定者3名が実際の活動内容を1年生にアドバイス。
 筆記試験内容や面接内容、感想等を詳しく発表しました。

【学生の感想】
「今のうちから準備しておけることがあるので、それをやろうと思った。」
「編入学のメリットや方法を知ることができ、よかった。」
「先輩のアドバイスはとても参考になった。授業、実習、ボランティア。今おかれている周りの状況全てが自分の就職につながっているのだと思った。」

画像(180x135)

皆、就職活動に向けて真剣な面持

画像(180x135)

先輩の体験談を聞く前にちょっとリラックス


Posted   パーマリンク

07/12/22 (土)

特別講義「介護福祉士論T」を実施しました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

講師の今川氏は、介護の特集記事を担当されたこともあります

 本年度第1回目の介護福祉士論で、北日本新聞社 社会部次長 今川克代氏を講師に、「取材で感じた介護福祉士の魅力、実力、底力」と題して、2007(平成19)年12月11日(火)にD206教室にてご講義いただきました。
 これは、福祉専門職を目指す2年生を対象に、総合的研究(卒業研究)の一環として外部講師を招き、高い専門性を持った介護福祉士としてのあり方を学んでもらうことを目的としたものです。

 講義では、以前、富山型デイサービス施設「このゆびとーまれ」を取材されたときの話をしていただきました。
「お年寄りが亡くなるときに泣いていたら、その人のそれまでの人生ってどんな意味を持つのだろうか」という発言が心に残ったこと。「施設利用者の変化、それが小さな一瞬のものであったとしても、それを引き出せたことは喜びであり、介護職なら誰でもできるはずだ」という信念に胸を打たれたこと。
 介護現場の取材を通して、人生の最後に関わっていくという介護福祉士のすごさ(魅力・実力・底力)について話をしていただき、とても印象に残りました。

 また、「社会全体で、これからの介護をどうするか考える時期に来ている」というご指摘や、「介護福祉士の社会的評価はもっと高くなってしかるべき。みなさんも、プライドを持って取り組んでほしい」、「介護の仕事は直接手応えが感じられる仕事。利用者の笑顔をつくり、人を幸せにできる力を持つことがすばらしい」と2年生にエールが送られました。

画像(180x135)

社会人としての心構えも興味深く聴かせていただきました

 以下、学生の感想を紹介いたします。
「今日の講義を聴き、『自分はこんな気持ちを持って働きたい』という思いが明確になった」
「今日の話を聴いて、仕事で辛いことやうまくいかないことがたくさんあるかもしれないけれど、どんな小さなことでも嬉しかったことや楽しかったことを心に留めて、利用者の方と関わっていきたいと思います」
「離職率の増加や介護離れといった問題を抱えている職種ですが、きちんと自分の意思を持って一生懸命働けば、やりがいや感動が多く得られるということもわかりました」

 

 

Posted   パーマリンク

07/12/20 (木)

食物栄養学科「進路ガイダンスT」を実施しました [就職支援センター]

 2007(平成19)年12月20日(木)15:50〜、A303教室にて食物栄養学科1年生を対象に、進路ガイダンスTを実施しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大菅先生の冒頭挨拶

【就職ガイダンス】
 就職指導課では、就職活動の心構えや、今年度の就職状況を説明した後、インターネット求人検索方法をスクリーンを活用し紹介しました。
【編入学について】
 編入学については、桑守先生から指定校制度について説明の他、本学専攻科への進学実績や管理栄養士受験についての解説がありました。

画像(180x135)

2年生内定者3名からアドバイス

【2年生の先輩と語る】
 食物栄養学科では「2年生内定者と語る」を開催。
2年生の就職内定者からの体験談やアドバイスの後、質疑応答が行われました。

 参加した1年生からは、就職指導課からのガイダンスについて「就職活動は自分から積極的に取り組まなければならないことがわかった。」編入学については「就職という考えが強かったが自分の学びたい事に応じて進学や編入学という道があることが分かった。」内定者と語るについては「先輩方の内定までの活動内容が聞け大変参考になった。」との感想が聞かれました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ