富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
福祉学科、21回目の卒業式

福祉学科、21回目の卒業式

第51回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

第51回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

日商PC検定2級に1年生の6割超が合格!

日商PC検定2級に1年生の6割超が合格!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/10/03 (土)

2010年 キャンパス&ホームステイ・プログラムを開催します [学務課]

 1987年の第1回開催以来、キャンパス&ホームステイ・プログラムも回を重ねて21回目を迎えることになりました。
 2010年プログラムの開催日程や詳細は以下のとおりです。

目的
@プログラム全体を通じて生きた英語の研鑽を積むこと、
Aアメリカの大学での研修によってアメリカの学生生活の一端に触れること、
Bホームステイを通してアメリカの人々や家庭・社会に触れ、その在り方や目指しているものに理解を深めること
を目的としています。

研修期間
 2010年 3月7日(日)---3月14日(日) ≪ 八日間 ≫

研修先
 ハワイ大学 マノア校(ホノルル市)

応募資格
 本学の学生で、異文化交流に意欲がある人。語学レベルは問いません。

応募期間
 2009年9月30日(水)---10月13日(火)
 *下のPDFファイルの応募期間は誤植です。ご注意ください。


参加費
 15名参加の場合で、244,000円〜259,000円
 参加人数の変更により、参加費は増減する場合があります。 

申し込み方法
 「参加申し込み用紙」に記入の上、経営情報学科研究室 A-219(三上)まで

問い合わせ先
 経営情報学科 研究室 A-219 三上
 E-Mail : mikami@toyama-c.ac.jp 
主催
 富山短期大学


詳細につきましては、下のPDFファイルをご参照ください。

PDFファイル(1148KB)

パンフレット p.1 (1148KB)

PDFファイル(957KB)

パンフレット p.2 (957KB)

PDFファイル(909KB)

パンフレット p.3 (909KB)

PDFファイル(673KB)

パンフレット p.4 (673KB)


Posted   パーマリンク

オープンキャンパスパートVを開催しました! [入試・広報センター]

画像(75x101)
画像(135x101)

2009(平成21)年10月3日(土)14時30分から、富山短期大学にて、「オープンキャンパスパートV」 を開催しました。
高校生約125名、保護者等約60名、合わせて約185名の参加がありました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

画像(135x101)

食物栄養学科1

画像(135x101)

食物栄養学科2

■食物栄養学科参加者の感想■

・在学生からいろいろと話を聞けて、大収穫でした!

・Webサイトやパンフレットだけでは分かりづらかったことを具体的に聞くことができ良かったです。

画像(135x101)

福祉学科1

画像(135x101)

福祉学科2

■福祉学科参加者の感想■

・知りたかったこと、疑問に思っていたことを詳しく教えてもらい、ますます福祉学科で学びたいと思いました。

・ユニークな先生からお話を聞くことができ、入学してその先生の授業を受けたいと思いました。

画像(135x101)

幼児教育学科1

画像(135x101)

幼児教育学科2

■幼児教育学科参加者の感想■

・2回目の参加でしたが、前回よりも詳しい話を聞くことができ、富山短期大学に進学したい気持ちが高まりました。

・実習などの写真がたくさん飾られており、大学生活の楽しさが伝わってきました。

画像(135x101)

経営情報学科1

画像(135x101)

経営情報学科2

■経営情報学科参加者の感想■

・小論文・面接についての対策ポイントを教えていただいたので、しっかり対策をして入試に臨みます!

・専門科目を学ぶことにより取得できる資格のことがよく分かりました。また、教養科目を学ぶことでバランスの良い学習ができることが分かりました。

画像(135x100)

総合相談コーナー1

画像(135x101)

総合相談コーナー2

■全体的な感想■

・キャンパスグッズがすごくかわいいので、もらえてうれしかったです!

・今回は、無料送迎バスが運行されていなくて大変でしたが、参加してよかったです。次の大学祭にも参加したいです。

「学科紹介、学科別入試説明会」「学科別個別相談コーナー」「学生との談話コーナー」「総合相談コーナー」に熱心な相談が寄せられていました。

【お知らせ】
「2009 大学祭・進学相談会」を開催します。
日時:2009(平成21)年10月17(土) 10:00〜16:00
場所:富山短期大学
【※ 無料送迎バスは運行しませんので、ご注意ください】

●入退場は自由なので、お気軽にお越しください。
 なお、個別相談をご希望の方は事前に入試・広報センター までお申し込みください。
 申し込み先:nyushi@toyama-c.ac.jp

●参加された方には、本学のキャンパスグッズ、大学祭模擬店補助券200円分をプレゼント!

今後のオープンキャンパスの日程はこちらです。

Posted   パーマリンク

09/10/02 (金)

今月の新着図書より(2009年8、9月受入分) [図書館]

「かわいい手製本」 水野真帆 著  022.8−ミマ
 不思議の国のアリスや赤ずきんちゃんなどの童話をテーマにした手製本を作ってみませんか。豆本やポップアップ絵本などまるでオブジェのような本の作り方を紹介します。

「会計学はこう考える」 友岡賛 著 336.9−トス 
 ビジネスの言語として、社会人の基礎教養になった会計。しかし、その仕組みや約束ごとを考えてみると、いろいろな問題があることに気づく。会計学とは、何をするものなのか「そもそも」から考えれば鮮やかに見えてくる。

昔話で楽しむ劇あそび」 わたなべめぐみ 著  376.157−ワメ 
 演じる以外にも楽しめることが多い劇遊び。おなじみの昔話10話の劇遊びの脚本と衣装、道具の作り方。また、発表会当日までの準備の流れまでをわかりやすいイラストでまとめた一冊。

「公平・無料・国営を貫く英国の医療改革」 竹内和久 著 498.1−タカ 
 無料で公平な医療を全国民にを理想に掲げて、英国の医療システムは誕生した。しかし、90年代には様々な問題が表面化し崩壊の危機に瀕していた。そのシステムを効率化と患者中心の医療の実現などで医療改革した英国。そこには、やはり崩壊が叫ばれる日本の医療改革への具体的なヒントがある。 

「毎日食べる健康お酢レシピ」 金子ひろみ 著  596−カヒ
 疲労回復や血圧や血中コレステロールの上昇を抑える効果のあるお酢。少しずつでも毎日お酢をとることが健康への第一歩。肉、魚、野菜のおかず、ご飯や麺、スウィーツなど、102レシピを紹介。

「ザ歌舞伎座」 篠山紀信 撮影  774.5−シキ 
 2010年4月に幕を下ろす舞伎座。その、大屋根、楽屋、奈落、衣裳部屋など舞台裏の内深くまで分け入り、余すところなく撮った写真集。案内役の坂東玉三郎による解説もあり。

「植物図鑑」 有川浩 著  913.6−アヒ
 さやかの住むマンションの玄関先に落ちていた彼。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?」それから、さつきとイツキ、二人の共同生活がはじまる。作中に出てくるイツキ特製の道草料理レシピも掲載。

「くろくんとふしぎなともだち」 なかやみわ 著  E−ナミ
 さんぽに出かけたくろくんは、バスを発見。走っているのを見たくなったくろくんは、バスのために画用紙にビューと頭をすべらせて道路を作りました。バスは、元気よくその上を走り出しました。

Posted   パーマリンク

09/09/30 (水)

雄峰高校の皆さんが訪問されました [入試・広報センター]

画像(135x101)

29日(火)宮田教務部長による本学の概要説明

画像(135x101)

30日(水)丸山入試・広報センター長による本学の概要説明

2009(平成21)年9月29日(火)、30日(水)に雄峰高校1.2年生の本学訪問がありました。
初日は生徒43名、先生3名、保護者1名、2日目は生徒20名、先生7名、保護者1名がお越しになりました。
両日とも経営情報学科、食物栄養学科、幼児教育学科および富山国際大学子ども育成学部の施設、福祉学科等を見学されました。

画像(135x101)

29日(火)大崎学科長による学科説明

画像(135x101)

30日(水)水谷准教授による学科説明

■経営情報学科の感想■


・さまざまな資格を取るための授業が組まれていることに感心しました。

画像(135x101)

29日(火)大菅教授による学科説明

画像(135x101)

30日(水)石塚教授による学科説明

■食物栄養学科の感想■


・給食実習室の設備は、家庭と違って特徴があり、数名の学生だけで150食を作ると聞いてすごいと思いました。

画像(135x101)

29日(火)広瀬講師による学科説明

画像(135x101)

30日(水)中山講師による学科説明

■幼児教育学科の感想■


・授業が楽しそうで学校に行くのが楽しみになりそうです。オープンキャンパスも来てみたいとお思います。
・とてもキレイな校舎で勉強をして育士になりたいと思いました。

画像(135x101)

29日(火)吉田教授による学科説明

画像(135x101)

30日(水)立島准教授による学科説明

■福祉学科の感想■


・福祉学科の就職率が100%と聞いて、本当にすごいと思いました。
・今後の日本の福祉のあり方を考えさせられました。

画像(135x101)

トミタンといっしょ

画像(135x101)

トミタンといっしょ

■全体を通しての感想■


・トミタンがかわいい!
・どの学科も、実践的授業を取り入れ、なりたい職業に就けることが魅力的です。
・進みたい分野が決まっていなくても、入学後に、自分のやりたいことを先生と相談できる体制が魅力的です。
・図書館司書の資格は、県内では、ここでしか取れない資格であることに驚きました。

画像(135x101)

トミタンといっしょ

画像(135x101)

トミタンといっしょ

・先生方はみなフレンドリーで、丁寧に分かりやすく説明をしてもらえました。
・各学科に専門の施設・設備があり、学びやすい環境であることが良いと感じました。

Posted   パーマリンク

09/09/27 (日)

第13回介護福祉リカレントセミナー開催 [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

西井学科長の講義

 2009(平成21)年9月27日(日)福祉棟D-206教室にて、「第13回介護福祉リカレントセミナー」を開催しました。

  • リカレントセミナーとは、福祉専門職の卒後教育の一環として、介護業務に従事する本学卒業生を対象とするセミナーです。今日の福祉・介護の課題と専門職のあり方について理解を深め、介護等の援助技術の交流研修をとおして、資質の向上を図ることを目的としています。

 今回は「介護と医療行為」をテーマとしました。

 まず、西井福祉学科長が「福祉・介護の動向と課題」と題して、講義を行いました。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

坪内奈津子先生の講義

 次に、特別講義では、特別養護老人ホーム梨雲苑ホーム長坪内奈津子先生が「介護と医療行為」について『特別養護老人ホーム入所者への医療対応と職種連携のあり方に関する調査研修事業報告書』を基に講義をされました。

 介護職員による「医療行為に関する意識把握のためのアンケート」調査結果から、自分達の施設はどうなのか、自分はどう考えるかをしっかり意識していくことの大切さと、新しい情報を手に入れ、いかに適切に行っていくかの状況管理の重要さなどを話されました。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

松居先生の講義

 さらに、松居先生の「医療行為の根拠から考える〜介護職・看護職の役割〜」と題して、喀痰吸引、経管栄養の管理、胃ろうの管理、便処置(摘便・浣腸)、酸素療法の正しい実施方法について講義がありました。

画像(180x135)

グループワーク

 二人の先生の講義後、グループワークを行い、自分自身の介護福祉士としての医療行為対する考え、また実施しているかを話し合いました。

《参加者の感想》
  • 医療行為の基準があいまいに感じていましたが、今回の講義で具体的な内容が確認できました。
  • 介護職の医療行為については、新聞やテレビで見聞きしていたため、今回のセミナーに参加したことで、いろいろな意見を聞くことができ、自分の考えをまとめる良い機会になりました。
  • 介護と看護それぞれの意識の違いを知ることができました。これからは、介護の技術向上のための指導の場がますます必要だと思いました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ