富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
  PHOTO
八尾高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

八尾高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

【マドンナたちの甲子園】第28回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました!

【マドンナたちの甲子園】第28回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました!

ボランティア・地域活動センター「学生スタッフ育成講座」を開催

ボランティア・地域活動センター「学生スタッフ育成講座」を開催

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/06/30 (火)

小矢部園芸高校の生徒さんが訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

画像(180x135)

全体説明会

2009(平成21)年6月30日(火)、小矢部園芸高等学校から生徒27名、先生2名が本学を訪問され、食物栄養学科、経営情報学科、幼児教育学科、福祉学科、図書館の施設・授業等を見学されました。

画像(180x135)

食物栄養学科見学

画像(180x135)

幼児教育学科見学


画像(180x135)

福祉学科見学

画像(180x135)

経営情報学科見学


画像(180x135)

図書館見学


【見学者の感想】

「興味のある学科があり、集中して勉強できそうだと思いました。」
「興味のある学科はとても楽しく見学できました。」
「就職率が高いことに驚きました。」
「素晴らしい設備に驚きました。先生方の雰囲気も明るく、ぜひ、進学したいと思いました。」

画像(180x135)

A組トミタンと記念撮影

画像(180x135)

B組トミタンと記念撮影


Posted   パーマリンク

09/06/29 (月)

大門高校PTAの皆さんが訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

全体説明会

 2009(平成21)年6月29日(月)、大門高等学校からPTA25名、先生4名が本学を訪問され、食物栄養学科、幼児教育学科、経営情報学科、福祉学科の施設・授業等を見学されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

食物栄養学科見学

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

幼児教育学科見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経営情報学科見学

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

福祉学科見学


画像(180x135)

トミタンと記念撮影その1

画像(180x135)

トミタンと記念撮影その2


画像(180x135)

短冊に学生たちの願いが(幼児教育学科)

【見学者の感想】

「就職率の高さに驚きました。」
「学生さんの挨拶がとても印象的でした。」
「学生のニーズに合わせた指導がされていると思いました。」
「県内に、このようなすばらしい大学があることを知り、子どもと十分に進路について話し合おうと思いました。」

Posted   パーマリンク

09/06/27 (土)

第14回福祉学科公開セミナー開催 [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2009年(平成21)年6月27日(土)、サンシップとやま福祉ホールにおいて「第14回福祉学科公開セミナー」を開催しました。『人間の尊厳と自立 ―介護場面における倫理的課題― 』と題して京都女子大学 家政学部 生活福祉学科 教授井上千津子先生による基調講演と県内福祉関係者によるシンポジウムを行いました。
 井上千津子先生は、尊厳への共通理解について、人としての価値を認めて生きることを現実に働きかけ、具体化していくことが大切であり、概念で終わらせないように努めることを強調して述べられました。また、介護とは何のために誰のためにすることなのか理論を交えて参加者に分かりやすく説明されました。

 シンポジウムでは、「有限会社まいけ」代表取締役 志麻愛子さん、「身体障害者療護施設志貴野ホーム」係長 守護喜代美さん、「特別養護老人ホームおあしす新川」大割絵美さんより、日々の実践の中から利用者を尊重し、その人らしい生き方を支える個別なケアのあり方について意見を述べていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

【参加者の感想】

  • 井上先生の講演を聞き、改めて自分の仕事に対する誇りを取り戻すことができました。
  • 介護の基本に戻った視点で、専門職としての心意気というものを今一度持ち直す必要があると感じました。
  • 示唆に富んだ話が聞けてよかったです。時間が少なく残念に思います。
  • 多くの経験を聞くことができ、大変興味深く考えてみることができました。ひとつでも当てはめられるように、観察力、洞察力を培っていきたいです。

全国的に暑い一日でしたが、介護の本質に触れる意味深いセミナーを開催することができました。

Posted   パーマリンク

09/06/26 (金)

冷凍食品料理講習会を開催しました [食物栄養学科]

 2009(平成21)年6月16日(火)、食物栄養学科では、冷凍食品料理講習会を開催し、食物栄養学科1年生89名が参加しました。
 まず、社団法人日本冷凍食品協会広報部長の中泉洋先生が、冷凍食品全般について講義をされました。
 次に、同協会料理コンサルタントの田中美子先生が、冷凍食品を使った料理を説明しながら実演してくださいました。
 その後、学生全員が冷凍食品を使った調理実習を行い、かじきとホタテのポワレ、カレー南蛮うどん、かぼちゃのオニオン煮の3品を作りました。
 料理ができあがると、皆でおいしくいただき、講習会を終えました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

中泉洋先生

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

田中美子先生(右側)


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

出来上がった料理


 学生の感想は、以下のとおりです。


  1. 冷凍食品とは思えないほどすごくおいしく料理ができました。冷凍食品についてとても多くのことを知ることができ、大変勉強になりました。
  2. 冷凍食品の解凍には、それぞれに合った解凍の仕方があることがわかりました。
  3. 冷凍食品にいろいろな野菜を多く取り入れ、工夫して利用するといいと思いました。今後上手に利用していきたいです。
  4. よりおいしいものを手早く作るために、冷凍食品はとても役立つこを実感しました。


Posted   パーマリンク

09/06/24 (水)

矢口講師が経営学史学会賞を受賞しました! [経営情報学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

表彰状を手にする矢口講師

 経営情報学科の矢口義教講師が、経営学史学会賞(論文部門奨励賞)を受賞しました。
 
 受賞論文は、「企業戦略としてのCSR−イギリス石油産業の事例から−」で、経営学史学会編[年報第15輯]、『現代経営学の新潮流−方法、CSR・HRM・NPO−』(文眞堂、2008年5月刊行)に所収されています。


 矢口講師は、受賞論文の概要について以下のように話します。

 現在、企業の社会的責任(CSR)が注目されています。特にイギリスは、CSRが活発な国であり、「CSR先進国」として高い評価を受けています。実際に、同国を代表する石油会社BPは、CSRを「戦略」の一環に組み込んでいます。しかし、声高にCSR戦略を発表しても、実際の業務に携わる従業員や管理システムにCSRが浸透していなければ、掛け声倒れになってしまいます。BPの事例は、まさにその典型例となるものでした。本論文では、CSR戦略を実際の事業に浸透させることの重要性とその困難さを明らかにする研究を行いました。


 また、矢口講師は、今回の受賞について、「正直なところ、想定外の受賞だったので私自身驚いています。今後とも、教育と研究の両面から富山短期大学のために尽力していきたいと考えています。」と話しています。

 授賞式は、2009(平成21)年5月16日(土)、経営学史学会第17回全国大会(於:中部大学名古屋キャンパス) の会員総会で行われました。

 経営学史学会は、経営学説、経営学史、比較経営学などの研究を行い、経営学の発展に資することを目的とする学会であり、およそ350名の会員が所属しています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ