富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
第50回全国私立短期大学体育大会に出場しました!

第50回全国私立短期大学体育大会に出場しました!

大学祭 保護者懇談会(就職相談所)を開催しました

大学祭 保護者懇談会(就職相談所)を開催しました

入学前セミナーを開催しました

入学前セミナーを開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

08/12/26 (金)

1年生がエコクッキングコンテストに出場しました [食物栄養学科]

 2008(平成20)年12月13日(土)、富山市のタワー111・スカイホールで、エコクッキングコンテストが開催され、本学からは、食物栄養学科1年4名(山下恵理さん他3名)のチーム「ふか右衛門」が出場しました。
 このコンテストは、富山県、(財)とやま環境財団などが主催する富山県地球温暖化防止県民大会のプログラムの一つとして開催されたもので、高校、短期大学、専門学校から計6チームが参加し、エコクッキングの普及を目指し、省エネアイデアに富み、かつおいしい鍋料理を競い合いました。

 食物栄養学科のチームは、「コロコロ彩りふんわり鍋」を作りました。富山の食材を豊富に使ったエビ団子など3種類の団子と野菜を煮込んだ鍋です。捨てるのは、里芋の皮と卵殻だけで省資源志向です。省エネやエコロジーへの留意点、即ちエコポイントは、会場にスライドが写され、メンバーが説明しました。

 できあがりは、審査員である、富山サンダーバーズの優士選手等に食べてもらい、好評を得ました。

 審査の結果、大賞受賞チーム以外に与えられた優秀賞のカップをいただきました。富山サンダーバーズからは、他に大士選手、マスコットのライティー君が参加し、和やかな雰囲気のうちにコンテストが終了しました。

画像(180x135)

打合せ(中央は係の人)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

エコポイント説明のスライド

画像(180x135)

調理の様子

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

優士選手よりカップ贈呈


Posted   パーマリンク

08/12/25 (木)

知っ得 一般入試号〜先輩からの合格アドバイス〜 [入試・広報センター]

PDFファイル(1170KB)

(1170KB)

 受験生のみなさんへ

 富山短大 知っ得情報 一般入試号(No.33)より、
 「合格アドバイス編」を紹介します。ご参考ください。

上のアイコンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。

 ※「知っ得情報」は本学に進学相談・見学・資料請求等をしていただいた皆さんにお届けしています。

 一般T期入試の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

Posted   パーマリンク

08/12/22 (月)

フードスペシャリスト・サプリメントアドバイザー試験を実施 [食物栄養学科]

フードスペシャリスト資格認定試験
 2008(平成20)年12月21日(日)、社団法人日本フードスペシャリスト協会の主催するフードスペシャリスト資格認定試験を、本学を試験会場として実施しました。

 フードスペシャリストの資格は、「食」に関する総合的・体系的な知識・技術を身につけ、豊かで安全かつバランスのとれた「食」を消費者に提案できる力を持つ「食」の専門家育成を目指して、(社団法人)日本フードスペシャリスト協会が設置したものです。
 フードスペシャリスト資格の取得には、本学食物栄養学科のようにフードスペシャリストの教育課程のある短期大学で所定の単位を修得し、かつ資格認定試験に合格する必要があります。認定試験会場は教育課程を設置している短期大学で行われ、本学での試験は今年で9回目となります。

 過去のフードスペシャリスト資格取得者数は、以下のとおりです。

2003年3月2004年3月2005年3月 2006年3月 2007年3月2008年3月
54名43名42名32名37名45名

フードスペシャリスト資格取得の流れ

画像(180x63)・拡大画像(595x210)

フードスペシャリスト協会資料より(画像のクリックで拡大されます)


サプリメントアドバイザー認定試験
 なおフードスペシャリスト資格認定試験に先立って、2008(平成20)年12月6日(土)、日本サプリメントアドバイザー認定機構の主催するサプリメントアドバイザー認定試験を、本学を試験会場として実施しました。サプリメントアドバイザー認定試験は全国11会場で実施されましたが、北陸三県での実施は富山短期大学だけで、本学での実施は6回目となります。

 受験者は本学学生のみならず、他に管理栄養士、栄養士、医師、歯科医師、薬剤師その他国家資格および相当資格を持つ一般の方々も受験されています。
 2008(平成20)年12月19日(金)、今回の試験結果が発表され、本学学生の合格者は24名でした。

 本学は、日本サプリメントアドバイザー認定機構の登録校となっており、本学学生の資格認定までのプロセスは、次の図のとおりです。

サプリメントアドバイザー資格取得の流れ

画像(180x97)・拡大画像(495x268)

画像をクリックすると拡大されます


Posted   パーマリンク

08/12/19 (金)

食育メニューコンテストで学生5名が最優秀賞などを受賞 [食物栄養学科]

 2008(平成20)年12月6日(土)、富山県食育推進会議(会長:石井知事)が募集した「第2回我が家の食育メニューコンテスト」の最終審査が富山市の県民共生センター(サンフォルテ)で行われ、本学学生5名が、最優秀賞などを受賞しました。

 このコンテストは、富山ならではの食材を活かした栄養の高い「富山型食生活」を送るに相応しい料理を募集したもので、272点の応募の中から、「主食」「主菜」「副菜」「デザート・米粉料理」の4部門について、部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞3点が選ばれました。
 本学食物栄養学科からは、以下の学生5名による計6点の応募作品が受賞しました。

部 門学年氏  名作品名(料理名)
主菜部門 最優秀賞1年岡野 沙希さん えびとレンコンのもっちりロール
優 秀 賞2年村田 愛季さんいちじくの豆腐シューマイ
入  賞1年竹内暁未花さん かぶ・海老あ〜ん♪
入  賞2年吉村 朋子さん 冬の富山のごっつぉ鍋
デザート・
米粉料理
部門
入  賞2年高林 彩 さん野菜団子
入  賞2年吉村 朋子さん かぶのホワイトアップリン

 なお、昨年10月の第1回の「我が家の食育メニューコンテスト」では、当時食物栄養学科2年で現在本学専攻科食物栄養専攻1年の川幡磨美さんの「富山丼」が主食部門の最優秀賞に選ばれています。
 部門は異なりますが、本学学生が2年連続、最優秀賞を射止めたことになります。

 学生の感想は、以下のものです。

  • 書類審査を通過するか不安でしたが、審査通過の通知がきてうれしかったです。コンテストの最終審査に参加してみて、主婦をはじめ様々な人が、いろいろなアイデアを出しているのを知り、驚きであり、また新鮮な感銘を受けました。来年もぜひ参加したいと思いました。

  • 地産地消の重要性が強調されている今の時期、地元食材を使ったレシピコンテストは、地元食材の新しい食べ方がたくさん提案されており、地元食材の良さを改めて知ることができるので、とても有意義な大会だと思いました。

Posted   パーマリンク

年末年始休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、下記のとおり年末年始の業務を休止させていただきますので、
ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

<休業期間> 2008(平成20)年12月27日(土)〜2009(平成21)年1月4日(日)
          ※2009(平成21)年1月5日(月)から通常業務を開始します。

資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、上記休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールにて
受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2009(平成21)年1月6日(火)以降となります。
 ※テレメールにてご請求された場合は上記休業期間中も発送可能です(12/31、1/1は除く)。

資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。


証明書の発行について (在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2009(平成21)年1月5日(月)以降となりますのでご了承ください。

各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

 

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ