富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
2014トミタン ボランティア日記(11/9)

2014トミタン ボランティア日記(11/9)

女子軟式野球部、快進撃でベスト8へ!

女子軟式野球部、快進撃でベスト8へ!

「学生プレゼンテーション・コンテスト」で優秀賞を受賞

「学生プレゼンテーション・コンテスト」で優秀賞を受賞

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/07/17 (木)

2008年度 第3回キャリアデザイン教育を実施 [経営情報学科]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

夏休み前最後のキャリアデザイン教育

 2008(平成20)年7月17日(木) 経営情報学科1年生全学生を対象に、今年度3回目となるキャリアデザイン教育を実施しました。
 今週2度目となるスーツ着用での登校でしたが、入学後月に1度以上スーツを着用しているので、徐々にスーツにも慣れてきていました。

 今回も、過去の2回と同様、株式会社人材情報センター 新卒採用事業推進部長 京谷至大氏を講師としてお招きし、「おとな(社会)の行動準備」をテーマにお話しいただきました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

なぜ夢を1番に選んだかの説明準備

 今回は「健康」や「愛」、「金銭」など6項目の内、自分が興味のある、重要度の高い事柄から順に順位を付けていき、最上位に選択した事柄が同一の学生ごとにグループとなり、なぜその事柄が1番であるのかディスカッションを行ない、発表しました。

 各グループからの発表では、
「健康でなければ、仕事も恋愛もできないので健康が1番」
「お金は心のゆとりを生み、仕事や恋愛にもプラスになる」
「夢がなければ、仕事もしないし、恋愛もしない。夢があらゆる基本になる」


画像(180x96)・拡大画像(300x160)

健康がNo1の理由

など、様々な意見が発表され、各学生は多くの意見に納得をしていました。

 最後に、各グループの発表を聞き、再度グループ内で各事柄の興味・重要度をディスカッションし、最終的な発表を再度行いました。

続きを読む

Posted   パーマリンク

西洋料理講習会を開催しました [食物栄養学科]

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

塩田正昭先生

 2008(平成20)年7月1日(火)と8日(火)、西洋料理講習会を開催し、食物栄養学科1年生全員が参加しました。クラス毎に開かれ、2クラスで計2日開催しました。

 講師は、富山第一ホテル料理長の塩田正昭先生です。塩田先生には、永年にわたって講師をしていただいております。

画像(180x135)・拡大画像(500x375)

できあがった料理

  講習会のメニューは、次のとおりです。
   ■ 小海老とアボガドのカクテル
   ■ 豚ロース肉とリンゴマスタード焼き
   ■ 白海老のパスタ−ペペロンチーニ風
   ■ チョコレートムース

 塩田先生に、一品ずつ作り方を実演していただいた後、学生が実際に料理を作りました。

画像(180x135)

講習会風景

 白海老のパスタでは、富山特産の白海老のサクサクした食感とペペロンチーニ風のしっかりした味付けがあいまって、白海老の新鮮な魅力を引き出していました。塩田先生に、西洋料理のエッセンスをきっちり教えていただいた講習会でした。

 学生の感想は、「料理や調理法を、プロから直接学べてよかった」、「プロの技術に接することができ、今後の勉強の励みになると思う」といったものでした。

Posted   パーマリンク

2008トミタン ボランティア日記 (7/9) [ボランティア活動]

画像(180x134)

なかよしカルタ大会 アシスタント
日時: 2008(平成20)年6月21日(土)
主催: サンフォルテ
投稿: 福祉学科 1年生 

画像(180x135)

■活動内容■
年長児〜小学2年生の子供が参加するカルタ大会の運営補助の中で年長児の受付・誘導、ゲーム中の審判・記録・様子観察

■成果(気づきや学び)■
子供たちが私の想像よりも小さく、最初は戸惑いましたが一応、子供たちに目線を合わせて、優しく対応出来たのではないかと思います。
開会式前の待ち時間などは、近くにいる子供と騒いだりと子供らしい様子でしたが、ゲームが始まってからは驚くほどの集中振りで、「子供は大人が思っているほど子供じゃない」ということを改めて感じさせられました。

■課題や反省点■
名前を訊いたりなどの必要最低限の会話しか交わすことが無かったので、もう少し自分から子供たちに話しかけてみれば良かったかと思いました。
また、ゲーム中の様子観察は本当にただ見ているだけのときが度々あったので、これからは常に意識を向けることを忘れないようにしたいと思います。


ボランティア・地域活動センターより
今回は15名の学生がこのボランティアに参加し、多くの子供たちとふれあいを持ち頑張りました。
 

Posted   パーマリンク

08/07/15 (火)

インターンシップに備えマナー講座を実施しました [経営情報学科]

画像(202x32)

 2008(平成20)年7月15日(火) 2限に、株式会社理想経営より小島幸代氏、越智真琴氏の2名を講師に迎え、インターンシップマナー講座を実施しました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

真剣に講師のお話を聞く学生たち

 このマナー講座の目的は、8--9月中に各企業・組織でインターンシップを行う前に、適切なマナー、コミュニケーションの知識を身に付ける、またマナーとは何かを再確認することです。
 インターンシップを行わない学生についても、5ヶ月後の年末には開始される合同企業ガイダンスなどの就職活動に備えるため、全学生が真剣に受講しました。
 
 今回のマナー講座では、そもそもマナーとは、「人への思いやりであったり、気配りである」と言う基本を教えていただき、その後はお辞儀の仕方や身だしなみ、笑顔などの表情、敬語について具体的なお話をしていただきました。

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

お辞儀の練習 この後は全員でも練習

 また、マナー講座の最後には、これからの長い人生を良いものにするためのきっかけとして、キャリア形成における基本的なお話しも合わせてしていただきました。

 7月17日(木)には、夏休みを前に今後の進路を決定する上で必要となる2008年度 第3回キャリアデザイン教育が行われ、今までのキャリア支援教育を基に、学生それぞれが夏休み期間中に今後の進路を十分吟味する予定です。


PDFファイル(324KB)

キャリア指導・支援の2年間のスケジュール(PDF版) (324KB)

 経営情報学科 の2008年度キャリア指導・支援に関する過去掲載記事は以下の通りです。
 
 4月下旬: 2年後を見据えインターンシップの実施説明会を開催
 5月下旬: 2008年度 第1回 キャリアデザイン教育を実施
 6月下旬: 2008年度 第2回 キャリアデザイン教育を実施
 7月上旬: より良いインターンシップを目指し事前研修を実施

Posted   パーマリンク

08/07/14 (月)

七夕交流会 〜浴衣を着て盆踊り〜 [幼児教育学科]

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

色とりどりの素敵な浴衣で…笑顔も◎

 2008(平成20)年7月8日(火)、幼児教育学科1、2年生全員が
付属みどり野幼稚園児と共に、七夕交流会として浴衣を着て盆踊り
や歌を楽しみました。
 これは学生が、夏の伝統的な行事である七夕を通じて、笹飾りの
制作や盆踊りの創作、ならびに浴衣や甚平などを着て、子どもたちと
盆踊りや歌での交流をすることで、季節感を感じ、保育者に大事な
感性や表現力を磨く目的で行ったものです。

画像(180x119)

副園長先生のギターにのせて…

 盆踊りへ出かける前の課題は、浴衣の着付けです。みんなで協力し
あって何とか浴衣を着ることができました。
 1年生、2年生それぞれ関連の授業で盆踊りの創作を行い、披露しました。
次に園児の盆踊り、最後には「こどもソーラン節」を全員で踊りました。
 踊りが終わると、青山副園長先生のギターにのせ、全員で「世界中の
こどもたちが」を熱唱、七夕交流会を終えました。


画像(180x119)

実習でも関わってきた子どもたちと・・・

 学生たちは、授業を通して七夕飾りを作ったり、盆踊りを創作したり
しました。浴衣についても準備を整え、着つけを練習したりと日本
の伝統に触れるよい機会となりました。これらを実際に子どもたちとの
触れ合いの中で楽しみながら実践することができ、学びがより一層
深まったと思います。

画像(180x119)

2年生の創作音頭

 学生からは「子どもたちの踊りを見て真似ながら楽しめたし、自分たちの
踊りを考え作る経験もできたのがよかった」「子どもたちや仲間、先生方
みんなでひとつのことをやり遂げることが素晴らしい、感動した」「浴衣を
着て、盆踊りを踊ったのは初めてでとても嬉しい」などの感想が聞かれました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ