富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
「富山県水墨美術館」で美術鑑賞を行いました

「富山県水墨美術館」で美術鑑賞を行いました

2013トミタン ボランティア日記(10/11)

2013トミタン ボランティア日記(10/11)

インターンシップでの成果や学びを共有

インターンシップでの成果や学びを共有

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

09/10/20 (火)

入善高校PTAの皆さんが本学訪問されました [入試・広報センター]

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

丸山入試・広報センター長による短期大学の概要説明

画像(135x101)・拡大画像(640x480)

大丸課長による就職状況の説明

 2009(平成21)年10月19日(月)、入善高校PTA18名、先生4名、合わせて22名が呉羽キャンパスを訪問され、本学の幼児教育学科・福祉学科・食物栄養学科・経営情報学科と富山国際大学 子ども育成学部の施設を見学されました。


画像(135x101)・拡大画像(640x480)

宮田子ども育成学部長による大学の説明

画像(135x101)

幼児教育学科 学生の作品を見学

画像(135x101)

福祉学科 介護実習室での実習を見学


画像(135x101)

福祉学科 入浴実習室の見学

画像(135x101)

食物栄養学科 給食実習室の見学

画像(135x101)

経営情報学科 コンピュータ室での授業を見学



画像(180x135)

トミタンと記念撮影

【見学者の感想】
・芸術関係の教材、福祉関係の設備など、恵まれた環境に大変驚かされました。
・実習の設備が充分整備されており、意欲的に学習できる大学であると感じました。
・学生達の挨拶は大変親しみがあり、うれしく思いました。
・郷土に根付いた大学として、これからも良い人材を育ててください。
・今日の見学を、子どもに話してあげたいと思います。

Posted   パーマリンク

09/10/17 (土)

推薦・専攻科入試出願受付を開始します [入試情報]

2009(平成21)年10月21日(水)から、推薦入試および専攻科食物栄養専攻(第2次)入試の出願受付を開始します。

【募集学科(募集人員)】
推薦入試
 ・食物栄養学科 (54名)
 ・幼児教育学科 (54名)
 ・経営情報学科 (65名)
 ・福 祉 学 科 (52名)

専攻科食物栄養専攻(第2次)入試  
 ・専攻科食物栄養専攻 (2名)

【出願期間】
2009(平成21)年10月21日(水)〜11月6日(金)[必着]

【出願書類提出先】
930-0193 富山市願海寺水口444
富山短期大学 入試・広報センター

※出願書類は、本学窓口でも受付けています。(窓口受付時間:平日9:00〜16:00)

【選考日】
2009(平成21)年11月16日(月)

【試験会場】
富山短期大学

【合格発表日】
2009(平成21)年11月22日(日)

詳細は、「平成22年度募集要項」の5〜6ページ(推薦)・13〜14ページ(専攻科)をご覧ください。
●資料請求方法については、本学Webサイト「資料請求」のページでご確認ください。

【問い合わせ先】
富山短期大学 入試・広報センター
TEL 076-436-5146 FAX 076-436-0133

Posted   パーマリンク

2年生全員が大学評価・学位授与機構に論文提出し、学位を申請しました [専攻科食物栄養専攻]

 2009(平成21)年10月7日(水)までに、専攻科食物栄養専攻の2年生13名全員が、(独)大学評価・学位授与機構に学位の申請を行いました。
 1年次から取り組んでいた特別研究の論文を郵送し、その他の履修科目リストなどの学位申請手続きはインターネットで行いました。

 今後、(独)大学評価・学位授与機構において、修得単位の審査と学習成果・試験の審査により学位授与の可否が判定され、学位を授与するにふさわしい栄養学の知識と技能を備えている学生に対し、4年制大学と同じ学位(栄養学)が授与されます。

 提出した論文の題名は、以下のとおりです。

  1. 「黒部名水ポーク」を使った豚肉の加工品開発
  2. 合成甘味料(パルスイート)と食欲・味覚及び血糖値の関係について
  3. 大豆加工品の開発
  4. 栄養・作業・運動の複合療法を用いた認知症治療への試み
  5. 栄養・作業・運動の複合的療法が認知症の精神機能に及ぼす効果
  6. 発芽玄米摂取によるアレルギー性鼻炎治療効果への試みおよび食生活・生活習慣に及ぼす影響
  7. クロレラ抹茶の総ポリフェノール定量およびクロレラ抹茶・抹茶菓子の色差測定について
  8. 烏龍茶の総ポリフェノールおよびL−アスコルビン酸(還元型)の定量
  9. 市販茶の総ポリフェノール定量および唾液アミラーゼ活性測定によるお茶のリラックス効果について
  10. 発芽玄米摂取によるアレルギー性鼻炎治療効果への試み
  11. 栄養・作業・運動の複合的療法による認知症治療効果の身体機能評価
  12. 「ジャンボスイカ」加工品の開発
  13. 朝食を欠食または摂取した場合の24時間の体内深部温度の経時変化

Posted   パーマリンク

09/10/16 (金)

2009公開講座 八尾会場はじまる [地域連携センター]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

深井生涯学習センター長の挨拶

 2009(平成21)年10月7日(水)、「2009富山短期大学公開講座-八尾会場-」が始まりました。                       
 富山短期大学公開講座は、地域の皆様に生涯学習の機会を提供し、地域社会との連携を深めるとともに、優れた人材の養成と地域の文化及び産業の発展に貢献することを目的としています。
 八尾会場では、「豊かに生きる」をテーマとして、10月に計4回開講します。初回である今回は、講座の前に開講式を行い、深井康子生涯学習センター長が開講の挨拶をしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

船木教授による講演

 続いて、船木よし美経営情報学科教授による講演「樋口一葉を世に出した男たち」が行われました。
 樋口一葉は、5千円札の肖像になったわが国を代表する明治の女性作家です。その彼女の才能をいち早く見出したのは父親の則義であり、半井透水は一葉の作品を発表するために自ら同人雑誌を興し、平田禿木はその偉才に感嘆してすぐに一葉を訪問し、「文学界」に誘っています。一葉の才能を発掘し、それを世に出すために尽力した人びとの話でした。
 受講者18名は熱心に講演に耳を傾けていました。

Posted   パーマリンク

09/10/13 (火)

富山いずみ高校PTAの皆さんが本学訪問されました [入試・広報センター]

画像(180x135)

丸山入試・広報センター長による説明

2009(平成21)年10月13日(火)、富山いずみ高校PTA19名、先生2名、合わせて21名が本学訪問され、経営情報学科・食物栄養学科・福祉学科・幼児教育学科の施設を見学されました。


画像(135x101)

経営情報学科の授業前の模様を見学

画像(135x101)

食物栄養学科の給食実習室を見学

画像(135x101)

福祉学科棟への移動


画像(135x101)

福祉学科の介護実習室を見学

画像(135x101)

福祉学科の入浴実習室を見学

画像(135x101)

幼児教育学科の小児保健実習室の見学



画像(180x135)

トミタンと記念撮影

【見学者の感想】

・授業料が、国立大学と比べて変わらないくらい安いことに驚きました。
・学内は設備が整っていて、非常にきれいだという印象を受けました。
・先生や学生達が気持ちよい挨拶をしてくださり、清々しく感じました。
・今回は短時間で駆け足での見学でしたので、改めてゆっくりと見学したいと思いました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ