富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
岐阜県立吉城高校のPTAの皆さんが訪問されました

岐阜県立吉城高校のPTAの皆さんが訪問されました

富山西高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

富山西高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

ボランティア日記〜富山湾海岸清掃in浜黒崎〜

ボランティア日記〜富山湾海岸清掃in浜黒崎〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/03/09 (日)

第44回卒業式及び卒業パーティーを行います(3/14) [学務課]

 第44回卒業式を下記により挙行いたします。

            記

 1.日 時  2008(平成20)年3月14日(金)10:00

 2.場 所  本学体育館

 3.式次第
        T. 開式の辞
        T. 国歌斉唱
        T. 卒業証書・学位記授与
           修了証書授与・学位記伝達
        T. 理事長
           学  長 式辞
        T. 来賓祝辞
        T. 在学生代表祝辞
        T. 卒業生代表答辞
        T. 校歌斉唱
        T. 閉式の辞
                  - 以上 -


第44回卒業パーティーを開催します
          
 1.日 時  2008(平成20)年3月14日(金)16:00〜18:00

 2.場 所  名鉄トヤマホテル4階 瑞雲の間

     
  

     




Posted   パーマリンク

08/03/08 (土)

平成20年度一般U期入試の合格者数について [入試情報]

■平成20年度一般U期入試の合格者数をお知らせします。

PDFファイル(87KB)

H20年一般U期入試合格者数 (87KB)


左のアイコンをクリックし、PDFファイルをご覧ください。

 判定結果は、3月8日(土)、受験者に郵便で通知しています。

【入学手続期間】
 2008(平成20)年3月10日(月)〜3月19日(水)

【今後の日程】
 一般V期入試 (福祉学科)
   
   出願期間 2008(平成20)年3月10日(月)〜3月18日(火)
   試験日   2008(平成20)年3月20日(木)

   試験会場 富山短期大学
   合格発表 2008(平成20)年3月22日(土)

一般V期入試の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

Posted   パーマリンク

08/03/06 (木)

平成20年度一般 II 期入試受験者数について [入試情報]

 平成20年度一般U期入試は、本日2008(平成20)年3月6日(木)に実施し、受験者数は以下のとおりでした。

学 科
受験者数
食物栄養学科 3名 (1名)
幼児教育学科 4名 (1名)
経営情報学科 8名 (2名)
福 祉 学 科 1名 (0名)

※受験者数の( )は男子内数

■判定結果は、3月8日(土)受験者に郵便で通知します。

Posted   パーマリンク

平成20年度一般U期入試は予定通り実施 [入試情報]

平成20年度一般U期入試は、本日2008(平成20)年3月6日(木)9:30から予定通り実施します。

●一般U期入試・試験時間割に関する詳細は、学生募集要項でご確認ください。

Posted   パーマリンク

08/03/05 (水)

「学長と語る会」を開催しました [学務課]

画像(180x132)

会場の様子

 2008(平成20)年3月5日(水)15:30より、本学大会議室において、金岡学長と学生会(2年生)による「学長と語る会」を開催しました。
 この会は、本学の学生として、学生会員として過ごした2年間を振り返り、思ったこと、感じたことを学長と自由に話し合うというものです。


画像(180x130)

意見を述べる学生

 学生からは、「学生会活動を通して、他学科の学生や色々な人と交流することができて良かった。その触れ合いから新しい自分を見つける事が出来た。」や「学生会役員としての活動と勉学の両立は大変で失敗もあったが、みんなとやってこれて充実した2年間だった。」
 学長からは、「人とのつきあいから、他人の気持が理解できるようになる。いろんな人と触れあってほしい。また、失敗から学ぶことができる。失敗した人を責めるのではなく、仕組みをチェックして改善することで失敗を成功に導いてほしい。」等の意見やアドバイスがありました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ