富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
富山県美術館館長に講義いただきました!

富山県美術館館長に講義いただきました!

昨年度の3倍超の学生が「秘書検定」に合格しました

昨年度の3倍超の学生が「秘書検定」に合格しました

富山西高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

富山西高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/12/19 (金)

食育メニューコンテストで学生5名が最優秀賞などを受賞 [食物栄養学科]

 2008(平成20)年12月6日(土)、富山県食育推進会議(会長:石井知事)が募集した「第2回我が家の食育メニューコンテスト」の最終審査が富山市の県民共生センター(サンフォルテ)で行われ、本学学生5名が、最優秀賞などを受賞しました。

 このコンテストは、富山ならではの食材を活かした栄養の高い「富山型食生活」を送るに相応しい料理を募集したもので、272点の応募の中から、「主食」「主菜」「副菜」「デザート・米粉料理」の4部門について、部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞3点が選ばれました。
 本学食物栄養学科からは、以下の学生5名による計6点の応募作品が受賞しました。

部 門学年氏  名作品名(料理名)
主菜部門 最優秀賞1年岡野 沙希さん えびとレンコンのもっちりロール
優 秀 賞2年村田 愛季さんいちじくの豆腐シューマイ
入  賞1年竹内暁未花さん かぶ・海老あ〜ん♪
入  賞2年吉村 朋子さん 冬の富山のごっつぉ鍋
デザート・
米粉料理
部門
入  賞2年高林 彩 さん野菜団子
入  賞2年吉村 朋子さん かぶのホワイトアップリン

 なお、昨年10月の第1回の「我が家の食育メニューコンテスト」では、当時食物栄養学科2年で現在本学専攻科食物栄養専攻1年の川幡磨美さんの「富山丼」が主食部門の最優秀賞に選ばれています。
 部門は異なりますが、本学学生が2年連続、最優秀賞を射止めたことになります。

 学生の感想は、以下のものです。

  • 書類審査を通過するか不安でしたが、審査通過の通知がきてうれしかったです。コンテストの最終審査に参加してみて、主婦をはじめ様々な人が、いろいろなアイデアを出しているのを知り、驚きであり、また新鮮な感銘を受けました。来年もぜひ参加したいと思いました。

  • 地産地消の重要性が強調されている今の時期、地元食材を使ったレシピコンテストは、地元食材の新しい食べ方がたくさん提案されており、地元食材の良さを改めて知ることができるので、とても有意義な大会だと思いました。

Posted   パーマリンク

年末年始休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、下記のとおり年末年始の業務を休止させていただきますので、
ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

<休業期間> 2008(平成20)年12月27日(土)〜2009(平成21)年1月4日(日)
          ※2009(平成21)年1月5日(月)から通常業務を開始します。

資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、上記休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールにて
受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2009(平成21)年1月6日(火)以降となります。
 ※テレメールにてご請求された場合は上記休業期間中も発送可能です(12/31、1/1は除く)。

資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。


証明書の発行について (在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2009(平成21)年1月5日(月)以降となりますのでご了承ください。

各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

 

Posted   パーマリンク

08/12/17 (水)

就活直前!エントリーシート講座を実施 [経営情報学科]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

具体的なエントリーシート事例の紹介

 2008(平成20)年12月17日(水)3限に、株式会社 毎日コミュニケーションズの岩澤 知範氏を講師にお招きし、経営情報学科1年生の全学生を対象に2008年度第4回キャリア開発支援講座を実施しました。

 今回のテーマは「エントリーシート講座〜読みたくなる文章とは?〜」と題して、既に開始された合同企業説明会や、個別企業の説明会などで提出を求められるエントリーシートの書き方、また採用担当者に読んでもらいやすいエントリーシートの具体例などをお話ししていただきました。

 12月になり既に合同企業ガイダンスや企業説明会に参加する学生も多数見られ、就職氷河期の再来と言われる昨今の外部環境に対応して、本学科学生の就職活動の動き出しは過去最速の状況となっています。

 これは入学直後の4月からインターンシップ、キャリアデザイン教育などを総合的に、かつ体系的に実施してきた結果、学生が外部環境の厳しさも把握し、積極的に活動を始めている状況と言えます。

 今後も外部環境のいかなる変化にも対応できるよう、経営情報学科としては、授業はもちろんインターンシップやキャリア支援関係の教育もより一層充実を図り、学生の希望する就職内容が達成できるよう工夫をしていきます。

 現2年生の進路先状況は、平成21年3月卒業予定学生の進路先状況(速報) の記事をご覧ください。

Posted   パーマリンク

08/12/16 (火)

授業紹介「保育者論」-細川先生を講師にお迎えして- [幼児教育学科]

 2008(平成20)年12月12日(金)、2年生の授業「保育者論」で、富山国際学園福祉会にながわ保育園の
保育士、細川優子先生
を講師としてお迎えしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

本日の講師、細川優子先生

 細川先生は、保育所保育士の現状と課題について、「保育所保育士の役割」「保育の専門性を高める研修について」「人間関係について」そして、にながわ保育園の元気な子どもたちの様子を紹介いただきながら具体的にお話しくださいました。また、細川先生は本学幼児教育学科生の先輩でもあり、新卒保育者としての心構えなど実体験に基づくアドバイスも頂けました。

画像(180x135)

途中、手遊びをまじえながら・・・

 「縦割り保育」を経験したことのない学生にとっては、具体的な理解に
つながった様子でした。先生が紹介してくださる、子ども同士のかかわり
の中で成長していく子どもの姿から、学生は保育者の役割について
それぞれ考えを深めていたようです。

画像(180x135)

<学生の感想から>
 ・子ども自身が主役の保育になるよう心がけることが大切だと感じた。
 ・春から就職予定の園では縦割り保育をしており、経験が少ないので
  不安を感じていた。具体的な子どもの様子がわかり、少し安心した。
 ・保育士は子どもをしっかり見守り、成長を保護者に伝え、その喜び
  を共に分かち合えるような関係づくりを担う…信頼関係や連携、子育て
  支援に頑張っていきたいと思った。…など

Posted   パーマリンク

08/12/14 (日)

平成21年度特別入試B日程の合格者数について [入試情報]

■平成21年度 社会人・学卒者等、外国人留学生 特別入試B日程の合格者数をお知らせします。
判定結果は、2008(平成20)年12月13日(土)、出願者に郵便で通知しています。

特別入試B日程 募集人員 出願者数 合格者数
食物栄養学科
若干名 1名(0名) 1名(0名)
幼児教育学科
若干名 1名(1名) 1名(1名)
経営情報学科
若干名 0名(0名) 0名(0名)
福 祉 学 科
若干名 1名(0名) 1名(0名)
合    計
若干名 3名(1名) 3名(1名)

※( )は男子内数

【入学手続期間】
2008(平成20)年12月15日(月)〜12月24日(水)

●特別入試・入学手続きに関する詳細は、2009(平成21)年度学生募集要項P11〜P14をご覧ください。

●資料請求方法については、本学Webサイト「資料請求」のページでご確認ください。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ