富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
富山市10名をはじめ公務員保育士採用試験に計15名合格!

富山市10名をはじめ公務員保育士採用試験に計15名合格!

みどり野幼稚園で園児の受け入れ準備実習を行いました

みどり野幼稚園で園児の受け入れ準備実習を行いました

学外研修(5)抽選会、学外研修終了

学外研修(5)抽選会、学外研修終了

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/01/31 (木)

「第1回 ボランティア・地域活動センター運営委員会」を開催 [ボランティア活動]

 2008(平成20)年1月30日(水)、本学で「第1回 富山短期大学ボランティア・地域活動センター運営委員会」を開催しました。
 本学は、平成19年度文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」に、ボランティアなど社会活動への参加を通して学生の人間性を育てる「地域をキャンパスとした人間力向上の取組」で選定され、この取組みを推進する拠点として学内にボランティア・地域活動センターを設置しました。
 運営委員会はセンターの事業について協議していくもので、学内と学外の有識者8名で構成されています。
 会合では、委員長に谷野呉山病院の門田晋事務局長を選出。地域の人にセンターの役割を知ってもらうためのフォーラム開催やボランティア情報を学生に伝えるための「Webボランティア手帳システム」の開発など、センターの事業計画・予算(案)などを審議しました。
 なお、この会合の様子は、1月31日の北日本新聞、北陸中日新聞及び富山新聞紙上でも報道されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

金岡学長の挨拶

画像(180x127)・拡大画像(639x453)

辞令状交付の様子


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

門田運営委員長の挨拶

Posted   パーマリンク

08/01/28 (月)

こどものための音楽会を開催します [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

昨年度のオペレッタ

「こどものための音楽会」
・日時:2008(平成20年)年2月18日(月)13:30〜14:30
・会場:射水市小杉文化ホール ラポール
・内容:器楽合奏・オペレッタ
入場は無料です。ホール1階は子ども席(招待)で、一般席は2階です。

1月29日現在では、15園の幼稚園・保育園の申し込みを頂いており、1階の招待席は500名の子どもたちで満席ですが、2階の一般席にはまだ余裕があります。

続きを読む

Posted   パーマリンク

08/01/27 (日)

平成20年度一般T期入試等の合格者数について [入試情報]

■平成20年度一般T期入試等の合格者数をお知らせします。

PDFファイル(28KB)

H20年一般T期入試等合格者数 (28KB)


左のアイコンをクリックし、PDFファイルをご覧ください。

 判定結果は、1月27日(日)、受験者に郵便で通知しています。

【入学手続期間】
一般 I 期入試合格者
 入学関係書類:2008(平成20)年1月28日(月)〜2月14日(木)
 学生納入金等
  ・入学金:2008(平成20)年1月28日(月)〜2月5日(火)
  ・その他の学生納入金等:2008(平成20)年1月28日(月)〜2月14日(木)

専攻科(第3次入試)合格者
 入学関係書類:2008(平成20)年1月28日(月)〜2月5日(火)
 学生納入金等:2008(平成20)年1月28日(月)〜2月5日(火)

Posted   パーマリンク

08/01/25 (金)

福祉学科 進路決定状況 [福祉学科]

 2年生、72名の進路が決定しました。編入学5名(6.9%) 介護専門職66名(91.7%) 一般職1名(1.4%)

 福祉学科では、今年も昨年同様、埼玉県立大学や日本福祉大学などに編入学します。

 施設などに専門職として就職を希望する学生は、自分の志望するところから内定をいただいています。

画像(180x135)
画像(180x119)

Posted   パーマリンク

08/01/24 (木)

1・2年合同授業 RPGを通して保育者の在り方を探る [幼児教育学科]

 2008(平成20)年1月18日(金)に、1年生と2年生合同で、RPG(ロールプレイング:役割演技)の授業を行いました。2年生が今までの実習を全て振り返り、実際の事例をもとに保育者役や子ども役に分かれ、演じます。
 実際の事例を演じることによって、そのときの子どもの気持ちになりきり、よりよい保育者のかかわりについて深く考えることができます。中には、本当に迫真の演技を見せる学生もいて、見ているほうは、まるで、実際にその場面を側で見ているかのような気持ちになります。表面的に見ているだけではわからない、心に寄り添い援助をしていく保育者や実習生の姿に、1年生は未来の自分のイメージを重ね合わせ、真剣に見入っていました。
 会場は、短大の隣にあるみどり野幼稚園の遊戯室で行いました。みどり野幼稚園の先生にもご覧頂き、子どもの思いに寄り添った援助をする学生にお褒めの言葉をいただきました。
ありがとうございます。

画像(180x119)

役割に分かれて演じます

画像(180x119)

子どもとやりとりしながら絵本を読む場面


画像(180x119)

真剣に見る1年生

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ