富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
  PHOTO
富山短期大学として10周年を迎えました

富山短期大学として10周年を迎えました

南砺市で平成29年度リレー講座がスタートしました!

南砺市で平成29年度リレー講座がスタートしました!

富山短期大学 2015 福祉・介護フォーラムを開催しました

富山短期大学 2015 福祉・介護フォーラムを開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/02/13 (水)

平成19年度卒業研究発表会を開催しました [食物栄養学科]

画像(180x126)・拡大画像(639x451)

食物栄養学科学科長の挨拶

 2008(平成20)年2月12日(火)9:00〜13:00、平成19年度食物栄養学科卒業研究発表会を開催しました。

 卒業研究では、個人またはグループ(2−5人)で実験系、調理実験系、調査系の中からテーマ一つを選び、半年間かけて研究を実施します。


画像(180x134)・拡大画像(267x200)

 今年は、「富山県内の水道水・井戸水の食品化学的研究」「強運動負荷による味覚感受性の変化」、「市販食品の生菌数、大腸菌群数」、「明治期の菓子製法書にみられる菓子の種類と調製法」、「スチームコンベクションオーブン利用についての一考察」、「献立作成と食事バランスガイド」など24演題が発表されました。
 中には、学会発表できるような知見が含まれているものもあり、卒業研究で終わってしまうのが残念な研究がいくつか見受けられました。

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

1年生からのメッセージ


 時間の都合で、1演題の発表時間が5分、質問時間が2分しかありませんでしたが、質疑応答では発表者たちに鋭い質問が浴びせられ、白熱した発表会となりました。

Posted   パーマリンク

一般 II 期入試・専攻科入試出願受付開始しました [入試情報]

 2008(H20)年2月13日(水)より、一般U期入試、専攻科食物栄養専攻(第4次)入試の出願受付を開始しました。

【募集学科(募集人員)】
 一般U期入試
  ・食物栄養学科 (2名)
  ・幼児教育学科 (2名)
  ・経営情報学科 (2名)
  ・福 祉 学 科 (2名)
 専攻科食物栄養専攻(第4次)入試  
  ・専攻科食物栄養専攻 (若干名)

【出願期間】
 【2008(H20)年2月13日(水)〜2月27日(水)【必着】
 ※願書は、本学窓口でも受付けています。(窓口受付時間:平日9:00〜16:00)

【選考日】
 2008(H20)年3月6日(木)
【合格発表】
 2008(H20)年3月8日(土)
【問い合わせ先】
 富山短期大学 入試・広報センター
 TEL 076-436-5146 FAX 076-436-0133

詳細につきましては、「平成20年度募集要項」の9〜10ページ(一般U期入試)・15〜16ページ(専攻科)をご覧ください。
●資料請求方法については、本学Webサイト「資料請求」のページでご確認ください。

Posted   パーマリンク

08/02/12 (火)

大学教育改革プログラム合同フォーラムに参加しました [ボランティア活動]

 2008(平成20)年2月9日(土)・10日(日)パシフィコ横浜にて文部科学省が主催する「大学教育改革プログラム合同フォーラム」が開催されました。
 本フォーラムは、文部科学省が選定した全国の大学・短大等の優れた取組の実施例を他大学の参考にするとともに、広く社会へ公表することを目的としたものです。
 本学は平成19年度新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラムに「地域をキャンパスとした人間力向上の取組」で応募し選定を受けたことから、今回フォーラムのポスターセッションに参加し、ボランティア・地域活動センターの開設やWebボランティア手帳の開発等、他大学に取組の説明を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

本学の取組ポスター

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

会場の様子


画像(180x135)・拡大画像(320x240)

本学を是非見学したい等の要望もありました。

画像(147x180)・拡大画像(288x352)

大変な人気で担当者は大忙し


 持参した取組パンフレット・資料のほとんどが無くなるほど、他大学からの質問、問い合わせが多くあり、参加した学生部の教職員は説明や応対に追われました。

Posted   パーマリンク

08/02/08 (金)

ます寿司づくり体験をしてきました [専攻科食物栄養専攻]

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

真剣な眼差しでます寿司をつくる学生たち

 専攻科2年生を対象に、調理学特論Uにおいて「富山の食文化を体験する」をテーマに、ます寿司づくり体験をしてきました。

日時:2008(平成20)年2月6日(水)13:00〜16:00
場所:ますのすし本舗 源

 笹は国産にこだわり、新潟県や氷見のものを使用しているそうです。ます寿司の仕込みが終わり、約7分間重しをして出来上がりです。
 その後、食と旅のコレクションや伝承館、工場見学をしました。

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

初めての体験に講義のときとは違った表情を見せた学生たち


 初めての体験で、富山のますの寿司を自分で作れるということで、専攻科2年生の7名全員が感激していました。

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

重石を載せる前のます寿司

 農山漁村が発表した日本の「郷土料理100選」において富山県は、ます寿司と鰤大根の2品が選ばれています。
 富山の食文化を体験するきっかけになりました。次の世代へと郷土の誇れるものを受け継ぐことが大切だとわかりました。

 ちなみに、昨年は”梅かま”に出かけ、細工かまぼこ(バレンタインデーのハート型)をつくりました。

Posted   パーマリンク

中国料理講習会を実施しました [食物栄養学科]

画像(128x180)・拡大画像(250x350)

中国料理講習会特別メニュー

 食物栄養学科1年生を対象に、調理学実習において中国料理講習会を下記の要領で実施しました。

日時:2008(平成20)年2月5日(火)11:30〜13:30 1年1組
    2008(平成20)年2月7日(木)11:30〜13:30 1年2組
場所:ANAクラウンプラザホテル富山 中国料理「花梨」
内容:麦谷中国料理長により、中国料理および食材を解説していただき、中国の食文化や作法などについて教わりました。


画像(180x135)・拡大画像(333x250)

菊の花びら入りふかひれスープ

  −−− 菜単 −−− 

 鶏肉の薬膳煮 中国野菜添え
 菊の花びら入りふかひれスープ
 ターツァイとトントロの黒豆炒め
 春菊と鶏肉の焼売 漢方入り海老蒸し餃子
 山芋と牛スジの土鍋煮込み
 クコの実とカキの中国粥
 白木耳と仙草ゼリー入り甘味デザート


画像(180x135)・拡大画像(333x250)

鶏肉の薬膳煮 中国野菜添え

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

講習会の様子


画像(180x134)・拡大画像(267x200)

試食会の様子1

画像(180x134)・拡大画像(267x200)

試食会の様子2


<学生の感想>
 学生A:本格的な中国料理は独得な香りがするので正直苦手でした。しかし、今日のお食事は日本人が好むような味付けだったので、とても美味しくいただけました。

 学生B:”食材を大切にする心”がこもっていると感じました。
 
 学生C:医食同源ということで、一品一品とても丁寧さが伝わり、温かい料理をいただけたことに感謝しています。
 
 学生D:わたしも相手を思いやる料理をつくれるようになりたいと思いました。

 学生E:一つ一つの料理に4時間かけて煮たり、蒸したりするなど、とても長い時間がかかっていることを知り、多くの貴重なことを学びました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ